「わたし、定時で帰ります。」1話のネタバレと感想!結衣(吉高由里子)の過去が壮絶!

吉高由里子さん主演のお仕事ドラマ『わたし、定時で帰ります』1話が放送されました。

必ず定時で帰るヒロインが、馴染みの中華料理屋でプハーッとビールを飲む姿は爽快ですが、会社には“仕事中毒”の三谷女子(シシド・カフカ)がいて……?

ワーカーホリックな元婚約者役の向井理さんは、相変わらずカッコいいです!

当記事では、『わたし、定時で帰ります』1話のあらすじのネタバレと、Twitter(ツイッター)の評判と感想をまとめています。


「わたし、定時で帰ります」最終回をネタバレ予想!ラスボスは福永ではなく昂太郎!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」最終回をネタバレ予想!ラスボスは福永ではなく昂太郎!

「わたし、定時で帰ります」2話のネタバレと感想!原作との違いも!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」2話のネタバレと感想!賤ケ岳(内田有紀)のやる気が空回り?!

「わたし、定時で帰ります」愁の正体を原作ネタバレ!引き籠っている衝撃の理由とは?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」愁の正体を原作ネタバレ!引き籠っている衝撃の理由とは?

「わたし、定時で帰ります」結衣が定時で帰る理由を原作ネタバレ!ドラマの理由も!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」結衣が定時で帰る理由を原作ネタバレ!ドラマの理由も!

「わたし、定時で帰ります。」結衣と昂太郎が別れた理由は?お互いに未練が?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります。」結衣と昂太郎が別れた理由は?お互いに未練が?



『わたし、定時で帰ります』1話のあらすじのネタバレ

『わたし、定時で帰ります』1話のあらすじのネタバレです。

定時で帰るヒロイン



webディレクター・東山結衣(吉高由里子)は、過去のトラウマから定時で帰ります(ごくたまに残業)。

もちろん、有休もしっかり消化。


新人の来栖泰斗(泉澤祐希)にも、有休を取る理由を述べなくてもいいし、しつこく聞いてもダメと教育。

行きつけの中華料理屋でビールを嗜むのが日課です(笑)。


しかし新任の部長(ユースケ・サンタマリア)が赴任したことをきっかけに、結衣の前に曲者社員たちが立ちはだかります。

ワーカホリックの副部長・種田晃太郎(向井理)、会社に住み着く非効率男・吾妻徹(柄本時生)、辞めたがりの新人男子・来栖泰斗(泉澤祐希)、仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)、そして悪気なくブラック発言を連発する部長・福永清次。

種田は結衣の元婚約者で、以前は福永の会社で働いていましたが、2年前にこの会社にヘッドハンティングされて半年で年度売り上げトップをたたき出した男。


今日も定時で帰ろうとしたら、エレベーターのところで種田と福永に出くわしました。

福永:「本当に定時で帰るんだ~」

結衣:「わたしは定時で帰ります、有休も好きなときに取ります。そう決めてこの会社に入ったんです」


恋人・諏訪巧



結衣は、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしています。

巧はとても優しく、料理上手で、アウトドアが趣味。


巧:「種田さん本社に戻ってきたでしょう?種田さんとまた仕事できてうれしいんじゃない?」

結衣:「ないない。仕事はできるかもしてないけど、連日徹夜で休日もなし、人間のすることじゃないよ~。わたしは一緒にいてくれる人との生活を大事にしたい」

結衣:「夕方には仕事終わって、ご飯食べながら今日あったことを話したり聞いたりしたい」

巧:「そろそろウチの両親に結衣ちゃん紹介しなきゃね」

このあと、2人はむっちゅ~。


仕事命女・三谷の新人教育とは?



翌日、結衣が出社すると、三谷が新人の小泉咲(ついひじ杏奈)をガミガミ叱っていました。

その理由は……

・遅刻したからではなく30分前に出社しなかったから。

・配属仕立てで有休取ったから。


結衣は「他の会社は知りませんけど、この会社は配属仕立てでも有休取れるんです。できるだけ残業はしない、休みは取ろうっていう社風なんです。始業30分前に来いって強制もできません。それに今年から年5日の有休消化のお達しが。守らないと30万円の罰金があります」と必死で説明。

三谷は「半人前の新人をそこまで守るなんて馬鹿げてます」とゴホゴホ……。


その後も三谷が自分の頃の新人教育を言い聞かせて、小泉は「やってらんねーわ、話通じねえ」と出て行きました。


結衣は三谷に「もしかして小泉さん、ほめてのばす方がいいタイプかも」とアドバイス。

しかし三谷は「小泉さんは叱られることを知らない、先輩が叱ってあげないと後あと困るのは小泉さんです。わたしは新人のころ、ほめられたことありません」と聞く耳持ちません。

最初から厳しくしたら、誰でもやる気がなくなるのに……。


福永は「三谷さんの新人教育は、問題がある」と三谷を叱りました。

その結果、結衣が指導する来栖と、三谷が指導する小泉をチェンジすることに。


育休中の先輩・賤ケ岳


双子を出産したばかりの賤ケ岳八重(内田有紀)は、早々に職場復帰を考えているとのこと。

呑気に有休なんて取っていたら、会社に自分の籍が無くなると焦っているのです。

賤ケ岳も昔は、結衣と同じで、無理はしないタイプだったのですが……。


謎の男・愁


あべみ٭❀*さん(@sakurada_abemi)がシェアした投稿


結衣には、愁(桜田通)という情報提供者の存在がありました。

仕事は迅速で丁寧、とても頼りになります。

種田が本社に戻ることも、いち早く教えてくれました。


三谷は名物社員だった?


結衣と来栖は、イベント会場で、三谷の前の職場の人たちに会います。

彼らによると三谷は……

・“名物社員”で上司に一日中怒られてたから、みんなが名前を覚えてしまった。

・言い訳すんな、センスの欠片もねーな、空気読め、お前の代わりなんていくらでもいるんだよ、など。

・風邪ひいても休まない、皆勤賞が唯一の自慢。

三谷の前の職場環境は、最悪だったようです(>_<)


小泉の大復讐



その後も三谷の小泉への指導方針は変わらず、小泉は三谷が仮眠を取っている間に三谷のPCのパスワードをチェンジ!

そのまま、会社を辞めてしまいました(^_^;)


三谷のパソコンが開けないとなると、プレゼンの準備が間に合うかどうか……。

種田は「管理部に連絡して、パスワード解除してもらいましょう」と提案しますが、「これ以上みっともないところ見せられないよ」と福永。


最近、田槻翔平(高野洸)も辞めたばかりで、新人が立て続けに2人も辞めるのは外聞が悪いのです。

福永は三谷に「小泉さんに謝罪したらどう?」と言いますが「わたしのせいでしょうか」と三谷。


小泉が辞めても「私の何がいけなかったのか」と理由がわからない三谷。

来栖が「三谷さん、何か古くないですか。何かやるたびに、これはこうじゃないですかと怒られたら、辞めたくもなりますよ」と言うと「あなたたち世代にわたし達世代の苦労はわからない!」と三谷。


さらに来栖が「会社を休まない人が結果を出すとは限らない」と言うと「私が結果を出してないと言いたいのね?わかってる、私の取り得は休まないこと、それだけ」と三谷。

結衣は「そんなことない」とフォローしますが、三谷は「あなたに言われるのが一番腹立つ!あなたみたいに自分のことしか考えてない人間が評価されて、私みたいに要領の悪い人間は評価されないんです!」と叫んで飛び出して行きました。


場面は変わって、蕎麦屋。

種田と福永が、並んで蕎麦をすすっています。


福永は、昔種田があっさり自分の会社を辞めたことを話題に出します。

その時は、自分の人生がこれで終わったと思うほどショックだったと。


福永は、種田が昔結婚すると言っていた「東山さん」が結衣と知ってびっくり。

種田が、元カノと同じ職場でも気にならないと言うと、「あっさりしてるね~。僕は種田くんに未練たらたらだよ、今度こそ捨てられないように頑張らなきゃ」と福永。


巧のアドバイス



その夜、結衣は巧とレストランへ。

三谷のことで悩む結衣に、「珍しいね、会社のこと考えるなんて」と巧。

結衣は「三谷さんは私には理解できないところがある」と相談すると「仕事は価値観違うひととひとつのことをやり遂げるから楽しい」と巧。

「何か美味しいもんでも食べにさそえば?話を聞いてあげれば?そうすればだんだんその人のことがわかって好きになるよ」


翌日、三谷は無断欠勤。

みんなが責任転嫁する中、結衣は三谷のバッグを持って三谷の家へ。

三谷は布団をかぶって寝ていて「みんなに合わせる顔はありません……」とブツブツ。


三谷:「私、前の会社でも人望なかったんです。今の会社に吸収されるとき怖かった。私みたいな人間はいくらでも残業し、欠勤をしないことでしか評価を受ける術がありません。小学校からずっと休んだことないんです、休んだら自分の居場所がなくなる気がして。東山さんみたに要領いい人にはわかんないでしょうけど」

結衣:「私、どっちかと言うと要領悪い方ですよ。なんでもすぐめんどくさくなるし、すぐ疲れるし、人と関わるのも好きじゃないし。評価されてるのか疑問です。定時で帰ってますからね」


結衣の壮絶な過去


実は、結衣は一度転職経験がありました。

新卒でけっこう大手の旅行代理店から内定もらって、嬉しかったけれど、先輩たちは忙しくて誰も何も教えてくれないし、すぐ怒鳴られるし……。

それでも言われたことは全部やりました、月100時間以上残業して、休みもなくて……。


その頃毎日、病気か怪我でもしないかな~そしたらしばらく休めるのに、と考えていたら、入社して半年で考えていた通りになりました。

仕事中、階段から落ちて頭を打って、意識不明の重体になり、目が覚めたとき親から「危篤状態だった」と言われてパッと閃きました。

「いいや、会社辞めよう、誰にどう思われてもいい」


それから何社も面接を受けて、ちょうど100社目が今の会社。

最終面接で「定時に帰りたい」と言ったら、「その志望動機ではどこも受からなかったでしょう」と社長に笑われました。

新人研修の時に社長は「会社だけの人間になるな、人生を楽しめ、色んな人と会え、世界を広げろ、そういう積み重ねがいい仕事を作る」と言いました。


結衣が「だからそんな気にしなくていいですよ、種田さんも三谷さんの仕事は丁寧だと言ってましたよ」と言うと、三谷は「ホントですか」とやっと布団から出ました。

三谷は「無断欠勤してしまいました、死んでしまいたい」と頭を抱えますが、結衣は「しっかり休んでまた月曜日に会いましょう」とにっこり。


結衣は、行きつけの中華屋の中華がゆを持ってきていました。

三谷は、結衣が自分に買ってきてくれたことにびっくり&感動。


三谷は「美味しい」と涙を流し、結衣と三谷の距離は少し縮まったようです。

三谷は今まで結衣に馬鹿にされてると思っていましたが、誤解だと気付くことができたのです。


月曜日、三谷は出社。

良く寝たらすっきりしたという三谷に、「お布団は正義ですよね」と結衣。


賤ケ岳が職場復帰?


そこへ賤ケ岳(内田有紀)が入ってきて「来週には復帰します、旦那が育休取ることになりました」と挨拶。

時短勤務ではなく初日から残業もやると宣言すつ賤ケ岳に、不安を感じる結衣。

「定時で帰ろうよ……」


そこへ愁からラインでメッセージ。

「福永清次には気を付けて」

どうやら福永は、危険な男のようです。


『わたし、定時で帰ります』1話のTwitter(ツイッター)の評判と感想は?

『わたし、定時で帰ります』1話のTwitter(ツイッター)の評判と感想を見てみましょう。

江口のりこの王丹(中国人シェフ)役が最高








しょっぱなから、江口のりこさん演じる中国人シェフ・王丹が大好評!

江口さんの飄々とした雰囲気と、セリフにあまり抑揚をつけないフラットな演技が、王丹役にドハマりしてます(≧∇≦)


『ナオミとカナコ』の高畑淳子さん演じる中国人社長を思い出したという声も多数、確かにどことなく似てますよね~(^_^;)

以前から名バイプレイヤーと評判の江口さんですが、今回もさすが~って感じ。

江口さんを見たいがために、ドラマを見ると言う人も。

とにかく大人気です。


先輩も後輩も、両方アカン








三谷(シシド・カフカ)の小泉(ついひじ杏奈)への新人教育が、1話のメインテーマ。

シシド・カフカさんのクソ真面目な役は、超新鮮です。


三谷の辛い気持ちはわかるのですが、新人に価値観の押し付けはいけませんね~(^_^;)

いくら自分がキツイ思いをしても、時代は確実に変わっているのですから。

どの時代でも共通する指導をしないと、新人を納得させることは難しいでしょう。


っていうか、そもそもは三谷を指導した上司が悪かったのでは?

言い訳すんな、センスの欠片もねーな、空気読め、お前の代わりなんていくらでもいるんだよ、とかモラハラ&パワハラの嵐です(>_<)


そしてこの新人も、超態度悪いッス(>_<)。

先輩に対する口のききかたがおかしいし、パスワード変えるとか復讐方法が超悪質。

土下座したら教えてやるとか、酷過ぎです。


なかなかこのドラマの登場人物、キャラ立ちしまくってますね~(^_^;)

そして見ていてしんどくなるところが、『獣になれない私たち』に似ております。


由里子&中丸カップルが可愛すぎる






ドラマの癒し担当は、吉高由里子さんと中丸雄一さんのラブラブカップル。

中丸さん演じる巧は優しいし、料理上手いし、話は聞いてくれるしで、今のところパーフェクト。

キスシーンも、ぶっちゅうって感じで可愛かったですね~。

巧は原作ではけっこう問題アリなので、2話以降にアラが出てくるのかもしれませんね。


ユースケのウザい上司役が上手い





原作でもユースケ・サンタマリアさん演じる福永が、職場をかき回していきます。

そして福永のせいで、結衣まで残業する羽目になっていきます(>_<)

ユースケさん、表面だけわかったフリの上司役、上手すぎます(笑)。

まとめ

『わたし、定時で帰ります』1話のあらすじのネタバレとTwitter(ツイッター)の評判と感想をまとめました。

見るのが辛いお仕事ドラマな面もありますが、原作がなかなか面白いし深いので、今後も楽しみに視聴します。


「わたし、定時で帰ります」最終回をネタバレ予想!ラスボスは福永ではなく昂太郎!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」最終回をネタバレ予想!ラスボスは福永ではなく昂太郎!

「わたし、定時で帰ります」2話のネタバレと感想!原作との違いも!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」2話のネタバレと感想!賤ケ岳(内田有紀)のやる気が空回り?!

「わたし、定時で帰ります」愁の正体を原作ネタバレ!引き籠っている衝撃の理由とは?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」愁の正体を原作ネタバレ!引き籠っている衝撃の理由とは?

「わたし、定時で帰ります」結衣が定時で帰る理由を原作ネタバレ!ドラマの理由も!の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります」結衣が定時で帰る理由を原作ネタバレ!ドラマの理由も!

「わたし、定時で帰ります。」結衣と昂太郎が別れた理由は?お互いに未練が?の記事はこちら
「わたし、定時で帰ります。」結衣と昂太郎が別れた理由は?お互いに未練が?