ドラマ「後妻業」の原作や映画との違い14選!原作と映画のラストが違うがドラマは?

2019年1月22日(水)から、新ドラマ『後妻業の女』が始まります(初回は21:00~22:09)。

ドラマ『後妻業』の原作は黒川博行さんによる同名小説ですが、2016年8月に『後妻業の女』として大竹しのぶさん主演で映画化もされました。

当記事では、新ドラマ『後妻業』の原作や映画との違い14選をまとめています。

※ドラマ放送後、新しい違いが出てきたら随時追記していきます。


ドラマ「後妻業」1話のあらすじのネタバレと感想!木村佳乃の関西弁に賛否両論!の記事はこちら
ドラマ「後妻業」1話のあらすじのネタバレと感想!木村佳乃の関西弁に賛否両論!

ドラマ「後妻業」最終回結末をネタバレ予想!最後に勝つのは小夜子で柏木とのバディは続行!の記事はこちら
ドラマ「後妻業」最終回結末をネタバレ予想!最後に勝つのは小夜子で柏木とのバディは続行!

ドラマ「後妻業」のタイトルの意味は?古くて新しいビジネスで殺人も厭わない?の記事はこちら
ドラマ「後妻業」のタイトルの意味は?古くて新しいビジネスで殺人も厭わない?

ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・前編!大竹しのぶ主演の映画版との違いも!の記事はこちら
ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・前編!大竹しのぶ主演の映画版との違いも!

ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・後編!男女4人の魑魅魍魎の争いの結末は?の記事はこちら
ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・後編!男女4人の魑魅魍魎の争いの結末は?



ドラマ『後妻業』の原作とは?



ドラマ『後妻業』の原作は、黒川博行さんによる同名小説。

高齢の資産家男性を狙う<後妻業>を描き、世間を震撼させた超問題作です。


ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・前編!大竹しのぶ主演の映画版との違いも!の記事はこちら
ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・前編!大竹しのぶ主演の映画版との違いも!

ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・後編!男女4人の魑魅魍魎の争いの結末は?の記事はこちら
ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・後編!男女4人の魑魅魍魎の争いの結末は?


映画『後妻業の女』とは?



映画『後妻業の女』が、2016年8月27日に公開されました。

キャストは以下の通り。

  • 武内小夜子:大竹しのぶ
  • 柏木亨:豊川悦司
  • 中瀬朋美:尾野真千子
  • 本多芳則:永瀬正敏
  • 三好繭美:水川あさみ
  • 岸上博司:風間俊介

2019年のドラマ版のキャストは以下の通り。

  • 武内小夜子:木村佳乃
  • 柏木亨:高橋克典
  • 中瀬朋美:木村多江
  • 本多芳則:伊原剛志
  • 三好繭美:篠田麻里子
  • 黒澤博司:葉山奨之

ドラマ『後妻業』と原作、映画との違い14選

ドラマ『後妻業』と原作、映画との違い14選をまとめます。

主演女優の年齢が違う


原作の武内小夜子は69歳。

映画『後妻業の女』放映時の大竹しのぶさんの年齢が59歳。

ドラマ『後妻業』の木村佳乃さんの年齢が42歳。


映画とドラマでかなり年齢が違うので、この差がドラマのストーリーにどう影響するかに注目です。


小夜子の宿敵・中瀬朋美の年齢も違う


映画で中瀬朋美を演じたのは、当時34歳の尾野真千子さん。

ドラマで中瀬朋美を演じるのは、47歳の木村多江さん。


映画では小夜子と中瀬朋美の年齢差が大きかったのですが、ドラマではたった5歳差。

同年代の女のバトルが見られます。


ドラマでは小夜子が後妻業をする理由が描かれる


ドラマでは、小夜子が後妻業をする理由が描かれます。


中瀬耕造の年齢が違う


中瀬耕造は原作では91歳で、ドラマでは75歳。


小夜子の元夫は3人


小夜子の元夫はドラマでは3人ですが、映画では7人います。


ドラマでは男女4人の複雑な恋模様が描かれる


原作と映画では、武内小夜子、柏木亨、中瀬朋美、本多芳則の4人の恋模様は描かれません。

異常な女好きの柏木のエロさ満点の情事のシーンは描かれているのですが(^_^;)、4人の恋模様はないです。


しかしドラマ『後妻業』では、男女4人の複雑な恋模様が描かれます。

これについてはドラマのオリジナル要素なので、期待しています。


原作では弟である博司が映画では息子の設定に


原作では、博司という小夜子の弟が登場。

映画では博司は小夜子の息子として登場しましたが、ドラマでは原作通り弟として登場します。

4話で、ドラマ版の博司が実は小夜子の息子であることが判明。


司郎の浮気相手・山本絵美里はドラマだけのオリジナルキャラクター


朋美の建築事務所でアシスタントとして働く司郎の浮気相手・山本絵美里役を田中道子さんが演じますが、映画と原作にはこんなキャラクターは出てきません。


原作では、朋美が相談する相手は弁護士・守屋


原作と映画では、朋美は高校時代のクラスメートの守屋に、小夜子のことを相談します。

そして守屋が私立探偵の本多を使って、小夜子の身辺調査をするといった感じです。

原作と映画では、朋美と本多の恋愛エピソードは全くありません。


小夜子がソープに行った理由が違う


原作では、小夜子は惚れた男の借金のためにソープに売られたりしません(おそらく自分の意思でソープで働いた)。

しかし小夜子はソープの客・西山に本気で惚れて詐欺の片棒をかつがされて、共犯として逮捕されたことがあります。

小夜子は「うちがほんまに惚れたんは、西山だけや」と言っています。


小夜子のターゲットが違う


原作と映画では、小夜子のターゲットに認知症の人間は現れません。


小夜子と朋美に友情が芽生える?


原作と映画では、小夜子と朋美の間に友情は芽生えません。

しかしドラマでは、朋美が小夜子の壮絶な生い立ちに同情心を持ちつつあります(第4話)。


本多が妻に逃げられる


本多が妻子に逃げられるエピソードは、ドラマオリジナルです。


原作のラストと映画のラストは違うが、さてドラマのラストは?


原作のラストは、小夜子の死。

追い詰められた博司が小夜子を殺してしまい、柏木がトランクに小夜子の遺体を詰めます。

そして死体遺棄のために車に積もうとしたところを、警官にみつかるというエンド。

小夜子は死んでしまったので、朋美は賠償金と(父親の遺産の)遺留分を受け取れない可能性が高くなります。


映画のラストは、なんとトランクの中から小夜子が生きて出てきます(笑)。

小夜子に騙されて殺された朋美の父親の本物の遺言書が出てきて、朋美たち姉妹に生まれ育った家を残してくれました。

そして朋美が、小夜子への訴えを取り下げます。

遺言書には「小夜子は最後までおもろかった」と書かれていて、朋美は「よくよく考えたらお父さんのお金はお父さんのものや。誰に残そうがお父さんの自由や」と腑に落ちたから。

無罪放免となった柏木と小夜子は、今日も後妻業に精を出すというラスト。


ドラマではどんなラストが待ち受けているのでしょうか?

まとめ

新ドラマ『後妻業』の原作や映画との違い14選をまとめました。

ドラマ放送後はまだまだ違いが出てくると思われますので、どんどん追記していきます。


ドラマ「後妻業」1話のあらすじのネタバレと感想!木村佳乃の関西弁に賛否両論!の記事はこちら
ドラマ「後妻業」1話のあらすじのネタバレと感想!木村佳乃の関西弁に賛否両論!

ドラマ「後妻業」最終回結末をネタバレ予想!最後に勝つのは小夜子で柏木とのバディは続行!の記事はこちら
ドラマ「後妻業」最終回結末をネタバレ予想!最後に勝つのは小夜子で柏木とのバディは続行!

ドラマ「後妻業」のタイトルの意味は?古くて新しいビジネスで殺人も厭わない?の記事はこちら
ドラマ「後妻業」のタイトルの意味は?古くて新しいビジネスで殺人も厭わない?

ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・前編!大竹しのぶ主演の映画版との違いも!の記事はこちら
ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・前編!大竹しのぶ主演の映画版との違いも!

ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・後編!男女4人の魑魅魍魎の争いの結末は?の記事はこちら
ドラマ「後妻業」のあらすじを原作ネタバレ・後編!男女4人の魑魅魍魎の争いの結末は?