ドラマ「メゾン・ド・ポリス」4話のあらすじを原作ネタバレ!犯人は意外な人物?

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』4話では、連続暴行事件が発生。

元熱血刑事・迫田(角野卓造)に火が付き、ひより(高畑充希)と一緒に捜査しますが、事件の真相は驚くべきものでした。

当記事では、ドラマ『メゾン・ド・ポリス』4話のあらすじを原作からネタバレしてまとめています。


ドラマ「メゾン・ド・ポリス」4話ゲストキャスト一覧!山本涼介や福山康平など!の記事はこちら
ドラマ「メゾン・ド・ポリス」4話ゲストキャスト一覧!山本涼介や福山康平など!

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」キャスト一覧!原作やあらすじ、見どころ、主題歌も!の記事はこちら
ドラマ「メゾン・ド・ポリス」キャスト一覧!原作やあらすじ、見どころ、主題歌も!

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」夏目の過去を原作ネタバレ!警察を辞めた理由とは?の記事はこちら
ドラマ「メゾン・ド・ポリス」夏目の過去を原作ネタバレ!警察を辞めた理由とは?

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話のネタバレと感想!高畑充希のピュアな刑事役がハマッてる!の記事はこちら
ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話のネタバレと感想!高畑充希のピュアな刑事役がハマッてる!

「メゾン・ド・ポリス」2話のあらすじのネタバレと感想!フリー素材の知らない男よ!が衝撃的!の記事はこちら
「メゾン・ド・ポリス」2話のあらすじのネタバレと感想!フリー素材の知らない男よ!が衝撃的!



ドラマ『メゾン・ド・ポリス』4話のあらすじとは?




ある日、貫井秀之(山本涼介)という大学生がバットで殴打される事件が発生した。幸い命に別状はないが、所属するバスケ部に復帰できるまで1年程度かかるという。迫田(角野卓造)はひより(高畑充希)がこの事件を担当だと知っており、無理やり捜査に加わる。

迫田はひよりと夏目(西島秀俊)を伴い秀之の病室を訪ね、言葉巧みに秀之から新たな情報を聞き出す。毎日自宅の駐車場でバスケの練習をしているのだが、そのボールが画鋲だらけになったことがあるというのだ。秀之が語った“画鋲事件”は昨年12月に起きていた。また、過去には練習音が原因で近隣と揉めたこともあるという。そして秀之の同級生・櫻井陽斗(福山康平)が捜査線上に浮かんだ。着々と捜査が進む中、柳町北署では刑事課長の新木(戸田昌宏)が迫田の捜査への関与を露骨に嫌がっており、ひよりは監視しろと命令される。

そんなひよりは迫田たちと陽斗に話を聞きに行くが、浪人生の陽斗はオドオドした様子であまり多くを話さず部屋に入ってしまう。しかし、母親の貴美子(村松恭子)は事件の時間に陽斗がPCでネットゲームをしていたと証言する。

翌日、ひよりがメゾンを訪れると迫田や高平(小日向文世)たちおじさま全員がネットゲームを始めていた。高平がゲーム内の掲示板で目撃情報を集めていると、そこには暴行の依頼が。迫田たちは最初のターゲットとして名前が挙がっていた田口哲也(清水章吾)に接触する

引用元: 「メゾン・ド・ポリス」公式ホームページ


ひより(高畑充希)らの管轄内で、男子大学生が夜道で頭を殴られる事件が発生。

ひよりは、なぜか協力的な迫田(角野卓造)らと共に被害者の秀之(山本涼介)の元を訪れ、話を聞きます。

そして事件発生の2か月前に秀之が自宅の庭に置いていたボールに、無数の画びょうが刺されていたことが判明します。


ドラマ『メゾン・ド・ポリス』4話の結末を原作ネタバレ



ドラマ『メゾン・ド・ポリス』4話は、原作小説の第二話「犯罪ウィルス!?連続暴行事件の謎」です。

被害者の貫井秀之(貫井秀之)は、大学1年生。

バスケットボールが上手く、大学にはスポーツ推薦で入学しました。


事件は、秀之の日課であるランニング中に発生(秀之は、毎晩8時半から9時半まで町内をランニング)。

「すみません」と声をかけられて振り返ったら、いきなり金属バットで頭と膝裏を殴られ、その衝撃で倒れ込だところを滅多打ちにされました。

犯人の顔は良く見えなかったけれど、黒のフードを被った身長170㎝の男だという。


秀之は幸い命に別状はないものの、右腕を骨折して背中や脚などは酷い打撲。

凶器のバットはよくある金属バットで、凶器から犯人をたどるのは難しい。


ひより(高畑充希)と迫田(角野卓造)は、秀之の生活習慣を把握していた人間とみて捜査を開始。

秀之に犯人に心当たりがないか尋ねると、2か月ほど前に自宅の駐車場にあったバスケットボールにびっしり画びょうを刺されたことがあるという。


さらに、秀之の夜のバスケの練習による騒音で、近所とモメていたことがわかります。

秀之の母親(澤口夏奈子)は「夜の8時から8時半までの30分だけ許していただけませんか」と頼み、近所の人たちも30分だけならと了承していたという。


やがて、秀之の同級生・櫻井陽斗(福山康平)が捜査線上に浮かびます。

陽斗の母親によると、浪人生の陽斗は秀之のボールの音にイライラしていて、勉強にも集中出来ていなかったという。

事件当夜のアリバイもありません。


そんな中、第二、第三、第四の暴行事件が発生。

犯人はいずれも黒のフードを被った身長170㎝の男で、犯行手口も最初の事件とそっくりです。


櫻井家のパソコンを押収して調べると、「なかよしくらぶ」というサイトにアクセスした記録がありました。

このサイトは「自分がこいつをボコるから、君は俺の仇を取ってくれ」という代理人契約を結ぶというからくりで、たとえばAとBが契約すると、AはBの憎い相手を襲い、BはAの憎い相手を襲うというわけです。

つまり自分には全く無関係の、恨みも憎しみもない相手を襲うわけですが、だからこそ気持ちを無にしてマニュアル通りに動くことが出来るのです。


ひよりらは陽斗が「なかよしくらぶ」にアクセスしていたと考えますが、実際にアクセスしていたのは弟の蓮斗(高校2年生)でした。

蓮斗は兄の陽斗が好きでしたが、陽斗は受験に失敗してからだんだん無口で怒りっぽくなりました。

とくに秀之のボールの音が聞こえるようになってからは、追い込まれるようになって、母親や蓮斗を殴るように。


だから蓮斗は、秀之のバスケットボールに画びょうを刺したのです。

でも効果がなくて悔しくてネットに書き込みしたら、同じような思いを抱えている人がたくさんいることがわかりました。


だからネット検索したり、新聞や雑誌を調べて犯行マニュアルをつくって「なかよしくらぶ」をオープンしたのです。

蓮斗は、ただ元の陽斗に戻ってほしかっただけだったのです。


迫田が事件に熱意を見せた理由は?


迫田がこの事件に熱意を見せた理由は、迫田の息子も高校時代はバスケ部でパワーフォワードだったから。

しかし離婚したときに妻について行ったっきりで、もうずっと会えていません(現在生きていれば、24~25歳)。


迫田は蓮斗の「前のお兄ちゃんに戻ってほしかった」という気持ちを誰より理解しました。

その理由は、迫田も息子から「世界中のお父さんの中で、お父さんが一番かっこいい」と言われるのが嬉しくて仕事を頑張っていたから。


でもそのせいで、息子の入学式や運動会に出られなかったり、誕生日を祝えなかったりしました。

息子の気持ちは迫田から離れ、おそらくもう息子は迫田に会ってくれません。

迫田は、自分とは違って陽斗と蓮斗はやり直せると力付けました。

まとめ

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』4話のあらすじを原作ネタバレしてまとめました。

ドラマでは、違う結末になることもあります。


ドラマ「メゾン・ド・ポリス」4話ゲストキャスト一覧!山本涼介や福山康平など!の記事はこちら
ドラマ「メゾン・ド・ポリス」4話ゲストキャスト一覧!山本涼介や福山康平など!

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」キャスト一覧!原作やあらすじ、見どころ、主題歌も!の記事はこちら
ドラマ「メゾン・ド・ポリス」キャスト一覧!原作やあらすじ、見どころ、主題歌も!

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」夏目の過去を原作ネタバレ!警察を辞めた理由とは?の記事はこちら
ドラマ「メゾン・ド・ポリス」夏目の過去を原作ネタバレ!警察を辞めた理由とは?

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話のネタバレと感想!高畑充希のピュアな刑事役がハマッてる!の記事はこちら
ドラマ「メゾン・ド・ポリス」1話のネタバレと感想!高畑充希のピュアな刑事役がハマッてる!

「メゾン・ド・ポリス」2話のあらすじのネタバレと感想!フリー素材の知らない男よ!が衝撃的!の記事はこちら
「メゾン・ド・ポリス」2話のあらすじのネタバレと感想!フリー素材の知らない男よ!が衝撃的!