「まんぷく」最終回のあらすじをネタバレ!福子と萬平が世界の麺を食べ歩く!

『まんぷく』第25週で「まんぷくヌードル」が完成し、第26週では発売が始まります。

ところが、画期的な商品にもかかわらず、100円という値段が災いして、なかなか売れません。

しかし福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)の二人三脚で、歩行者天国で「まんぷくヌードル」を売ることを思いつき、これが大成功。

そして萬平(長谷川博己)が福子に「二人で旅行に行かないか、ひと月かふた月」と、まさかの提案!

当記事では、朝ドラ『まんぷく』の最終回のあらすじのネタバレをまとめています。


「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!の記事はこちら
「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!

「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!

「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!の記事はこちら
「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!

「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!

「まんぷく」幸(小川紗良)とレオナルドの恋を全ネタバレ!お相手は外国人!の記事はこちら
「まんぷく」幸(小川紗良)とレオナルドの恋を全ネタバレ!お相手は外国人!



『まんぷく』最終回のあらすじのネタバレ



『まんぷく』最終回のあらすじのネタバレをまとめます。

まんぷくヌードルが売れない


昭和45年秋、「まんぷくヌードル」が満を持して発売されました。

しかし売れ行きは、当初の予想の3分の1。

大々的に宣伝してコマーシャルも流しているのに、世間の反応が鈍いのです。

2週間たっても売り上げは伸びませんでしたが、萬平は「100円」という値段を決して変えません。


やがて「まんぷくヌードル」を扱っているスーパーや小売店が一斉に、値引きして売ると宣告してきました。

しかし萬平は、なおも強硬に拒絶。

安い値段で売り出したものを、後から値上げ出来ないからです。


萬平はスーパーや小売店で売るのをやめて、深夜に働く人々(ホテルやタクシー会社)に売ることに。

正規の食品ルートではない特殊な経路での販売に、営業部と開発部の社員たちは全力を注ぎます。

にもかかわらず、週ごとの売り上げは落ちました。


深夜に働くという言葉が、ある情景を福子に想起させました。

一晩中やっている店があれば、夜中に働く人たちに、「まんぷくヌードル」は100円で売れるかもしれない。

この福子の発想から、萬平は自動販売機で「まんぷくヌードル」を売ることを思いつきます。


さらに福子は、「まんぷくヌードル」を源や幸のような若い人に向けて売り出すことを提案。

その理由は、以下の2つ。

・「まんぷくヌードル」は古い世代には理解できないほど新しい。

・古い世代の人間は歩きながら食べることに抵抗を感じるが、若い人は歩きながら食べることが平気。

萬平は、歩行者天国で「まんぷくヌードル」を売り出すことを思いつきます。

そして「ありがとう、福子。歩行者天国のアイデアを思いついたのは、おまえのおかげだ」と福子に感謝。


萬平が仕事を休む?


さらに萬平は「もし歩行者天国で話題になって、まんぷくヌードルが売れるようになったら、しばらく仕事を休もうと思ってるんだ」と言います。

福子は「休む?」と聞き返してしまいます。

とても夫の言葉とは思えなかったから。


しかしもっと意外なことを萬平は言い出しました。

「二人で旅行に行かないか、ひと月かふた月」


福子が「そんなに長く?でもどこへ行こうというの?」と問う前に、「世界にはいろいろな麺があるはずだ。それを食べてみたい」と萬平。

これもまた、思ってもいない言葉でした。


驚いて福子は聞きます。

「外国に行くんですか。麺を食べるために?」


萬平:「二人で行こう」

福子:「それは……、萬平さんが、これからも発明家でいるための?」

萬平:「もちろんだ」

福子:「行きましょう。初めてですね、二人で旅行やなんて」


言葉にはしませんが、萬平が、妻への感謝とねぎらいを、その旅行によって示そうとしているを福子は感じました。

どの国を訪れ、どんな旅になるかを想像しただけで、福子はわくわくしました。


「まんぷくヌードル」が空前の大ヒット商品に


歩行者天国の日。

出店スペースは、たちまち人だかりとなり、長い長い列まで出来ました。

若者とまんぷくヌードル、それは今まで誰も目にしたことのない。食文化の新しい風景でした。


翌日には全国の問屋から注文が殺到し、どこのスーパーにも「まんぷくヌードル」が並びました。

売れ行きはすさまじく、すぐに生産が追いつかなくなりました。

苦難の道を乗り越え、「まんぷくヌードル」は空前の大ヒット商品となったのです。


その日、萬平は社長室に真一(大谷亮平)、神部(瀬戸康史)に来てもらいました。

真一が「まんぷくヌードルの販売数が十万食を超えました」と報告すると、萬平は感慨がこみ上げ、ちょうどいい節目なんだなという気もしました。


萬平は手を差し出し、真一、神部と順に、握手を交わしました。

そして萬平は本題に入ります。

「実は、二人に伝えたいことがあるんだ。しばらくの間、まんぷく食品を真一さんに任せたいと思う。神部君は役員として専務を支えてくれ」


神部:「それはどういうことですか」

真一:「しばらくの間って、萬平君は何を……」

萬平は「福子と二人で旅に出ます」と笑って答えました。


世良は大反対


アジアからヨーロッパまで、世界の麺を食べ歩きたい。

萬平が向かおうとしている「世界一周麺の旅」に、世良(桐谷健太)は真っ向から反対。

世良:「麺の旅て、そんなことしてなんの意味があんねん」

萬平:「夢があるじゃないですか」

世良:「今まんぷく食品は上がり調子なんやぞ。社長自ら陣頭指揮に立って、まんぷくヌードルをガンガン売らなあかんときや。一緒にラーメン食べたときからの親友やからこそ言うんやぞ、僕は」

ちなみに、今2人がいるのも屋台のラーメン屋です。


萬平:「会社は信頼できる仲間がいるから、大丈夫です」

世良:「せやけど立花君はまだ現役なんやろ?」

萬平:「だからこそですよ、次の商品を考えるために、世界中の麺を食べてみたいんです」

世良:「きみはまだ新しい商品を作るつもりなんか」

萬平:「僕はまだ六十ですよ。世良さんだってまだまだがんばらなきゃ」

萬平が屋台の大将に「旨いよ、このラーメン!」と声をかけて、世良は「大したもんやで」とつぶやきました。


初めての夫婦旅行


桜の蕾がまだ固い頃、日本を離れた福子と萬平は、二週間をかけてアジアの各地を回り、さまざまな麺料理を食べ歩きました。

行く先々で、福子は鈴に宛てて、手紙を書きます。

そこには、ココナッツミルク風味のカレー麺や、トムヤムという辛くて酸っぱいスープを使った麺料理のことが書かれていました。


手紙から目を離し、隣に座っている娘に鈴は話しかけました。

鈴:「全く……、いくつになってもあの二人は変わらないわねえ、咲」

咲:「そうね、お母さん」


庭の桜は今が盛りで、しきりに花弁を散らしています。

風が吹いて、鈴が座る縁側に、花吹雪を舞い寄せました。

咲と微笑み合い、鈴は手紙の文面に目を戻しました。


それと同じ頃、福子と萬平は、バンコクの屋台の席に座っていました。

福子:「辛いけど、美味しい!この麺!」

萬平:「確かに旨い」

福子:「ほんまに世の中にはいろいろな麺があるもんですねえ」

萬平:「いやあ、楽しいなあ」

萬平は口では「楽しい」と言いながら、全身で麺を味わっていました。

いつか私の夫は、この麺料理も、まんぷく食品の製品にしてしまうだろう、と思うと、福子はおかしくなりました。


福子:「萬平さん、(この旅も、そして私たち夫婦の旅も)まだまだ続くんですよね」

萬平:「福子が一緒にいてくれる限りはな」

福子は、二人で一膳になる箸みたいに、ぴたりと思いが重なるのを感じます。


2人は笑い、タイの夕陽によく似た色のスープを飲みました。

2人で「辛い!」「おいしい!」と叫びます。

汗の噴き出た肌を、熱く乾いた風が撫でて過ぎていき、どこか懐かしい南国の匂いと、気が遠くなりそうな幸せに、福子はひととき、目を閉じて身をゆだねるのでした。


まとめ

『まんぷく』最終回のあらすじをネタバレしてまとめました。

萬平と福子みたいな、どこまでも続くカップルになりたいものです。


「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!の記事はこちら
「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!

「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!

「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!の記事はこちら
「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!

「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!

「まんぷく」幸(小川紗良)とレオナルドの恋を全ネタバレ!お相手は外国人!の記事はこちら
「まんぷく」幸(小川紗良)とレオナルドの恋を全ネタバレ!お相手は外国人!