「まんぷく」名木(なぎ)が怖い?気持ち悪くてめんどくさいけど癖になる?

『まんぷく』第23週から登場した、忠彦(要潤)の弟子・名木純也(上川周作)が大人気です。

爽やかな朝ドラにはふさわしくない濃厚なキャラなのですが、癖になる感じです。

当記事では、朝ドラ『まんぷく』の名木純也について、Twitter(ツイッター)の評判や感想をまとめています。

※当記事は、名木に新しい展開があり次第、追記していきます。


「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!の記事はこちら
「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!

『まんぷく』名木の恋人役はいちえ!詳細な役柄や経歴を紹介!の記事はこちら
『まんぷく』名木の恋人役はいちえ!詳細な役柄や経歴を紹介!

「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!

「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!の記事はこちら
「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!

「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!

「まんぷく」幸(小川紗良)とレオナルドの恋を全ネタバレ!お相手は外国人!の記事はこちら
「まんぷく」幸(小川紗良)とレオナルドの恋を全ネタバレ!お相手は外国人!



『まんぷく』名木純也とは?



名木純也は、香田忠彦(要潤)の弟子。

大の忠彦ファンで、忠彦にちょっと注意されただけで泣いてしまうほどナイーブな性格。


「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!の記事はこちら
「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!


『まんぷく』名木純也に対するTwitter(ツイッター)の評判と感想は?

『まんぷく』名木純也に対するツイッターの評判と感想を見てみましょう。

カオスとエロスをカボスで表現




忠彦の絵の大ファンの名木は、ついつい忠彦の絵を真似してしまいます。

具体的には忠彦の「カオスとエロス」の絵を真似て、「カボスとエロス」という絵を描いたり(笑)。

ただのダジャレとしか思えないのですが……。

カラスとカボスが違うだけやんかーいっ!

忠彦がちょっと注意しただけで、泣いて飛び出す



忠彦が「僕の絵の真似はよくない」と注意しただけなのに、名木は泣いてアトリエを飛び出します(笑)。

「ぼかぁハァヘンへイの絵がハァ大好きなんでふー!」と叫びながら。

忠彦先生の注意の仕方、優しかったと思うんだけどな。

ナイーブ過ぎて、注意もできないタイプ。

絵は真似しないけど、忠彦のコスプレはする






数日後、名木が戻ってきましたが、なんと髪型、服装に至るまで忠彦そっくりに大変身!

「もう絶対に先生の真似はしません。世間にも流されません。僕は先生に学んで自分の絵をみつけます!」ってどの口が言うのか~?!


いや、顏とか似てないんで、本当にコスプレ止まりなのですが……(^_^;)

ヒッピーからここまで変わるなんて、怖すぎです。


「でも僕は弱い人間です!本当は坊主にしたかった……でも出来ませんでした。弱い人間なんです!」と、坊主にできなかった自分を勝手に責めてる姿も怖い(^_^;)


さすがの克子も口あんぐりで驚いています(笑)。



距離の縮め方がわかってない






名木は、距離の縮め方も怖いです。

名木が「それでも僕を弟子として受け入れてもらえますか?!」と聞くと、忠彦は「受け入れる、受け入れるとも!」と返事。

すると名木は泣きながら「ありがとうございます」と忠彦にじりじりと接近。

「怖い、名木くん、怖い」と怯える忠彦。


名木、忠彦に抱きしめてもらいたかったのでしょうねえ(^_^;)

マジで怖いです(笑)。


めんどくさいけど癖になる









ナイーブ過ぎてめんどくさ過ぎる名木ですが、意外にも中毒になる視聴者多数。

「名木くんの気持ち悪さが振り切ってて面白いw」「名木くん、めっちゃ癖になる〜!!」と次の名木の出演シーンを心待ちにしている人ばかりなのです。


ただひとつ難点は、名木のインパクトが強すぎて、前後の話が入って来ないことぐらいでしょうか(笑)。

秀子(壇蜜)も強烈でしたが、それ以上の迫力です。

『まんぷく』134話では「戦争に行きたかった」と大暴言!



『まんぷく』134話では、忠彦が「技術はもう十分だから、君の描きたいものをキャンパスにぶつけるんだ」と名木に言い聞かせます。

しかし名木は、戦争に行って視力を失った忠彦とは違って、自分には強烈な体験がないからダメなんだとまたしてもネガティブな態度。

あげくの果てには、「戦争に行った先生が羨ましい!僕も戦争に行きたかった!」と大暴言を吐いてしまい、温厚な忠彦を怒らせてしまう結果に。



これは忠彦さんが怒っても仕方がありません。

でも名木くん、悪気がないからな~(^_^;)

『まんぷく』135話では「僕は芸術家としてダメなんでしょうか」と嘆く



『まんぷく』135話では、幸(小川紗良)とレオナルドの交際が話題になります。

幸のことが心配でたまらない鈴(松坂慶子)、福子(安藤サクラ)、香田家一同は、幸と同年代の名木に「最近の国際的な男女交際事情」について問いただします。


ところが、ここで名木が女性経験がゼロであることをカミングアウト!

しかし鈴も福子も「いや、そういう人がいなくてもわかるでしょう?」と、名木を解放してくれません(笑)。


テンパった名木は「僕は芸術家としてダメなんでしょうか?」と忠彦にすがりますが、忠彦は「今は名木くんの話をしてるんやない」と冷たい態度。

名木は「あーあーあー」とやっぱり泣きますが、女性陣にかっぱえびせんを与えられてモグモグ。



名木くん、「女性経験ゼロ」から「芸術家としてダメなのか」まで飛ぶのが凄いです。

そして昨日の戦争の件があるからか、忠彦先生も冷たい……(笑)。

『まんぷく』137話では偉人が残した名言を完コピ?



恋愛経験がないことに強いコンプレックスを感じた名木は、なんと偉大な芸術家の恋の名言をスケッチブックに書き写していきます(笑)。

忠彦は「頭でっかちになるなよ~!もうどうしたらいいかワカラン!弟子ってどうやって育てるんや」と頭を抱え込みます。


そんな忠彦に、克子は「勝手に学べばええって言えばええやん」と他人事のような態度。

忠彦は「お前が俺に弟子を取れって言ったんやろうが!」とブチ切れてしまいます。





忠彦先生の苦悩はしばらく続きそうです(笑)。

『まんぷく』140話で名木が恋をした?



『まんぷく』140話では、名木が、今まで何とも思っていなかった画材屋でバイトしている美大生・純ちゃん(いちえ)に恋をしたと忠彦に報告。

忠彦は、名木が芸術のために恋をしたのかと思って慌てますが、名木が本気だというので「告白しろ」と背中を押します。


『まんぷく』141話で名木に恋人・純ができた



『まんぷく』141話で、名木の恋人・小倉純(いちえ)が登場しました。

なんでも忠彦先生の大ファンということですが、本当に名木のことが好きなのでしょうか(^_^;)

まとめ

『まんぷく』の名キャラクター・名木純也について、Twitter(ツイッター)の評判や感想をまとめました。

今後も名木の登場シーンがあるたびに、追記していきます。


「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!の記事はこちら
「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!

『まんぷく』名木の恋人役はいちえ!詳細な役柄や経歴を紹介!の記事はこちら
『まんぷく』名木の恋人役はいちえ!詳細な役柄や経歴を紹介!

「まんぷく」カップヌードルの発明をネタバレ!源と開発チームが大活躍!の記事はこちら
「まんぷく」カップヌードルの発明をネタバレ!源と開発チームが大活躍!

「まんぷく」幸(小川紗良)とレオナルドの恋を全ネタバレ!お相手は外国人!の記事はこちら
「まんぷく」幸(小川紗良)とレオナルドの恋を全ネタバレ!お相手は外国人!

「まんぷく」鈴の生前葬を全部ネタバレ!福子や世良の弔辞が泣ける……!の記事はこちら
「まんぷく」鈴の生前葬を全部ネタバレ!福子や世良の弔辞が泣ける……!

「まんぷく」神部大介(だいすけ)役の子役は川口調!役柄や経歴、演技力を紹介!の記事はこちら
「まんぷく」神部大介(だいすけ)役の子役は川口調!役柄や経歴、演技力を紹介!