「まんぷく」幸(小川紗良)とレオナルドの恋を全ネタバレ!お相手は外国人!

『まんぷく』第23週からは、大人の源(西村元貴)と幸(小川紗良)が登場します。

そして幸は、とある男性と恋をします……。

当記事では、『まんぷく』の幸(さち)の恋の始まり~終わりまでをネタバレしてまとめています。


『まんぷく』名木の恋人役はいちえ!詳細な役柄や経歴を紹介!の記事はこちら
『まんぷく』名木の恋人役はいちえ!詳細な役柄や経歴を紹介!

「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!の記事はこちら
「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!

「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!の記事はこちら
「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!

「まんぷく」カップヌードルの発明をネタバレ!源と開発チームが大活躍!の記事はこちら
「まんぷく」カップヌードルの発明をネタバレ!源と開発チームが大活躍!

「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!

「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!



『まんぷく』立花幸(たちばな・さち)とは?


クドウフミアキさん(@fmak.kd)がシェアした投稿


『まんぷく』立花幸(たちばな・さち)とは、立花家の長女で大学生。

開放的な性格で、祖母の鈴(松坂慶子)をハラハラさせています。

幸を演じる小川紗良さんのプロフィールや経歴、演技の評判の記事はこちら
「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!


幸の幼少期は、三宅希空ちゃんが演じていましたね。


お兄ちゃんの源役の二宮輝生くんもカワイイですね~。

大人の源を演じる西村元貴さんのプロフィールや経歴、演技の評判の記事はこちら
「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!


『まんぷく』立花幸の恋の始まり~終わりを全ネタバレ



『まんぷく』立花幸の恋の始まり~終わりを全ネタバレしていきます。

『まんぷく』第23週・幸は大学生に



時は流れ、まんぷくラーメンが発売されてから11年後の昭和45年5月。

まんぷく食品は順調に成長し、数年後には東京、大阪両証券取引会社の第二部に株式上場を果たしていました。


萬平(長谷川博己)60歳、福子(安藤サクラ)は50歳。

源(西村元貴)は今年の春に大学を卒業して、まんぷく食品の社員になったばかり。

幸(小川紗良)は大学生になり、流行のファッション(パンタロン)に身を包んでいます。


幸が外国人を家に連れてくる


萬平と源が「まんぷくヌードル」の開発に取り組んでいたある日、幸が3人の外国人を連れて家に帰ってきました。

幸は「今日、万博に行って来たのよ。そこで知り合うたのよ」と笑って説明。

3人は、レオナルド(ハリー杉山)、ビリー、トムと名乗りました。

「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!の記事はこちら
「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!


萬平は3人に即席ラーメンをふるまいます。

3人はフォークに麺を巻き付けようとしますが、なかなかうまくいきません。


肩をすくめる一人の発言を、福子が萬平に伝えました。

「麺が長すぎるって」

欧米の人には麺をすする習慣がなく、音を立てて食べるのはマナー違反なのです。

「まんぷくヌードルは海外販売も視野に入れた商品だ。これは大問題だ」と頭を抱える萬平。


レオナルドから電話



幸に男性から電話がかかり、その電話を取った鈴は気がかりでなりません。

その男性はレオナルド(ハリー杉山)と名乗りました。


鈴は幸は不在だと言い、切ろうとしますが、折悪くそばに来た幸に受話器を奪われました。

そのときの幸は、本当にうれしそうな顔。

「あっち行って、おばあちゃん」と鈴を追い払いました。


鈴は香田家に行き、この話をします。

鈴:「あのあとどんなに問い詰めても、ただの友達やって。ただの友達が電話なんかしてきますか」

タカ:「するよ。何をしている人なの?そのレオナルドって」

鈴:「幸ちゃんが言うには、万博でアメリカから来て日本が気に入ってそのまま居ついてるって。要するに無職のヒッピーよ」


鈴が福子に胸のわだかまりをぶつける


鈴は福子に、胸のわだかまりをぶつけました。

福子:「レオナルドって?」

鈴:「アメリカ人よ。あのときここにいた」

福子:「ああ、思い出した。いちばんハンサムで優しそうな人やったね」

鈴:「絶対外で会ってるわ、あの2人」

福子:「お母さんがそんなこと心配しなくても」

鈴:「あなたが心配しないからわたしが心配してるんでしょ。アメリカは敵国やったのよ」

福子は時代錯誤な鈴に呆れてしまいます。


鈴が、幸とレオナルドが抱き合うところを目撃


ある日、幸はアルバイトのない日なのになかなか帰ってきませんでした。

友達と集まって他愛のない話をしていたのですが、レオナルドの方から「家まで送るよ」と言ってきました。


楽しい帰路になり、幸は玄関の前で足を止めて、こちらを見ている青い瞳に微笑みかけました。

幸:「うちに寄っていく?」(英語で)

レオナルド:「遠慮しとくよ」(英語で)

片言の日本語で「じゃあね、サチ」と言うと、レオナルドは幸を抱き締めました。

そしてこの2人の姿を、鈴が目撃。


鈴はすぐさま、福子に報告。

福子:「抱き合うてた?何言うてんの、お母さん」

鈴:「ほんまやの、私はこの目で見たんだから」

福子:「絶対お母さんの見間違い」

鈴:「見間違えるわけないでしょう。幸ちゃんに訊いて。あの人とどういう関係なのか。娘が、ご近所さんが見てるかもしれないのに男の人と抱き合うてたのよ、しかも外国の人と……」


その後、福子は幸に話を聞きます。

福子:「今日、誰かに送ってもらったの?」

幸:「そうよ、レオ。レオナルド。この間うちに来たでしょう」

福子:「仲がいいの?その人と」

幸:「ただの友達」

福子:「そう、冷めないうちにお風呂入るんよ」

福子が明るくさばさばした性格の幸に、屈折を感じたのは初めてでした。


幸のスキャンダルが出回る


その後、鈴は週刊誌の記者のごとく、幸の小さなスキャンダルを吹聴して歩きます。

「ええっ」「幸ちゃんが!」「抱き合うてた?」

香田家の面々の好奇心はもう止まりません。


福子は幸がただの友達と言っていたことを主張しますが、「福子かて、本当は心配なんでしょう?」と鈴。

克子(松下奈緒)は「わからないわよ、私らには」ときつく眉を寄せます。


大学生の幸は21歳、ここにいるのは、最も若い吉乃でさえ37歳。

その吉乃が「やっぱり若い人に相談しないと……」と言い出します。


一同は、忠彦の弟子・名木純也に話を聞きに行きました。

名木くんなら20代半ばやからと、忠彦に白羽の矢を立てられたのです。


みんなに「どうなん?名木くん」と迫られて、「わかりません。僕、女の人と交際したことないから」と名木。

みんなが「いや、そういう人がいなくても」とさらに迫りますが、「本当に全然経験がないんです。僕は芸術家として駄目なんでしょうか、先生」と名木。

そんな名木に、今度は一同がひるんだ顔に。

名木の忠彦を見つめる目に涙が膨らみ、わっと泣き出してしまいました。


2人は付き合ってる?


本人にその気はないものの、当の幸も、スキャンダルの種のばらまき手になっていました。

待ち合わせの場所となった「パーラー白薔薇」で、この間は世良から声をかけられました。

それまではレオと2人の世界に没頭し、他の客のことなど目に入っていなかったのですが、それは今日も同じでした。


レオが英語で「日本が大好きになった、ずっとこの国にいたい」という意味のことを言いました。

幸:「日本のどこが好きなの?」(英語で)

レオナルド:「サチがいるから」(英語で)

感激の余り、幸は「本当に?」。

レオも日本語で「そうだよ」。


そんな2人を、カウンターの外と中からマスター・アキラ(加藤雅也)とママ・しのぶ(牧瀬里穂)が注視。

しのぶ:「何が『本当に?』で、何が『そうだよ』なの?」

アキラ:「わからん。英語はさっぱりや」

しのぶ:「せやけどあの2人」

アキラ:「どう見ても交際してんな」

レオナルドがロサンゼルスの話を始めて、幸が「行きたい!」と英語で叫びました。


萬平が娘の異変に気が付く


萬平がまんぷくヌードルの開発に悩む中、鈴が「萬平さん、少しは幸ちゃんの心配をしてあげたら?」と言います。

何のことかわからない萬平は「そう言えば昨日、世良さんが“幸ちゃんはダビンチくんと上手くいってんのか?”と聞いてきたな」と返答。

福子は胸の中で舌打ち。

レオナルド・ダ・ヴィンチからの連想でしょうが、くだらない。


萬平はダビンチくんが以前家に来たレオナルドだと知って、「まさかそいつと付き合ってるのか」と声を尖らせました。

萬平:「幸に降りて来いって言え、俺が話をする」

福子:「あの子はもう出かけました」

萬平:「もしかしてダビンチと」

福子:「幸はもう大学生なんですよ、仕事を続けてください、萬平さん」


萬平は幸が心配で、荒い息を繰り返しました。

頭の中は仕事でいっぱいだろうと思われた夫の怒りは意外でしたが、福子は少しうれしくもありました。


レオと恋人同士になったらダメなの?


幸はレオナルドと2人で映画を見に行きました。

帰り道、2人の人影は寄り添い、映画の話をしました。

レオナルドは「ありがとう、サチ」と幸を抱き締め、「おやすみ。またね」と言ってから体を離しました。


家のドアで待ち伏せしていた福子が「おかえり、幸」と声をかけると、幸がうろたえ顏に。

福子:「レオナルドさんと一緒だったのね」

幸:「映画を見てきたの。それだけよ」

福子:「でもただのお友達やないんでしょ。だって……」

幸:「あれはハグって言うの。友達同士でも抱き合うのは当たり前なんよ、外国の人は」

幸は早口で言い、いったん足元に落とした視線をゆっくりと上げて、福子を見ました。


幸:「そやけど、ダメなの?レオと恋人同士になったら。お母さんは許してくれないの?」

福子:「そんなことは……。お母さんはただあなたのことが心配なだけよ。お父さんかて」

福子はその先を続けることができませんでした。

会社から帰った萬平と源が、いつの間にかそばにいたから。


幸は福子に「お父さんには言わんといて、お願い」と頼みました。

その夜、夫婦の寝室で萬平は「何かあったのか?」と聞いてきましたが、福子は「女親にしか相談できないこともあるんです」と言いました。


幸の恋の結末


朝食も食べずに出かけた幸は、まだ早い時間に帰宅すると、晩御飯もいらないと言って部屋に引っ込みました。

福子は、母親の勘で、娘が心に傷を負っているのを感じます。

夕方の「パーラー白薔薇」からかかった一本の電話が、その勘を裏付けることに。


受話器を置くと、福子はそのまま会談を昇り、幸の部屋の前に立ちました。

ノックしましたが、返答はありません。


福子は「幸、本当に晩御飯いらないの?」とドアを開きましたが、「勝手に入らんといて!」と幸。

たった今、「パーラー白薔薇」のしのぶから電話があったことを福子は話しました。

「幸ちゃんの様子が変やったって。ずーっとぼんやりして、コーヒーに一度も口を付けずに帰ってったって。何かあったの?」


幸:「何もない。ほんまに何もないから」

福子:「レオナルドさんのことでしょ。すぐわかったわ。幸はレオナルドさんのことが好きなんやなって」

幸の目のフチが赤くなり、涙をこらえているのがわかりました。


福子:「おばあちゃんは凄く心配してたんよ。そやけど私は、相手が外国人の人でも、幸が好きなら別に構わないと思たし、もし結婚したいと言い出しても、ちゃんと話を聞いてあげようと思てた。そやかて私も反対を押し切ってお父さんと結婚したんだもの」

萬平だってきっと、娘が本気でこうしたいと言えば、反対はしないでしょう。


福子:「私はいつでも受け止めるつもりでいるから。つらいときはつらいって、助けてほしい時は助けてって言うてほしい。一人で抱え込まんといて、幸」

幸:「私、レオのことが好きやったの。レオもそう思てくれたらええなって

福子:「うん」

幸:でもアメリカに帰るんやて。アメリカに帰って結婚するんやて。昨日紹介されたの。僕のフィアンセだよって。日本に遊びに来たから幸に会わせたいって」


福子は、幸はどんなにショックだったかと思います。

これは幸にとって、生まれて初めての恋だったはずです。


幸は「アホみたい、私。勝手に好きになって、勝手に振られて……、アホみたい」と涙をこぼし、福子は幸を力いっぱい抱きしめました。

福子にしがみつき、幸は子供のように声を上げて泣き出します。


福子は「泣いてええんよ、こういうときは思いっきり泣きなさい」と言って、幸は福子の胸で涙を流しました。

福子のシャツの胸が幸の涙で濡れて、涙と一緒に、痛みや悲しみ、やりきれなさまでが染みてきます。

幸が憐れで切なくて、福子は懸命に涙をこらえました。


幸は翌朝には元気を取り戻し、元気に大学へと出かけていきました。

まとめ

『まんぷく』の幸(さち)の恋の始まり~終わりまでをネタバレしてまとめました。

一生懸命な幸を精一杯受け止める福子の愛にも、感動。

最終回までに、幸の結婚相手も描かれることを期待しています。


『まんぷく』名木の恋人役はいちえ!詳細な役柄や経歴を紹介!の記事はこちら
『まんぷく』名木の恋人役はいちえ!詳細な役柄や経歴を紹介!

「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!の記事はこちら
「まんぷく」名木純也(上川周作)をネタバレ!まんぷくヌードルのデザインを任される!

「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の源役は西村元貴!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!

「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「まんぷく」大人の幸役は小川紗良!詳しい役柄や経歴、演技を紹介!

「まんぷく」カップヌードルの発明をネタバレ!源と開発チームが大活躍!の記事はこちら
「まんぷく」カップヌードルの発明をネタバレ!源と開発チームが大活躍!

「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!の記事はこちら
「まんぷく」レオナルド役はハリー杉山!役柄や経歴、演技力も!

『まんぷく』吉乃の結婚相手が判明しました!岡幸助と森本元のどちらかネタバレの記事はこちら
『まんぷく』吉乃の恋の相手は岡幸助と森本元!どちらと結婚するのかネタバレ!

「まんぷく」猿渡(田中哲司)を全ネタバレ!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!の記事はこちら
「まんぷく」猿渡(田中哲司)を全ネタバレ!詳しい役柄や経歴、演技も紹介!