『モトカレマニア』7話のネタバレと感想!マコチと桃絵が急接近?

『モトカレマニア』7話では、さくら(山口紗弥加)の部屋で地雷続きの恐怖のホームパーティーが開かれます。

千鶴(趣里)がいらぬことを口走った結果、山下(浜野謙太)むぎ(田中みな実)が別れてしまうことに……!

当記事では『モトカレマニア』7話の

  • あらすじのネタバレ
  • Twitterの評判と感想
  • マコチと桃絵の原作ネタバレ
についてまとめています。

『モトカレマニア』6話のネタバレと感想!キスに元サヤと急展開で付いていけない?

2019.11.22



『モトカレマニア』7話の公式あらすじ




ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から「好きだ」と告白され、もう一度彼と付き合うことになった。朝、目を覚ますと隣には妄想ではないマコチが眠っていることに、幸せを感じるユリカ。マコチは、チロリアン不動産の安藤(小手伸也)たちにユリカとの交際を報告し、皆から祝福を受ける。


一方、さくら(山口紗弥加)は、女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる『ハッピーウーマン2019』に選ばれる。だが、その賞を主催しているのが自身の小説『がんそば』を出している出版社だと知ったさくらは、複雑な心境だった。

ある日、チロリアン不動産に、ユリカが旅先で知り合った草木染作家の桃香(矢田亜希子)がやってくる。前夫と住んでいた家を売りたいのだという。マコチは、案件を抱えていたユリカに代わって、桃香の担当を引き受ける。

そんな中、ユリカの発案で、さくらの『ハッピーウーマン2019』受賞祝いのパーティーが開かれることに。海外ドラマに出てくるパーティーのように、知っている人も知らない人も集まってパーッと騒ぎたい、というさくらのリクエストを受け、山下(浜野謙太)むぎ(田中みな実)、チロリアン不動産の大沢(森田甘路)白井(関口メンディー)にも声をかけるユリカ。すると、ユリカやひろ美(よしこ)の行きつけの店『BARネコ目』を訪れていたむぎは、店にやってきた千鶴(趣里)をパーティーに誘い……。

引用元: 「モトカレマニア」公式HP

『モトカレマニア』7話のネタバレ

『モトカレマニア』7話を時系列でネタバレします。

3組のカップルが元サヤに


ユリカ(新木優子)とマコチ(高良健吾)、山下(浜野謙太)とむぎ(田中みな実)、さくら(山口紗弥加)と和真(淵上泰史)の3カップルはそれぞれ一夜を共にして元サヤに。

翌朝、マコチ(高良健吾)が職場で「僕たち付き合うことになりました」と公言し、嬉しくてたまらないユリカ(新木優子)。


一方、さくら(山口紗弥加)は、女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる『ハッピーウーマン2019』に選ばれた。


桃香(矢田亜希子)がチロリアン不動産にやってきた。

元旦那との家を売りたいとのことで、忙しいユリカに代わってマコチが担当することに。


修羅場続きのホームパーティー



そんな中、ユリカの発案で、さくらの『ハッピーウーマン2019』受賞祝いのパーティーが開かれることに。

海外ドラマに出てくるパーティーのように、知っている人も知らない人も集まってパーッと騒ぎたい、というさくらのリクエストを受け、山下(浜野謙太)むぎ(田中みな実)、チロリアン不動産の大沢(森田甘路)白井(関口メンディー)にも声をかけるユリカ。

すると、ユリカやひろ美(よしこ)の行きつけの店『BARネコ目』を訪れていたむぎは、バーのマスター千鶴(趣里)も誘ってしまう。


さくらのシャンパンで、みんな乾杯。

マッチョ・白井は最初から「丸の内先生、前より一段とお綺麗に」とさくらに目が釘付け。


千鶴は、むぎがラジオのパーソナリティーで、もうすぐ北海道に帰ることに触れる。

途端に、フリーズする山下とむぎ。


ユリカやさくらは、むぎに「なぜ山下とキスした千鶴を呼んだの?」と聞く。

むぎは、千鶴のことが気になって仕方がなくて呼んだと答える。

実は、むぎはこのまま北海道に帰るのが怖くて仕方がないのだ。


一方、マコチは大沢から「今回の元サヤは年齢的に結婚ルートだよな?」とプレッシャーをかけられる。

さらに、何も知らない大沢は「山下さんとむぎさんは結婚は?」と余計な事を言ってしまう。


そこで千鶴が、山下がプロジェクトリーダーに抜擢されて結婚するなら今のタイミングであることを話す。

何も聞かされていなかったむぎは、内心激しく動揺。

山下も真顔になってしまう。


ひろ美がマコチを認める?


ここで、ひろ美(よしこ)がやってきた。

話題は「付き合っている相手のどこが好きか?」に。

ユリカが「顔?」と言ってしまって慌てる中、マコチは「そんな簡単に答えられる質問じゃないんですよ~」とうまくはぐらかす。


ひろ美がこっそりマコチに「ユリカのどこが好きなんですか?」と聞く。

マコチの答えは……
  • 頑張り屋なとこ
  • 明るいところ
  • 笑顔かわいいし
  • 本当は凄い繊細で悩みやすい子だから、守らなきゃと思う。

ひろ美はこの答えに一安心する。


和真もやってきて更にド修羅場に


このタイミングで、和真がサプライズでやってきた。

さくらは正直に「元カレ」と和真を紹介するが、和真の薬指の指輪が消えていてぎょっとする。


マコチ「俺たちの敵だ、サプライズができる男」

大沢「できな~い」

山下「同じく」

ひろ美は和真がドタイプのようで、目がハートに。


話題は「結婚」に移り、千鶴が「計画を立てないと幸せが遠のいていきます」と発言。

しかしひろ美は「私は計画を練る必要なんかないと思うけどな~」。
人生は「上り坂」「下り坂」「ま坂」の連続なわけで、これが幸せって決めていたら「ま坂」が来た時つぶれちゃうよ。


さらに話題は「結婚したら子供は欲しい」へ移る。

結婚して4年になるのに子供ができないひろ美は、複雑な気持ちに。


さらにさらに話題は「結婚はいつするものなのか?」へ。

和真は「結婚は人に言われてするもんじゃない。タイミング以外ないよね」と言った。


マコチは和真に「さくらさんを傷つけないでください。さくらさんには幸せになってほしい」と釘を刺す。

和真は「僕も彼女に幸せになってほしいと思っています」と答えた。


山下とむぎが別れる


話題は、むぎの仕事の話に。

むぎの目標は、地域に密着したラジオパーソナリティーになること。

災害の時に聞こえて来たラジオの声にほっとした経験があるので、声だけで誰かを安心させられる人間になるのが夢なのだ。


千鶴が「確かにむぎさんの夢は素晴らしいと思うけど、それで頑張ったことをなしにされるのは山下さんが可愛そう」と言って、山下とむぎはギクシャクする。

2人で洗い物をするが、お箸の立て方で激しい口論に!

その後ベランダで話をして、別れることになってしまう。

ユリカは「お互い好きなのにどうして」と言うが、さくらは「お互いすきだからでしょう」と言った。


ユリカの圧にビビるマコチ


場面は変わってユリカの部屋。
ユリカ:「むぎさん、泣いてなかった。結婚って結局タイミングなのかな」と言うと、

マコチ:「ユリカ、新しい部屋を一緒に探さないか」

ユリカ:「え?」

マコチ:「真剣に考えよう、2人のこれから」

ユリカ:「これから?」

マコチ:「俺は、タイミングとかでユリカとのこと決めたくない」

翌朝、酔いつぶれて寝てしまった白井はさくらの部屋で目覚めた。

時を同じくして、マコチはユリカの豪華すぎる朝食とアイロンがかかったシャツに威圧感を感じていた。

そんなマコチは、桃絵に会って癒される自分に気が付く?

『モトカレマニア』7話のTwitterの評判と感想

『モトカレマニア』7話のTwitterの評判と感想を見てみましょう

無神経なパーティーにイライラ




「結婚」とか「子供」とかデリケートな話題に、言いたい放題なメンバー。

「こんなパーティーには参加したくない」と言う視聴者が多数。

特に千鶴は、無神経ですよね~(^_^;)

誰かの幸せは誰かの地雷




地雷だらけのパーティーですが、さすがはさくら先生は冷静。

「誰かの幸せは誰かの地雷」とは、名言ですね。


そしてさくらとひろ美の会話が優しくて素敵。

ひろ美:「頑張って来たから、さっきみたいなこと(結婚したから子供が欲しい)言われても気にしない」

さくら:「あたしたちもきっと、気づかないところで悪気なく誰かの地雷を踏んでるんだよね~」

ひろ美:「ですね、けどリミットとか言われなくてもわかってるっつーの」

さくら:「なんで一人で生きてることを可哀そうって思われなきゃいけないんだろう」

ひろ美:「もうほっといてくれ、そこそこ幸せに生きてるんだから」

さくら:「いいね、こうやって手を握ってもらって話ができるって」

ひろ美:「いつでも出張ネイルきますから」

ひろ美もイイ女だし、さくら先生とお友達になれるんじゃないかな?


山下と麦の別れが切ない











山下の全てが好きだけど、それと同じぐらいラジオの仕事が好きなむぎ。

むぎは「東京に残れって言って!」と言いましたが、山下もまたむぎの全てが好きだから「邪魔はできない!別れよう」と言ってしまいました。


あ~(>_<)絶対むぎちゃんは引き留めて欲しかっただろうに可哀想。

山下としても苦渋の選択なんだろうけど、これで千鶴に行ったらサイテーですよね。


白井がさくらに惚れた?





白井は、完全にさくら先生に惚れましたね~(・∀・)ニヤニヤ。

さくら先生のほうもまんざらでもなさそう。

この2人は応援したいところですね~。

和真はぜーったいダメですよ!


嫁気取りのユリカがヤバイ?





マコチに「2人で住む部屋を一緒に探さないか」と言われて、もうプロポーズされた気分でいるユリカ。

靴下を買ったりシャツにアイロンかけたり、料理もはりきって、食べ方まで指南。


これでは、マコチも息苦しさを感じてしまいますよね~(^_^;)

ユリカ、悪い方向に向かっている……?

『モトカレマニア』8話の公式あらすじ




ふたりのこれからのことを真剣に考えよう――マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)にそう言ったものの、自分に自信がないこともあって不安を隠せないでいた。一方、ユリカは、いきなり将来を意識して尽くし始めるのは重いのではないかと感じながらも、このチャンスを逃せばマコチを失うことになると考え、勝負をかけようとする。ユリカは、ふたりで一緒に住むための部屋探しを始めるが……。


一方、さくら(山口紗弥加)は、パーティーで泥酔し、そのまま眠ってしまった白井(関口メンディー)のために朝食を準備する。そんなさくらに心をひかれた白井は、いきなり彼女にデートを申し込む。

そのころマコチは、別れた夫と住んでいた家を売りたいという草木染め作家・桃香(矢田亜希子)を担当していた。大沢(森田甘路)は、もともと桃香がユリカを指名していた経緯もあることから、公私混同を避ける意味で、マコチと交際していることは伏せておくようユリカたちに指示する。


そんな折、ユリカは、さくらのマンションで山下(浜野謙太)と別れたばかりのむぎ(田中みな実)に会う。間もなく北海道に帰るというむぎは、山下のことが好きだから自分の生き方で彼の人生を縛りたくない、と笑顔を見せると、さくらと和真(淵上泰史)の話を持ち出す。ふたりの関係は恋ではなく上手くいかなかった過去への執着に見える、とさくらに告げるむぎ。その言葉を聞いたユリカは何故か不安を覚え……。

引用元: 「モトカレマニア」公式HP


“上手くいかなかった過去への執着”が、今後のキーワードになりそうですね。

『モトカレマニア』マコチと桃絵の今後の原作ネタバレ

『モトカレマニア』8話の公式あらすじを踏まえた上で、マコチと桃絵の今後を原作ネタバレします。

ユリカはこのタイミングを逃したらマコチと結婚できないのではないか?と焦って、今後は(結婚のための)地固めをしていきますが、これがマコチにとってはどれもこれもプレッシャーになります。


そんな中、マコチはなんと桃絵に惹かれていきます。

原作の桃絵も旦那と別れて家を売りたがっているのですが、実はモトダンマニア。

地味顔だけどコミュニケーション能力に優れている桃絵は、ユリカからの結婚の圧に苦しむマコチを癒してしまうんです。


ドラマでは桃絵はユリカの友人でもありますが、大沢の計らいでユリカとマコチが付き合っていることは内緒にするようなので、桃絵とマコチが急接近するのは時間の問題でしょうね。

原作ではマコチが桃絵のモトダンにヤキモチを焼くシーンまであるので、ユリカ危うしです!

『モトカレマニア』7話を無料で見るには?

『モトカレマニア』の7話はFODにて見逃し配信中。

無料視聴は各話放送後1週間以内です。


FODプレミアムなら『モトカレマニア』全話見放題!

今なら月額888円が初回1か月無料に。

もちろんお試し期間中に解約・退会すれば完全に無料で動画を楽しむことができます。

注:FODプレミアムを無料で見るにはAmazon Payを使って登録をする必要があります。

要はAmazonのアカウントで登録できるということです。

『モトカレマニア』1話~6話のネタバレ記事


「モトカレマニア」1話のネタバレと感想!脳内ユリカズが可愛い!

2019.10.18

「モトカレマニア」2話のネタバレと感想!脳内マコチズが最高!

2019.10.25

「モトカレマニア」3話のネタバレと感想!マコチがユリカにキスした理由は?

2019.11.01

「モトカレマニア」4話のネタバレと感想!さくら(山口紗弥加)の思い出のお葬式が切ない!

2019.11.08

「モトカレマニア」5話のネタバレと感想!ユリカの元カレ・源翔(柿澤勇人)って誰?

2019.11.15

『モトカレマニア』6話のネタバレと感想!キスに元サヤと急展開で付いていけない?

2019.11.22

まとめ

『モトカレマニア』7話のあらすじのネタバレとTwitterの評判と感想、マコチと桃絵の原作ネタバレについてまとめました。

ユリカのマコチへの思いは過去への執着なのか、現在進行形の思いなのか?

最後まで見届けようと思います。