「なつぞら」阿川砂良(さら)役は北乃きい!照男が一目ぼれのミステリアスな美女?

『なつぞら』第7週では、雪の中に倒れたなつ(広瀬すず)が、彫刻家の阿川弥一郎(中原丈雄)と娘の砂良(北乃きい)に助けられます。

この砂良が、なつとは正反対で、あまり笑わないミステリアスな女性で……。

当記事では『なつぞら』で阿川砂良(あがわ・さら)役を演じる女優・北乃きいさんに注目して「役柄」や「経歴」「演技の評判」についてまとめています。


「なつぞら」なつの結婚相手をネタバレ予想!天陽の兄・陽平が最有力候補?の記事はこちら
「なつぞら」なつの結婚相手をネタバレ予想!天陽の兄・陽平が最有力候補?

「なつぞら」キャスト一覧【東京・新宿編】!「川村屋」や「風車」「メランコリー」「赤い星座」のメンバーも!の記事はこちら
「なつぞら」東京・新宿編のキャスト一覧!「川村屋」や「風車」「メランコリー」「赤い星座」のメンバーも!

「なつぞら」キャスト一覧【アニメーション編】!天陽の兄・陽平(犬飼貴丈)登場!の記事はこちら
「なつぞら」キャスト一覧【アニメーション編】!天陽の兄・陽平(犬飼貴丈)登場!

「なつぞら」柴田照男【清原翔】をネタバレ!天陽とスキー勝負してなつと結婚?の記事はこちら
「なつぞら」柴田照男【清原翔】をネタバレ!天陽とスキー勝負してなつと結婚?



『なつぞら』阿川砂良役を演じる女優・北乃きいとは?



プロフィール


  • 名前 北乃きい
  • 生年月日 1991年3月15日
  • 年齢 28歳
  • 身長 158㎝
  • 血液型 O型
  • 出身地 神奈川県横須賀市
  • 事務所 フォスタープラス
  • 特技 クラシックバレエ

経歴


北乃きいさんは、明るい笑顔と高い演技力が魅力の女優。


2005年の14歳の時に、ティーン向けのファッション雑誌『Hana*chu→』の専属モデルに。

同年、ミスマガジン2005グランプリを獲得。

デビュー当時の北乃さんは「元気いっぱいの少女」のイメージで、芸名の「きい」は黄色が似合うからついたそうです。


同年7月17日、ドラマ『恋する日曜日「夏の記憶」』で単発ドラマ初主演。


2007年、『幸福な食卓』の中原佐和子役で映画初主演。


同作の演技で、日本アカデミー賞新人賞を受賞。


同年6月、ドラマ『ライフ』で連続ドラマ初主演、いじめられる椎葉歩役を好演します。


同作の演技が認められて、第45回ゴールデン・アロー賞新人賞ドラマ部門を受賞。


第86回全国高等学校サッカー選手権大会の応援マネージャーを務めます(堀北真希さん、新垣結衣さんに続く3代目)。


2008年の映画『ラブファイト』では、好きな男の子より喧嘩が強い美少女役を演じます。


劇中の北乃きいさんが可愛すぎです。


2010年2月24日、avex traxからシングル「サクラサク」でCDデビュー。


可愛いうえに、歌も上手いんです。


2011年~2015年の単発ドラマ『アンフェア(ダブル・ミーニング)シリーズ』に主演。


誘拐されて虐待された過去を持つ刑事役を熱演しました。


2014年9月29日から、関根麻里さんの後任として日本テレビ系『ZIP!』の総合司会を担当。


2016年9月30日に同番組を卒業。


2018年5月の『人形の家』で舞台初主演。

最近では、2019年4月14日放送のドラマスペシャル「アガサ・クリスティ『予告殺人』」に出演していました。

NHKでは、連続テレビ小説『純情きらり』『天使はモップを持って』『クロスロード』などに出演。


『なつぞら』女優・北乃きいの役柄は?



『なつぞら』での北乃きいさんの役柄は、阿川砂良(あがわ・さら)。

森の奥で暮らす彫刻家・弥一郎(中原丈雄)の娘です。

吹雪に巻き込まれて倒れたなつ(広瀬すず)を、弥一郎と一緒に助けます。

砂良は父親とふたりきりの世界で生きている、ミステリアスな女性。

私にとって今まで演じたことのない役柄で、初めての挑戦です。

どう演じようか悩みましたが、ヒロインのなつが天真爛漫なキャラクターなので、それに呼応するように自然と砂良の感情が湧き出てきます。

砂良は、なつや柴田家と出会ってからの成長が見どころ。

ふだんあまり笑わない砂良が、笑顔を作る理由を私なりに考えました。

今後、砂良の女性としての将来を演じるのが楽しみです。

引用元:NHKドラマガイド「なつぞら」part1・北乃きいのコメントより


元気なイメージの北乃きいさんが、ミステリアスな女性を演じるということで、非常に楽しみです(^▽^)/

阿川砂良をネタバレ


阿川砂良についてネタバレします。

なつを助ける


第7週で、阿川砂良(北乃きい)は、吹雪で雪に埋もれたなつを助けます。

砂良は、父親の弥一郎と2人で、森の奥の家で暮らしている風変わりな少女。

年齢は、なつと同じぐらい。


白蛇の化身


砂良は、演劇部の顧問・倉田先生(柄本佑)と知り合いでした。

倉田は「白蛇伝説」の脚本を書く際に、砂良と弥一郎の話を聞きにここにやってきたのです。

白蛇の化身のモデルは砂良に違いない、と興奮するなつ。


母親を戦争で亡くしていた


砂良も、なつと同じで、戦争で母親を亡くしていました。

弥一郎は、戦争への怒りや悲しみから新たな絶望を生まないためには、自分の魂に向き合うしかない、と言います。

ちなみに、弥一郎は、木彫りの熊を掘ることで、自分の魂を向き合っています。

なつも触発されて、一晩中絵を描き続けました。


照男が一目ぼれ?


後日、照男(清原翔)がなつを助けてくれたお礼に、牛乳を持って阿川親子を訪ねてきます。

そこで、照男は砂良に一目ぼれ。

その後も牛乳を口実に、砂良に会いに通ってしまいます。


プロポーズ大作戦


照男がなかなか行動に出ないことに業を煮やした菊介と天陽(吉沢亮)が協力して、砂良にプロポーズする作戦を実行。

天陽が当て馬のような役を演じ、菊介が照男がいかに砂良を思っているか、その純粋な心を伝えた後、マタギから借りた熊の毛皮を被って照男が現れて、恐怖のどさくさに紛れて砂良にプロポーズ。

危うく弥一郎に銃をぶっ放されそうになりましたが、作戦は成功!


照男と結婚


第11週では、照男と砂良が結婚。

仕事が忙しくて結婚式に出席できなかったなつのために、東京にやってきます。

そこでなつの兄・咲太郎(岡田将生)ともビールを飲みかわします。

女優・北乃きいの演技の評判は?

太陽のように明るいイメージの北乃きいさんの演技の評判を見てみましょう。



ミュージカル『ハル』での北乃きいさんの演技や歌唱力が絶賛されていました。

筆者も北乃きいさんのデビュー時からの大ファンで、可愛いわ、演技は上手いわ、歌も歌えるわで凄いな~と。


『アンフェア(ダブル・ミーニング)シリーズ』の演技もすごく上手で、『アンフェア』の世界観に凄く合っていたと思いました。

最近では『人形の家』や『心臓が濡れる』など舞台での活躍が多いようですが、ドラマでの活躍も期待しています。

まとめ

『なつぞら』に阿川砂良役で出演する北乃きいさんをご紹介しました。

筆者はドラマで北乃さんを見るのは久しぶりなので、とても楽しみです。


「なつぞら」天陽の兄・陽平役は犬飼貴丈!役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「なつぞら」天陽の兄・陽平役は犬飼貴丈!役柄や経歴、演技を紹介!

「なつぞら」なつと天陽の恋の結末をネタバレ!天陽はなつを待たない?の記事はこちら
「なつぞら」なつと天陽の恋の結末をネタバレ!天陽はなつを待たない?