「ストロベリーナイト・サーガ」4話のネタバレと感想!原作や前作とも比較!

『ストロベリーナイト・サーガ』4話の容疑者は、清楚な女子高生・下坂美樹(山田杏奈)。

下坂美樹(山田杏奈)の姫川玲子(二階堂ふみ)への「おばさん」呼びに度肝を抜かれましたが、姫川の反撃が怖い、怖い……(^_^;)

姫川の高校時代を演じた八木優希さんの演技も、姫川の恩人の刑事・佐田を演じた

当記事では『ストロベリーナイト・サーガ』4話のあらすじのネタバレとTwitter(ツイッター)の評判や感想、前作や原作との違いについてまとめています。


「ストロベリーナイト・サーガ」5話のネタバレと感想!姫川と菊田が急接近でドキドキ!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」5話のネタバレと感想!姫川と菊田が急接近でドキドキ!

「ストロベリーナイト・サーガ」5話【左だけ見た場合】のあらすじを原作ネタバレ!前作もネタバレ!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」5話【左だけ見た場合】のあらすじを原作ネタバレ!前作もネタバレ!

「ストロベリーナイト・サーガ」キャストを前作や原作と徹底比較!ミスキャストは誰?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」キャストを前作や原作と徹底比較!ミスキャストは誰?

「ストロベリーナイト・サーガ」姫川玲子と菊田の恋の結末を原作ネタバレ!感動の結末!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」姫川玲子と菊田の恋の結末を原作ネタバレ!感動の結末!

「ストロベリーナイト・サーガ」姫川玲子の過去を原作ネタバレ!今も佐田倫子と戦っている?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」姫川玲子の過去を原作ネタバレ!今も佐田倫子と戦っている?



『ストロベリーナイト・サーガ』4話【右では殴らない】の公式あらすじ




「不審死を遂げた男がいる」と、監察医の國奥定之助(伊武雅刀)に呼び出された姫川玲子(二階堂ふみ)。男の死因は劇症肝炎と判断され、体内からは覚せい剤も検出されていた。時を同じくして、劇症肝炎で死亡した別の男がいることが判明。死体からは同じ成分の覚せい剤が検出され、姫川は連続殺人事件の可能性があるとして捜査を開始する。

ストロベリーナイト・サーガストロベリーナイト・サーガ
すると、死亡した二人の男の携帯電話から共通の番号が見つかる。持ち主として浮上したのは意外にも、黒髪で清楚(せいそ)、いかにも優等生らしい女子高生、下坂美樹だった。見かけによらず反抗的かつ挑発的な態度を取る下坂。下坂はなぜ成人男性と連絡を取っていたのか?そして彼らを殺したのは下坂なのか?姫川玲子と下坂美樹の緊迫した心理戦が繰り広げられる。

引用元: 「ストロベリーナイト・サーガ」公式HP


女子高生・下坂美樹と成人男性2人の関係とは?

そしてお嬢様・美樹の本性とは?



『ストロベリーナイト・サーガ』4話のあらすじのネタバレ



『ストロベリーナイト・サーガ』4話のあらすじをネタバレします。

11年前の忌まわしい事件


11年前、当時高校生だった姫川玲子(八木優希)は、夜道を歩いていました。

今日は、母の瑞江(菊池桃子)が同窓会で遅くなるから、姫川もハメを外して遅く帰り出したのです。


近道だからと暗い公園を横切った姫川を、黒いフードを被った男が襲いました。

何の前触れもなく脇腹を刺された姫川は、抵抗らしい抵抗もできませんでした。


重要参考人は女子高生・美樹



今回の重要参考人は、女子高生・下坂美樹(山田杏奈)。

取調室で、美樹と向き合う姫川。


清楚な顏をした女の子が、連続殺人事件の容疑者とは……!

美樹は見かけによらず不敵な態度で、姫川に喧嘩を売ってきます。


姫川は、美樹を容疑者として任意同行をかけた理由について、彼女に説明します。

前日、姫川と菊田(亀梨和也)は、東京都監察医務院へ向かいました。


姫川を呼び出した監察医・國奥(伊武雅刀)の話は以下の通り。

・30代の男性が病院に運び込まれて病死、死因は劇症肝炎。

・注目すべきは、その遺体から薬物が発見されたこと。

・男性は薬物中毒ではなかったが、もし劇症肝炎が新種の違法薬物によって引き起こされたとしたら……?

・そして夕べ、劇症肝炎で同じく覚せい剤の成分が検出された遺体がみつかった。

姫川が、所轄が覚せい剤取締法違反程度にしか考えていなかった事件を連続殺人事件とにらんで、捜査会議が開かれました。

劇症肝炎で亡くなった2人は両方30代の男性で、体内から薬物は発見できたが、未使用の薬物は発見できませんでした。


姫川の母が倒れる


捜査会議の後、姫川が家へ着替えを取りに帰ると、妹の瑞希が来ていました。

なんと、瑞江が心臓が苦しくなって自分で救急車を呼んで運ばれ、もう少しで心筋梗塞になるところだったとのこと。


姫川は、今朝、國奥のところに行った時に瑞江から着信があったことを思い出しました。

姫川は出ることができませんでしたが、瑞江は何か話したいことがあったに違いありません。


瑞希は「お母さんが倒れたのは、お姉ちゃんのせいよ」と責めます。

姫川が立て続けに見合いをすっぽかしたせいで、瑞江は横浜の叔母さんから、姫川が結婚できないのはあの日あんな目に遭ったせいだと
責められたのです。

そしてその日、瑞江は同窓会に行って帰宅が遅くなったのです。


翌日、姫川は瑞江の見舞いへ。

姫川:「今は結婚したい気分じゃないの。でもそれはあの事とは何の関係もない。だからお母さんには責任を感じて欲しくない。私は乗り越えて刑事になった。刑事になったからこそ私は生きていけるの。新しい人生を堂々と生きていいんだって心から思えるの。だから見守ってほしい」

瑞江:「もうお見合いはお断りするわ。それにあなたがすっぽかした人は頼りなさそうな人だったから、あなたには物足りないわ」


被害者2人の携帯から同じ番号が?



菊田から、被害者2人の男性の携帯から共通の番号がみつかったという知らせが入りました。

姫川は仕事に戻りました。


被害者2人の携帯にあった共通の番号は、都内不動産会社勤務・下坂勇一朗のものでした。

しかしこの番号は下坂本人が使っているわけではなく、娘の美樹(山田杏奈)が使っているものでした。


こうして姫川は、美樹に任意同行をかけて取り調べを行うに至ったのです。

姫川は美樹に、なぜ2人の携帯に美樹の番号があったのか尋ねます。


美樹は「パパ活?」と悪びれた様子が全くありません。

さらに「姫川さんっていくつなんですか?」と聞いてきて、姫川が「28歳」と答えると、「大人の男は若い子が好き。だから28のおばさんより若くて可愛いうちらと知り合いたい」と悪魔の笑顔。


姫川が「売春、買春、どっちも法律で悪いと決まってるわ」と言うと「法律で悪いなんて誰にでも言える、だから警察は無能なのよ」と大笑い。


姫川が刑事になりたいと思った理由


美樹に「なんで刑事になりたいなんて思ったの?」と聞かれて、姫川は過去に思いを馳せます。


暴行事件の後に入院した姫川(八木優希)を毎日見舞ってくれたのは、埼玉県警・捜査一課の佐田倫子(吉谷彩子)でした。

佐田はCDや本や、アイスクリームなどを持ってきてくれましたが、姫川は無反応。

しかしある日、佐田が自分の手に手錠をかけた話をしたときに、思わず笑ってしまいました。


佐田は、姫川に捜査協力を求めましたが、姫川は「まだ怖くて無理」と答えました。

佐田は、決して無理強いすることなく、待つと言ってくれました。

「玲子ちゃんには立ち直ってほしい、負けずに前を向いて欲しい、だから待つよ、玲子ちゃんが元気になるまで」


それから数日の間、佐田は姿を見せませんでした。

刑事2人がやってきて「昨夜、あなたを襲った犯人が逮捕されました。しかし佐田美智子巡査が殉職しました」と姫川に告げました。

佐田は犯人を捕まえようとしてもみ合って、刺されたのです。


姫川の怒涛の反撃


ひとしきり過去に思いを馳せた後、姫川は「なんで刑事になろうと思ったか、それは売春するしか能のないガキに話す価値はないわ」と言いました。

「売春したなんて言ってないじゃん。それに売春なんて風俗と一緒じゃん」と美樹。


姫川:「風俗の人は営業許可を取って税金も納めてる。それが社会で働くということなの」

美樹:「社会なんて関係ない」

姫川:「社会とは無関係?だから自分の体で何をしようと迷惑はかけていない?本当にそう思うならあたしがあなたの社会性をメチャクチャにしてあげる」


姫川は立ち上がって、学校や近所、父親の会社、美樹の将来の結婚相手に、美樹が売春婦であることを伝えると脅しました。

美樹が「名誉棄損で訴えてやる!」とにらむと「法廷は社会性が問われる最たる場所よ、売春婦なんて見せものになるだけ」と姫川。


美樹:「わたし、未成年よ!」

姫川:「未成年でも関係ない、ルールは守りなさい。そうでないなら社会から排除される覚悟を持ちなさい!」


美樹はとうとう、本当のことを話しました。

・被害者2人と出会い系アプリで知り合い、気持ちよくなるクスリをあげた。

・気持ちよくなるクスリは、自分では使っていないが、客のキモイ医大生からもらった。


警察が姫川に敬礼


ここで、姫川の回想の続き。

佐田の母親は、姫川に佐田がつけていた日記を渡しました。

そこには姫川へのエールと、犯人をなんとしても捕まえるという強い決意がつづられていました。


姫川は勇気をもって、法廷に立ちました。

犯人の弁護士は、姫川が合意の上で性交渉を受け入れたのではないかと言ってきました。

姫川は一瞬ひるみますが、心の中で「玲子ちゃん、がんばって。自分の人生を勝ち取るの」という佐田の言葉が聞こえました。


姫川は、弁護士に堂々と反論。

「またナイフで刺されるかもと思って抵抗をあきらめたら、なんで受け入れたことになるんですか?あなたの理論で言うと、命がけで犯人を捕まえた佐田さんも、殺される覚悟をしていたから死んで当然ということですか?」


裁判官が姫川に何か注意しましたが、もはや姫川の耳には入りません。

「佐田さんだけじゃないっ!警察の人全員に危険な仕事だから殺されても文句ないよなって言えるの?」


姫川は取り押さえられましたが、傍聴席にいた警察官が全員姫川の中の佐田に向かって敬礼。

姫川はその時「私もこの中に入りたい」と心から思ったのです。


姫川の正義の鉄拳がさく裂


現在に戻って、警察は宇田川浩一を確保。

宇田川は、クスリはネットで調べて、新宿の売人から買ったと白状しました。

美樹を殺して自分のものにするため、クスリを渡したのです。


両親に付き添われて出頭した美樹が、面通ししました。

美樹は「あいつなんか、結局ただの人殺しじゃない?」と大笑い。


キレた姫川は、美樹の胸倉を掴んで突き飛ばしました

美樹が「女の刑事に暴力ふるわれたって言ってやる!」と言うと、菊田もノリ(葉山奨之)も「主任は暴力をふるっていません」と口を揃えました。


美樹は「人殺しなんてしてないっ」と泣き叫びますが、「いいえ、あなたは人殺しよ、クスリだって知ってたんでしょう?あなたは彼らが死ぬように仕向けたのよ」と姫川。

そして一度クスリの味を覚えた人間は、クスリから逃れられない現実を厳しく語りました。

美樹はもはや、泣きじゃくっています。


そんな美樹に姫川は「よ~く考えなさい!」と正義の鉄拳!

姫川は「警察をナメないで」と言って出て行き、壁には姫川の手の跡が残っていました。


その後、姫川は佐田のお墓参りへ。

佐田が昔、姫川に持ってきてくれたアイスクリームを備えました。


職場に戻った姫川は、姫川班にメンバーにもアイスクリームを差し入れ。

甘いものが嫌いなはずのノリも、手を伸ばしました。


右では殴らない


菊田が「今日、主任、恩人にも会ってくるって言ってましたよね?」と聞くと「うん、いろいろ報告してきた。いい部下に恵まれたこと、もうキレても絶対に右では殴りませんってこととか」と姫川。

姫川の右手には、包帯が巻かれていました。

『ストロベリーナイト・サーガ』4話のTwitter(ツイッター)の評判と感想は?

『ストロベリーナイト・サーガ』4話のツイッターの評判と感想を見てみましょう。

前作『ストロベリーナイト』の大政絢を思い出す





前作『ストロベリーナイト』の下坂美樹役は、大政絢さんでした。

今も超美女ですが、当時も美少女でしたよね~。

生意気な感じを上手く演じていて、高評価でした。

『ラジエーションハウス』に出演中の本田翼さんも、友人役で出演していましたよね(懐かしい!)。


山田杏奈の下坂美樹も良かった






大政絢さんも良かったですが、山田杏奈さんの美樹役も高評価でした。

さすがは映画『ミスミソウ』でヒロインを務めただけのことはあります……!

「パパ活」という今時のワードも入ってきて、これぞ2019年度版といった感じ。


しかしお美しい二階堂さんに「おばさん」呼ばわりはちょっと違和感(^_^;)

28歳って一般的にも「おばさん」ではないですよね~、おまけに二階堂さんすんごい美女だし。


國奥先生はナイスキャスト







4話では、監察医・國奥先生が初登場!

津川雅彦さんから、伊武雅刀さんへバトンタッチです。


津川さんの國奥も良かったのですが、なかなかどうして、伊武雅刀さんも悪くありません!

「ひめ~」と目を細めるあたり、原作の國奥のイメージにジャストフィットです。


しかし菊田のボサボサ頭をはさみでカットしようとしたのには驚きました(^_^;)

ま、原作の國奥も菊田を「ゴリ男」と呼んで毛嫌いしていますが(笑)。

國奥はこのお年で姫川を本気で口説こうとしているのが、面白いんですよね~(^▽^)/


そして前作でもおもしろかった捜査会議での國奥の挨拶。

蝶ネクタイで張り切ったのに、お呼びでないっていうのがまた可愛いッス(≧∇≦)


佐田倫子もハマり役で◎





佐田倫子を演じたのは、ビズリーチのCMで有名な吉谷彩子(よしたに・あやこ)さん。

意外にも、佐田役にぴったりでびっくりでした。

演技も良かったと思いますね。


やはり原作に忠実





前作では2話連続の長編だった『右では殴らない』が、今回は1話に縮められたうえに冒頭から犯人(下坂美樹)がわかっている状態でスタート。

前作を見ているファンからすると、びっくりな展開だと思いますが、実はこちらの方が原作に忠実なんです。


原作でも被害者2人の携帯に登録されていた番号を調べて、美樹にあっさりたどり着くんです。

前作では、被害者の共通点が「ガチャゲーというコミュニケーションゲームをしていること」だったので、なかなか真犯人にたどり着かす、ヤクザの抗争からクスリを追ったガンテツの部下が殉職するなど、大事件といった印象でしたよね~。


今回は姫川の妹・瑞希も初登場したので、かなり原作を意識した仕上がりかと思いました。

前作では、瑞希は出てこないので。


姫川の反撃がカッコいい






姫川の美樹への反撃が「カッコいい!」の声が相次ぎました。

言ってることが、まさにド正論で迫力満点!

きれいごとではない現実を子供に教えるのは大事なことですよね。


個人的には、二階堂さんの方が竹内さんの時よりシャープだった気がしました。

竹内さんもド迫力だったけど、もう少し暑苦しかったイメージ。

二階堂さんは、本物のクールビューティーのイメージで、ムダを削ぎ落した鋭さって感じでゾクゾクしました。


裁判のシーンは泣ける






何度見ても泣けるのが、佐田の殉職~姫川の裁判までの流れ。

また、犯人側の弁護士がゴミ野郎なんですよね~(>_<)

原作や前作を知っている人でも、泣いてしまう名シーンです。


姫川と菊田の恋が発展しないのでイライラ?



4話でも、菊田は姫川の部下のひとりで、それ以上でも以下でもないといった感じ。

そろそろ、菊田の姫川への淡い恋心を描いてほしいところです。

まとめ

『ストロベリーナイト・サーガ』4話のあらすじのネタバレと、Twitter(ツイッター)の評判と感想をまとめました。

5話は「アフターザ・インビジブルレイン」の「左だけ見た場合」です。

ガンテツにフィーチャーされるのは、ドラマオリジナル要素みたいですね。

『ストロベリーナイト・サーガ』全話ネタバレ記事

『ストロベリーナイト・サーガ』全話ネタバレ記事です。

「ストロベリーナイト・サーガ」1話のネタバレと感想!ミスキャストが多くてがっかり?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」1話のネタバレと感想!ミスキャストが多くてがっかり?

「ストロベリーナイト・サーガ」2話のネタバレと感想!大塚が回想シーンで登場!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」2話のネタバレと感想!大塚が回想シーンで登場!

「ストロベリーナイト・サーガ」3話のネタバレと感想!原作や前作との違いもまとめ!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」3話のネタバレと感想!原作や前作との違いもまとめ!

「ストロベリーナイト・サーガ」5話のネタバレと感想!姫川と菊田が急接近でドキドキ!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」5話のネタバレと感想!姫川と菊田が急接近でドキドキ!

『ストロベリーナイト・サーガ』全話原作ネタバレ記事

『ストロベリーナイト・サーガ』全話の原作ネタバレ記事です。

「ストロベリーナイトサーガ」1話のあらすじを原作ネタバレ!殺人ショーの黒幕とは?の記事はこちら
「ストロベリーナイトサーガ」1話のあらすじを原作ネタバレ!殺人ショーの黒幕とは?

「ストロベリーナイト・サーガ」大塚(重岡大毅)原作ネタバレ!悲しすぎる結末とは?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」大塚(重岡大毅)原作ネタバレ!悲しすぎる結末とは?

「ストロベリーナイト・サーガ」北見(坂東龍太)原作ネタバレ!キーパーソンで黒幕?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」北見(坂東龍太)原作ネタバレ!キーパーソンで黒幕?

「ストロベリーナイト・サーガ」1話 深沢由香里(エフ)を原作ネタバレ!殺人ショーのヒロイン?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」1話 深沢由香里(エフ)を原作ネタバレ!殺人ショーのヒロイン?

「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話を原作ネタバレ・前編!左手首だけのバラバラ殺人事件の犯人は?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話を原作ネタバレ・前編!左手首だけのバラバラ殺人事件の犯人は?

「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話を原作ネタバレ・後編!姫川は高岡の居場所を知っていた?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話を原作ネタバレ・後編!姫川は高岡の居場所を知っていた?

「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話 ゲストキャスト一覧!寺脇康文、堀井新太など4人!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話 ゲストキャスト一覧!寺脇康文、堀井新太など4人!

「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話 高岡賢一原作ネタバレ!驚愕の過去とは?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話 高岡賢一原作ネタバレ!驚愕の過去とは?

「ストロベリーナイト・サーガ」4話【右では殴らない】のあらすじを原作ネタバレ!前作のネタバレも!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」4話【右では殴らない】のあらすじを原作ネタバレ!前作のネタバレも!

「ストロベリーナイト・サーガ」4話・下坂美樹役は山田杏奈!役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」4話・下坂美樹役は山田杏奈!役柄や経歴、演技を紹介!

「ストロベリーナイト・サーガ」5話【左だけ見た場合】のあらすじを原作ネタバレ!前作もネタバレ!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」5話【左だけ見た場合】のあらすじを原作ネタバレ!前作もネタバレ!