「ストロベリーナイト・サーガ」5話【左だけ見た場合】のあらすじを原作ネタバレ!前作もネタバレ!

『ストロベリーナイト・サーガ』5話では、男性(小林隆)が全身複数箇所包丁で刺されて死亡。

姫川(二階堂ふみ)らは男性の携帯に登録されている人物に聞き込みをしますが、そのリストの中にガンテツ(江口洋介)の名前を発見!

「知らない」の一点張りのガンテツに対し、玲子の勘が示した答えとは?

当記事では『ストロベリーナイト・サーガ』5話【左だけ見た場合】のあらすじを原作小説からネタバレしてまとめています。

※前作(井岡&日下コンビ)のネタバレもまとめています。


「ストロベリーナイト・サーガ」6話【夢の中・闇の色】を原作ネタバレ!姫川が犯人に同情!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」6話【夢の中・闇の色】を原作ネタバレ!姫川が犯人に同情!

「ストロベリーナイト・サーガ」7~8話「インビジブルレイン」原作ネタバレ!映画のラストは原作と違う!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」7~8話「インビジブルレイン」原作ネタバレ!映画のラストは原作と違う!

「ストロベリーナイト・サーガ」6話のゲストキャスト一覧!黒沢あすか、横田美紀など5人!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」6話のゲストキャスト一覧!黒沢あすか、横田美紀など5人!

「ストロベリーナイト・サーガ」葉山則之(葉山奨之)原作ネタバレ!過去にトラウマが?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」葉山則之(葉山奨之)原作ネタバレ!過去にトラウマが?

「ストロベリーナイト・サーガ」キャストを前作や原作と徹底比較!ミスキャストは誰?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」キャストを前作や原作と徹底比較!ミスキャストは誰?

「ストロベリーナイト・サーガ」姫川玲子と菊田の恋の結末を原作ネタバレ!感動の結末!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」姫川玲子と菊田の恋の結末を原作ネタバレ!感動の結末!



『ストロベリーナイト・サーガ』5話【左だけ見た場合】の原作とは?



『ストロベリーナイト・サーガ』4話の原作は、誉田哲也氏の「シンメトリー」の中の短編「左だけ見た場合」。

「シンメトリー」は、誉田哲也氏による警察小説「姫川玲子シリーズ」の第3作で、初の短編集。


前作の【左だけ見た場合】とは?



【左だけ見た場合】は、SPドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』で放送されました。


背中5か所、胸部2か所、腹部1か所を刺された吉原秀一という男性の遺体。

伸ばされた右手の先には携帯電話があり、画面には「045666」の数字が。

番号から横浜の誰かに電話をかけたのか?と思われましたが、吉原秀一の知り合いは該当者ナシ。


原作とは違って、井岡(生瀬勝久)・日下(遠藤憲一)の凸凹コンビが捜査に当たりました。

ちなみに原作でも前作ドラマでも、ガンテツこと勝俣健作は登場しません。

『ストロベリーナイト・サーガ』のオリジナル要素だと考えられます。


『ストロベリーナイト・サーガ』5話の公式あらすじ




板橋区のアパートで50代男性の死体が見つかった。死因は全身数カ所刺されての外傷性ショック死。現場に駆けつけた姫川玲子(二階堂ふみ)たちに高島平南署の相楽康江巡査部長(宮地雅子)が状況を説明する。殺害されたのはこのアパートの住人、吉原秀一(小林隆)。指紋が拭き取られた凶器の包丁はこの部屋のものと思われた。死体の傍にある、“ある印”に気づいた姫川に、相楽は吉原の持ち物と思われる折りたたみ式携帯電話を見せる。相楽によると携帯には入力途中の番号「0456666*」が表示されていたという。また、姫川は部屋の中にマジック関連の書籍やグッズが多数あることに気付く。事実、相楽は吉原の職業がマジシャンだったことを報告する。


高島平南署に捜査本部が立ち上がり、姫川たちは吉原の携帯電話に登録されていた人物から聞き込みを始める。すると、登録リストの中に驚くべき名前を発見する。なんと、警視庁捜査一課の勝俣健作(江口洋介)の名前が入っていたのだ。姫川は勝俣に尋ねるが、知らぬ存ぜずの一点張り。姫川はこの件を今泉春男係長(山口馬木也)に報告。今泉は「勝俣の件は俺が引き取る」と言い、姫川は他の知人や友人に聞き込みを開始する。

引用元: 「ストロベリーナイト・サーガ」公式HP

『ストロベリーナイト・サーガ』5話【左だけ見た場合】を原作ネタバレ



『ストロベリーナイト・サーガ』5話【左だけ見た場合】のあらすじを原作ネタバレします。

吉原秀一殺害事件


板橋区の宮島荘二階の六号室で、吉原秀一(小林隆)48歳が殺されているのが発見されました。

第一発見者は隣人、五号室の会社員・田山敦志・42歳。

仕事から帰ってきた田山が、六号室のドアが開いているのを不審に思い、中を覗いたところ、発見に至りました。

マル害(吉原)の職業は手品師。


死因は胸部、腹部、背中を計九か所刺されての外傷性ショック死。

内ひとつが心臓に達しているので、これが致命傷。


かなり残忍な手口にも思えますが、犯人が凶暴な人間を考えるのは早計です。

むしろ、臆病な人間だから、ちゃんと殺せたかどうかわからないから、何度も何度も刺してしまったと考えるのが、現実の犯人像に近いはず。


犯行の手口は非常に素人くさいので、現場に残されている3つの指紋(マル害でも田山でもない)の内一つが犯人の者である可能性も決して低くはない。


「045、666」


注目すべきは、倒れていたマル害の手の先に、マル害の携帯電話が開いたまま転がっていたこと。

それには、「045、666」と入力されていました。

これは主に、神奈川県横浜市、中区で使われている番号です。

携帯は、よくある折り畳み式の、シルバーの、ちょっと古い機種(これが開いた状態で転がっていた)。


捜査会議での気になる話は2点


捜査会議での、気になる話は2点。

ひとつは、目撃証言。

犯行現場の近くで、衣服らしきものを洗っている上半身裸の中年男性を見た、という話。

信ぴょう性は高いと考えていいでしょう。


もうひとつは、マル害の所属プロダクション・野村企画でまことしやかにささやかれている噂。

マル害・吉原秀一は、実は本物の超能力者だった、という話。


彼のやっている芸は、一見手品のようにも見えましたが、同僚手品師の多くは、彼の芸に疑問を持っていたという。

なぜなら、マル害の手品にはタネがなかったから。


むろん、彼がとてつもないアイデアマンで、手品の新時代を担う天才である可能性もありました。

ただ、彼は、基本的な手品はほとんどできないし、知りませんでした。

それなのに、いくつかのオリジナル手品だけは、見事なほど、失敗なくこなし、同業者ですら、誰もそのトリックを見破れなかったのです。


そしていつしか、囁かれるようになりました。

吉原は、本物の超能力者に違いない。

まあ、姫川玲子(二階堂ふみ)のような人間にとっては、有り得ない話ですが。


姫川とバディを組むのは相良康江


姫川玲子は、マル害の仕事以外の交友関係をあたることになりました。

具体的には、マル害の手にあった携帯電話の電話帳に名前があった人物を当たります(それぐらいしか手がかりナシ)。


バディを組むのは、高島平署の相楽康江巡査部長(宮地雅子)。

若干ずんぐりした、合気道というよりは柔道系の、可愛いというよりは愛嬌のある顔をした娘です。


マル害・吉原は、本当に交友関係の少ない人物でした。

所属プロダクションにも親しくしていた人間はおらず、携帯の電話帳に名前があった人物も、最近どうしていたかわからにという人物がほとんど。


姫川は“ある理由”から、電話帳のたったひとりの渡辺姓の人物・渡辺繁に興味を持ちます。

しかし犯人かもしれない人物と、いきなりコンタクトを取るのは得策ではありません。


なので「あ」行のトップから、聞き込みをスタート。

青木伸介、職業・コックの証言は……
・マル害とは競馬場で知り合った。

・マル害は超能力者だった。

・渡辺繁という名前は知らない。

姫川たちは、他にも順番に連絡のつく者に話を聞いていきましたが、渡辺繁に心当たりがある人物はいませんでした。


佐藤武男の話


「あ」行も「か」行も終わり、「さ」行の2人目でヒットが出ました。

東京都北区在住の建築作業員・佐藤武男です。


佐藤は、10年かそれくらい前まで、マル害・吉原と同じ建築現場で働いていた大工でした。

吉原の前職は大工だったのです。


佐藤の話は以下の通り。
・消費税が3%から5%に引き上げられた時、大工の業界に「駆け込み需要」があった。

・一生に一度の買い物=家を、消費税が上がる前に購入したいという人が殺到したのだ。

・この「駆け込み需要」は、吉原や佐藤のような町場の大工にも、大手ゼネコンにも等しくやってきた。

・最初こそ景気がよくなったが、消費税引き上げのタイムリミットが近づくにつれて、町場の現場には材料が入ってこなくなった。


・もし期日通り(消費税が上がる前)に仕事が上がらなければ、違約金を請求されることは目に見えていた。

・大手が材料を買い占め、メーカーは大手の注文に優先的に答え、しわ寄せは、全部町場にやってきた。

・全ての壁と天井に貼ることが義務付けられている「石膏ボード」も大いに不足した。

・とうとう、よその現場から「石膏ボード」を盗む人間が現れ、佐藤のところも吉原のところも盗まれた。

・佐藤の方は納期は延びたものの少しは金が入ったが、吉原はやっぱり期日通りに仕上げられなくて、値切られたり手間賃を払ったりしている内に、遂には借金まみれに。

・ある日、吉原はぷいっと消えた。

佐藤が吉原に再会したのは、去年のこと。

現在佐藤が働いている「オオムラ建設」の忘年会にマジシャンを読んだところ、吉原がきたのです。


吉原は、アル中で入院して、酔ったまま現場に入って丸ノコで指落としかけ、それで大工仕事が心底嫌になってやめたと語りました。

そして自分にはマジックができることを思い出し、この道に入ったとのこと。


「石膏ボード」の窃盗事件の真相


佐藤は吉原に、重大なことを話していました。

仲間内の噂で、あの頃の「石膏ボード泥棒」の犯人は「あいつなんじゃないか?」と囁かれた人物がいたことを。

みんなが被害に遭っていたのに、その一軒だけ被害に遭わなかったのです。


渡辺繁がビンゴ


佐藤が「(その会社は)ワタナベ工務店って会社です」と言うと、姫川は「そこの社長さんは、渡辺繁さんという方じゃありませんか」とぐっと身を乗り出しました。

「刑事さん、知ってたんですか?」と驚く佐藤。

しかし姫川は、実はちっとも知りませんでした。


高島平署への帰り道、相良が姫川にしつこく聞いてきました。

相良:「主任、なんで窃盗犯が渡辺繁ってわかったんですか?そもそも、主任はなんでずっと渡辺繁にこだわってきたんですか?」

姫川:「勘よ、ただのカン」


佐藤は、あの後、こう付け加えていました。

石膏泥棒は渡辺の仕業だと話したときの吉原の顔を、生涯忘れることはできない、と。

怒りも、悲しみも、全て通り越した先に生じる、歪んだ笑い。


吉原は、へらへらと、佐藤の前で笑い出したという。

目の焦点をどこにも合わせず、声も出さず、ただ頬と唇を引きつらせ、肩を震わせる、薄暗い笑い。

そんな精神状態に陥った吉原が何をしたのか、大体は察しがつくというものです。


吉原にとって、渡辺は、自分から大工という仕事を奪い、人生を狂わせた、憎い人物。

だが、その憎悪はどこかの段階でバタンとひっくり返り、結果的には恨んでいた吉原の方が殺されるハメになったのです。

そういう推理までは、現段階でも容易に成り立ちます。


しかしだからといって「あんたが殺したんでしょう?」と渡辺に詰め寄ることはできません。

渡辺繁石膏泥棒説は、単なるうわさ話。

尋問したところで、違いますよと白を切られたら、それまでになってしまいます。


渡辺繁の身辺を洗う


姫川は、今泉課長に、渡辺の身辺を洗いたいと申し出ました。

翌日からは、菊田(亀梨和也)と石倉(宍戸開)の組が、姫川と行動を共にすることに。


渡辺繁は、渡辺工務店、代表取締役社長。

まずは渡辺繁の写真を取り、目撃者に確認してもらいました。

現場近くのトイレで衣服を洗っている男性を目撃した人物です。

結果は、よく似ている、とのことでした。


姫川たちは、次のステップに進みます。

それは渡辺の日中の行動を監視し、機会があれば密かに指紋を採取するというもの。


なかなかチャンスは訪れませんでしたが、思わぬところでその機会がありました。

渡辺が、自動販売機で、たばこを買ったのです。

渡辺がたばこを買った後にこの自販機に触れた者はいないという状態で、菊田が高島平署の鑑識課から借りてきた専用キットを使って自販機から指紋を採取。

アルミ粉をふりかけ、余分なところをはけで落としたら、採取用のテープを貼り付けて固着させます。

菊田の器用な手つきに、感心する姫川。

持ち帰ったそれは、見事に現場で採取された三人分の指紋のひとつと一致。


渡辺繁を任意同行


幹部の承認も得て、姫川達は渡辺に任意同行をかけました。

渡辺は意外にもその場にへたりこみ、がっくりとうなだれ、肩を落としました。

そして、簡単に任意同行に応じました。


渡辺は、吉原秀一殺しをあっさりと自供。

しかしそこからの言い訳が凄い。

「脅されて、億単位の金を要求されたんだ」

しかし、どういうネタでおどされたのかと聞くと、急に口ごもりました。

どうやらそこまで考えての供述ではなかったらしい。


仕方がないので、十数年前に石膏ボード泥棒を働き、そのせいで恨まれていたのではないかと話をふると、一度はうなずくものの、また言い訳。

「仕方がなかった。こっちだって期日通りに仕上げないと莫大な違約金を請求されるところだったから。妻の病気も悪化した。今思えば、あれは薬害肺炎だった。俺たちは、国と厚生省の被害者なんだよ」

「そもそも消費税の引き上げが悪い。もとはといえば、全部国が悪い」

ここまでくると、何をかいわんや、です。


姫川は、最近、このように何でも他人のせいにする人間が増えてきたように感じます。

社会が悪いと言いながら、自分が社会を悪くしていることには一切頓着しないのです。

姫川は渡辺に「でも吉原を殺したことには間違いないでしょう。明日あなたを検察に送致します」と言い渡しました。


驚愕の事実


送検前最後の取り調べを終えた姫川と相良は、喫茶店へ。

そこで、姫川は相良から驚愕の事実を聞きます。
・「045、666」の入力だが、実際はどうやったのかさっぱりわからない。

・その理由は、吉原が最後に触ったのが携帯にフタの部分だから。

・掌紋の示す持ち方から察するに、そのときに吉原は携帯を閉じている。

・さらに内側の指紋を調べると、最も濃く指紋が残っているのが終了ボタン。

・常識的に考えたら、番号は全て消えていないとおかしい。

・これってつまり、吉原が今わの際に、最後の力を振り絞って、超能力でフタを開けて、045、666と入力したということではないのか。

・045、666の番号が誰なのかは不明。

「045、666」の意味


姫川は心の中で「違う。電話番号ではないのだ」と思います。

各ボタンの左側だけを見ていれば事実を見誤ります、このケースで重要なのは右側。


電話帳検索のひらがな入力モードで「045、666」と入力すると「ワタナフ」と出ます。

「ワタナフ」という名前はありませんが、フをべに変換するところで事切れたのでしょう。

つまりこの番号は、吉原が残したダイイングメッセージ。


ただ、吉原が指紋も残さず、このボタンを押したとはどういうことなのか?

超能力の存在を認めなければならないのか?

そんな馬鹿な。

SPドラマ『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』の「左だけ見た場合」をネタバレ

前作ドラマの「左だけ見た場合」を簡単にネタバレします。

ドラマでは、姫川と相良が捜査に当たるのではなく、井岡(生瀬勝久)と日下(遠藤憲一)がバディを組んで捜査に当たります。


『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』は、タイトル通り、映画『ストロベリーナイト インビジブルレイン』の後作品なので、姫川班がバラバラになった後の話です。


井岡は最近姫川に呼び出された話をルンルンで語りますが、日下は「その話は今必要か?」と一刀両断します(笑)。

でも後から「姫川、元気だったのか?」とボソッと聞いていたので、やっぱり日下は実はいい奴です。


2人は殺された吉原について聞き込みを開始。

手がかりは、吉原の手の先にあった携帯電話の電話帳。

携帯電話には「045、666」と表示されていました。


聞き込みをする中で、様々な人から「吉原は超能力者なのではないか?」の話が出ます。

超能力を信じる井岡と、そんなものは信じない日下の対比が面白いです(^▽^)/

日下は、井岡の目の前で自らトランプ手品を披露して「マジックには必ずタネがある。我々がやるのは地に足をつけた捜査だけだ」と言います(^_^;)


ここからは、大工だった吉原を知る佐藤に聞き込みして、原作通りの展開に。

原作と違うのは、佐藤が石膏ボード泥棒の話をしたときに、日下が「それは渡辺繁さんですか?」と聞くところ(原作では姫川のセリフ)。

さらに自販機から渡辺の指紋を採取するのは、井岡です(原作では菊田)。


そして「045、666」の謎を解くのは、日下(原作では姫川)。

井岡が「その推理の仕方、まるで姫川玲子やないですか!」とはやし立てるのが面白いです(^▽^)/


注目すべきは、原作にも前作ドラマにも、ガンテツが登場しないこと。

今回の『ストロベリーナイト・サーガ』では吉原の携帯の電話帳にガンテツの番号がみつかるのですが、これはオリジナル要素のようです。
歴、演技を紹介!

『ストロベリーナイト・サーガ』全話ネタバレ記事

『ストロベリーナイト・サーガ』全話ネタバレ記事です。

「ストロベリーナイト・サーガ」1話のネタバレと感想!ミスキャストが多くてがっかり?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」1話のネタバレと感想!ミスキャストが多くてがっかり?

「ストロベリーナイト・サーガ」2話のネタバレと感想!大塚が回想シーンで登場!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」2話のネタバレと感想!大塚が回想シーンで登場!

「ストロベリーナイト・サーガ」3話のネタバレと感想!原作や前作との違いもまとめ!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」3話のネタバレと感想!原作や前作との違いもまとめ!

「ストロベリーナイト・サーガ」4話のネタバレと感想!原作や前作とも比較!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」4話のネタバレと感想!原作や前作とも比較!

「ストロベリーナイト・サーガ」5話のネタバレと感想!姫川と菊田が急接近でドキドキ!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」5話のネタバレと感想!姫川と菊田が急接近でドキドキ!

『ストロベリーナイト・サーガ』全話原作ネタバレ記事

『ストロベリーナイト・サーガ』全話の原作ネタバレ記事です。

「ストロベリーナイトサーガ」1話のあらすじを原作ネタバレ!殺人ショーの黒幕とは?の記事はこちら
「ストロベリーナイトサーガ」1話のあらすじを原作ネタバレ!殺人ショーの黒幕とは?

「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話を原作ネタバレ・前編!左手首だけのバラバラ殺人事件の犯人は?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話を原作ネタバレ・前編!左手首だけのバラバラ殺人事件の犯人は?

「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話を原作ネタバレ・後編!姫川は高岡の居場所を知っていた?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」2~3話を原作ネタバレ・後編!姫川は高岡の居場所を知っていた?

「ストロベリーナイト・サーガ」4話【右では殴らない】のあらすじを原作ネタバレ!前作のネタバレも!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」4話【右では殴らない】のあらすじを原作ネタバレ!前作のネタバレも!

「ストロベリーナイト・サーガ」4話・下坂美樹役は山田杏奈!役柄や経歴、演技を紹介!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」4話・下坂美樹役は山田杏奈!役柄や経歴を紹介!

まとめ

『ストロベリーナイト・サーガ』5話の「左だけ見た場合」の原作のあらすじをネタバレして、前作のあらすじもネタバレしました。

ガンテツのオリジナルエピソードが、楽しみです。


「ストロベリーナイト・サーガ」6話【夢の中・闇の色】を原作ネタバレ!姫川が犯人に同情!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」6話【夢の中・闇の色】を原作ネタバレ!姫川が犯人に同情!

「ストロベリーナイト・サーガ」6話のゲストキャスト一覧!黒沢あすか、横田美紀など5人!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」6話のゲストキャスト一覧!黒沢あすか、横田美紀など5人!

「ストロベリーナイト・サーガ」7~8話「インビジブルレイン」原作ネタバレ!映画のラストは原作と違う!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」7~8話「インビジブルレイン」原作ネタバレ!映画のラストは原作と違う!

「ストロベリーナイト・サーガ」葉山則之(葉山奨之)原作ネタバレ!過去にトラウマが?の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」葉山則之(葉山奨之)原作ネタバレ!過去にトラウマが?

「ストロベリーナイト・サーガ」4話【右では殴らない】のあらすじを原作ネタバレ!前作のネタバレも!の記事はこちら
「ストロベリーナイト・サーガ」4話【右では殴らない】のあらすじを原作ネタバレ!前作のネタバレも!