『ニッポンノワール』6話ゲストキャスト一覧!「3年A組」の片寄涼太など総勢4人の役柄を詳しく説明!

『ニッポンノワール』6話からは、第2章に突入!

6話では警察の指名手配犯となった遊佐清春(賀来賢人)の逃亡劇が始まりますが、『3年A組』の豪華ゲストが4人も登場します。

中でも片寄涼太さん演じる甲斐隼人は、清春に重要な情報を教えるキーパーソンとして出演します。

当記事では『ニッポンノワール』6話の『3年A組』の4人の豪華ゲストの

・『ニッポンノワール』の役柄

・『3年A組』の役柄
についてまとめています。

「ニッポンノワール」6話7話で才門要(井浦新)が死んだのかネタバレ考察!貴志正臣と地獄で会話?

2019.11.19

『ニッポンノワール』6話のネタバレ考察と感想!才門とガスマスク男の関係とは?

2019.11.18



『ニッポンノワール』6話の公式あらすじ




警察署を襲撃したガスマスクの男ら約100人の武装集団。混乱の中、喜志殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)才門要(井浦新)の手引きで逃走。追う警察は清春を全国指名手配にかける。
清春は逃亡生活の中で碓氷薫(広末涼子)の告白が脳裏にフラッシュバックする。
「十億円強奪事件の真犯人は…私よ」

これまで追いかけてきた「十億円強奪事件」と「碓氷薫殺害事件」の接点
それがまさかの碓氷薫自身がその真犯人だったという真相に繋がる。
これにより謎は一層深まる。
ではなぜ碓氷薫は殺害されたのか……。そして手を下した人間は誰なのか……。

ニッポンノワールの拠点を探る清春は、半グレ集団ベルムズと警察が癒着している疑いを知る。また複数のベルムズメンバーが警察病院で相次ぎ失踪しているとの情報を得て才門と共に潜入を試みる。
こうした中、克喜(田野井健)が服用している薬は未認可の劇薬と判明。
徐々に鮮明になる清春の記憶。

そして、徐々に組織の輪郭が見え始めたニッポンノワール。
全ての謎と伏線がこの瞬間から明らかに。第2部「※※編」、ここに開幕!

引用元: 『ニッポンノワール』公式あらすじ

『ニッポンノワール』6話・ゲストキャスト一覧

『ニッポンノワール』6話には、たくさんのゲストが出演します。

甲斐隼人:片寄涼太



甲斐隼人(片寄涼太)は、元「3年A組」の“甲斐軍団”のリーダー。

甲斐隼人が、影山澪奈(上白石萌歌)の自殺において、犯した悪事は以下の通り。

甲斐隼人は、母親が脊髄をやられたのでダンスをやめて、働くことを余儀なくされた。

バイトを掛け持ちして家計を支えるも、金に困っていた。


だから影山澪奈を利用して金を稼ごうとした。

澪奈を廃ビルに連れて行った時に、澪奈が酷い目にあうことを薄々気付いていた。

しかし寸前で怖くなって、澪奈を守った。


その後、ベルムズから「影山澪奈が二度と泳げなくなる動画がほしい」と言われてそれを引き受けたのは、目の前でさらわれるのは気がひけるが、他人がアップした動画ならかまわないと思ったから。

全ては、金のため。

引用元:https://d-rev.net/3-a-4wa-netabare-kansou/


甲斐に対して柊一颯(菅田将暉)が放った言葉は「お前の苦しみを誰かにぶちまけたか?仲間に、教師に、どうしてもダンスがやりたいって!!」。

柊の「甲斐、オマエはひとりじゃない、俺が必ずなんとかする!」の言葉に胸を撃たれた甲斐は、遂に「(影山澪奈の弱みになる動画を撮れと言って来たのは)喜志正臣だ、べルムズのリーダー・貴志正臣って男だ」と答えました。

そう、貴志正臣の存在を柊に教えたのは甲斐なのです。


『ニッポンノワール』6話の甲斐隼人


魁皇高校立て籠もり事件から半年後の甲斐は、佐久本宝演じる石倉光多とともにダンスの練習に励んでいます。

そこへ、逃亡中の清春がやってきます。

とある人物の行方をつかもうと聞き込みにやってきた清春に、甲斐は重要な手がかりを与えることとなります。

ちなみに柊一颯の三回忌では、甲斐隼人は介護士の資格を取り、ダンスは仕事しながら続けています。


片寄涼太コメント


この度、ドラマ「ニッポンノワール」への出演オファーを頂き、また「3年A組」の甲斐隼人を演じられることを大変嬉しく思いました。いち視聴者としても拝見させて頂いていたので、そんな「ニッポンノワール」の世界に生きることができることにも、とても興奮しました。
撮影は久しぶりのスタッフの皆さまとの再会に懐かしさを感じながらも、良い緊張感に包まれた現場には背筋を正されるような刺激を感じながらお芝居に臨ませて頂きました。甲斐隼人の半年後を考えてお芝居をするというのも役者としてすごく良い時間となり、賀来さんとの対峙は独特の緊張感があって、非常に貴重な経験となりました。
物語の展開のきっかけになるような役どころだったので、お見逃しのないようご覧いただきたいですし、「3年A組」をご覧いただいていた方には、甲斐隼人の成長も感じて頂けるのではないかと思います。

引用元:GENERATIONS片寄涼太「ニッポンノワール」に甲斐隼人役で出演


石倉光多:佐久本宝



石倉光多(佐久本宝)は、甲斐隼人の親友。

甲斐がサッカーを家庭の事情で辞めたことを知った時、「俺たちにだってやれることはある!」と甲斐に言った熱いハートの持ち主。

『ニッポンノワール』6話の石倉光多


甲斐と一緒にダンスの練習に励んでいます。

きっと熱い友情が続いているに違いありません。


西崎颯真:今井悠貴



西崎颯真(今井悠貴)は、電脳部所属でコンピューター界の未来のエースだったが、影山澪奈のドーピング疑惑の動画を拡散した人物。

その後、ファイター田中に出会ってスーツアクターを目指すことを決意。


『ニッポンノワール』6話の西崎颯真


西崎は担任の柊を救ったヒーロー・ガルムフェニックスと、そのスーツアクターであるファイター田中(前川泰之)に憧れ、高校卒業後は田中の元で修業しており、今回は清春からの依頼を受け田中と共に重要な任務に就くことになるとのこと。

柊一颯の三回忌では、西崎颯真(今井悠貴)はスーツアクターになり、ファイター田中(前川泰之)の下についています。


今井悠貴 コメント


魁皇高校を卒業した後、西崎がスーツアクターになったことは「3年A組」で明らかになっているので、「ニッポンノワール」でガルムフェニックスのモチーフが現れはじめた頃から「もしかしたらこれは…」と勝手に妄想していました。なので、今回お声をかけて頂いた時はガッツポーズをしてしまいました!
「3年A組」の時にご一緒させて頂いたスタッフさんもいらっしゃって、現場に入った瞬間あの教室の空気感が戻ってくるようでした。不思議な気持ちでの撮影でした。

引用元:GENERATIONS片寄涼太「ニッポンノワール」に甲斐隼人役で出演


ファイター田中:前川泰之



ファイター田中(前川泰之)は、放来撮影所の社長で、特撮ヒーロー「ガルムフェニックス」のスーツアクター

『3年A組』では、窮地に陥った柊一颯を助ける為に、魁皇高校に乗り込んできた熱い正義感の持ち主。

『ニッポンノワール』3話に出演して、才門要(井浦新)に頼まれて、十億円強奪事件の犯人4人が撃ち殺し合うフェイク動画を作ったことを告白。

まとめ

『ニッポンンノワール』6話のゲストキャスト4人の役柄について詳しくご紹介しました。

これだけ『3年A組』のキャストが出て来るとなると、柊一颯の登場も期待してしまいます。

『ニッポンノワール』6話のネタバレ考察と感想!才門とガスマスク男の関係とは?

2019.11.18