「ニッポンノワール」名越時生が黒幕?パーリーピープルの怪しい点をまとめ!

『ニッポンノワール』名越時生(工藤阿須加)の演技が話題になっています。

今まで「いい人」な役柄が多かった工藤さんですが、その強靭な肉体と抜群の運動神経を生かして、なんとパーリーピープル役!

そんな工藤さん演じる名越ですが、黒幕説が流れています。

当記事では『ニッポンノワール』名越時生役の工藤阿須加さんについて

  1. 役柄とプロフィール
  2. 過去出演作品
  3. 名越時生の怪しい点(1話~最終回)
についてまとめています。

「ニッポンノワール」3話のネタバレ考察と感想!南武修介は白か黒か?

2019.10.28

「ニッポンノワール」遊佐清春の記憶喪失の理由は?「NN」による洗脳?

2019.10.20

『ニッポンノワール』才門要(井浦新)が黒幕?エボルト味が強くて怪しい!

2019.10.20



『ニッポンノワール』名越時生役は工藤阿須加【役柄】と【プロフィール】

まずはじめに、『ニッポンノワール』で名越時生を演じる工藤阿須加さんの【役柄】と【プロフィール】をご紹介します。


役柄




【名越時生(なごし・ときお)】
  • 清春の後輩で捜査一課・碓氷班の刑事。
  • 熱くなりやすい性格。
  • 感情豊か!本能のまま!スーパーファンキーボーイで、捜査一課のトリックスター。
  • 陽気で無邪気、照れも見栄もなく人の懐飛び込むその姿はまるで活発な犬のごとし!
  • 実は、刑事としてのポテンシャルは高い。
  • 殺害された碓氷薫に実は熱視線を向けていて、盗撮もしていた。





工藤阿須加・プロフィール



名前工藤阿須加(くどう・あすか)
生年月日1991年8月1日
年令28歳
身長180㎝
血液型B型
所属パパドゥ

笑顔と肉体美が魅力の、爽やかイケメン俳優さんです。

工藤阿須加【ドラマ出演作品】

工藤阿須加さんのドラマ出演作品を一部抜粋でご紹介します。

とにかくいい人の役柄が多く、今回の名越時生役が大抜擢であることがわかります。


工藤阿須加・ドラマ出演

工藤阿須加さんと言えば、最近では2019年上半期の連続テレビ小説『なつぞら』の“ノブさん”こと佐々岡信哉役が記憶に新しいですよね。


ヒロインを支える幼馴染の役どころで、まさに非の打ちどころがない“いい人”の役柄。


工藤さんの魅力は、鍛え上げられた肉体美。

『ショムニ2013』の“シロクマ君”役は、ショムニメンバーだけでなく、多くの女性視聴者の心を鷲掴みに。


この役柄も、毒のない爽やかな役でしたね~。


2014年のTBS日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』で、社会人野球部の投手・沖原和也役を演じたことでも有名ですね。


約100名の応募者の中からオーディションで選ばれ、お父さん(工藤公康)と同じポジションの投手を俳優として演じることとなりました。

工藤さんは、運動神経も抜群です。


2018年の『ザ・ブラックカンパニー』でドラマ初主演も果たしています。


こちらも、ブラック企業で働く好青年役です。


ここまで“いい人”の役柄しかない工藤阿須加さんですが、『明日の約束』では井上真央さん演じる婚約者に暴力をふるってしまう本庄和彦役を怪演していました。


まさかのこわーい工藤さんに、Twitterが騒然となりましたよね(^_^;)

『ニッポンノワール』名越時生の怪しい点を全ネタバレ

それでは『ニッポンノワール』の名越時生の怪しい点を全ネタバレしていきます。

碓井薫を愛していた?


1話で、名越は本城から「遊佐が薫殺しの決定的な証拠を自宅に隠し持っているから、大義名分を作れば家宅捜査できる」とそそのかされて、遊佐を窃盗犯に仕立て上げて殺そうとします。


その時に「俺は薫さんを愛してた!」と叫ぶのですが、これがどうもうさんくさい。

ヒント動画にもこのシーンが出て来ているので、どうやら愛していたわけではなさそうです。


碓井薫を盗撮?やたらと情報通!


名越は、碓井薫(広末涼子)を盗撮していました。

大好きだったから付け回していたのかと思いましたが、どうやら違う模様。

もしかしたら上層部からの特命で、薫を調査していたのかも?


名越は、高砂明美(立花恵理)や江國光成(杉本哲太)が借金を抱えていたことも熟知していました。

さらに、十億円強奪事件のデータも詳しく取っていました。

ここまで情報通なのは何故なのでしょうか?

碓氷薫に関する全般を調査している可能性が高い。


実は刑事としてのポテンシャルは高い


名越時生は、実は刑事としてのポテンシャルが高い。

1話で名越の奇襲に遭った清春が「適当に撃ってるようで、相手を確実に追い込んで来る。トドメは一番予想できないところから」と言っていることからも、名越がタダモノでないことがわかります。

運動神経抜群の工藤阿須加さんが演じていることからも、このままやられっぱなしで終わるとは思えません。


陽気な性格は裏切る前兆?


名越は、陽気な性格のパーリーピープル。

いきなり「パーリーピーポー!」と叫んで、縦横無尽に暴れまくります。


一見キレやすく感情そのままの〇カに見えますが、これがフリである可能性は高いです。

実は全然違うキャラだったりしたら、ぞっとする展開が期待できます。


1話で名越は清春の仲間に引き入れられますが、「先輩、信じろって言うんですか?」と言っています。

信じなくて裏切る伏線にも取れます。


黒幕(才門)の協力者?



2話で、才門は清春、名越、咲良、克喜の2人が“薫の仕事部屋”に行くことを聞かされませんでした。

それなのに、ヘリウムガスの犯人(=才門)は本城元理事官に電話して、彼らが“薫の仕事部屋”にいることを知らせることができました。


これは、内通者がいなければ出来ないことです。

咲良か名越かどちらかですが、名越の可能性が高いと思います。

まとめ

『ニッポンノワール』名越時生の怪しい点をまとめました。

今後も新情報が入り次第、随時追記していきます。

「ニッポンノワール」3話のネタバレ考察と感想!南武修介は白か黒か?

2019.10.28

『ニッポンノワール』南武修介(北村一輝)が黒幕?怪しい点を全部まとめ!

2019.10.20