「相棒18」3話【少女】ネタバレと感想!子役・大島美優の演技が凄い!

『相棒18』第3話【少女】は、子役・大島美優ちゃんの演技に泣かされました。

ストーリーもしみじみ深いものでしたが、とにかく美優ちゃんが素晴らしかったです!

美優ちゃん演じる少女が、自主的に犯人に付いて行った理由とは?

当記事では『相棒18』第3話のあらすじのネタバレと、Twitter(ツイッター)の評判と感想をまとめています。

「相棒18」4話【声なき声】あらすじのネタバレと感想!右京の正論がさく裂!

2019.10.31

「相棒18」1話ネタバレと感想!右京さんの寝間着姿が可愛すぎる!

2019.10.10

「相棒18」2話のネタバレと感想!悪魔・片山雛子(木村佳乃)は最強?

2019.10.17



『相棒18』第3話のゲストキャスト一覧

『相棒18』第3話のゲストキャストを一覧でまとめます。

ゲスト大島美優三浦誠己
役柄小学生・明菜殺人事件の容疑者
生年月日2009年11月19日1975年11月16日
年令10歳43歳
代表作ラジエーションハウス火花、アウトレイジ

大島美優ちゃんは、2018年に「ちゃおガール2018☆オーディション」で準グランプリを受賞して芸能界入り。

『ラジエーションハウス』で本田翼さん演じる甘春杏の幼少期を演じて、ドラマデビュー。

演技が上手いことはもちろん、顔や声が本田さんの幼少期を彷彿とさせたことでも話題に。


三浦誠己さんは、2003年にお笑い芸人から俳優に転向。

『アウトレイジ』『極道大戦争』『ナラタージュ』『火花』などで幅広い演技力を見せる名バイプレイヤーで、2017年の『AMY SAID エイミー・セッド』では主演をつとめました。

『相棒18』第3話【少女】のあらすじ

益子(田中隆三)から飼い猫の捜索を依頼された右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、郊外の一角で無事に猫を保護。後日、益子と連れ立って、保護に協力してくれた小学生・明菜(大島美優)に礼を言うためマンションを訪れる。すると、隣室で殺人事件が起き、偶然居合わせた明菜が連れ去られてしまったことが分かる。容疑者は、島村(三浦誠己)という警備員の男。動機は、恋人を卑劣な手段で自死に追い込んだ被害者男性への恨みと推察された。右京と亘は、島村が明菜に危害を加えるのではないかと捜査に乗り出す。すると、島村の恋人の自死をめぐって、意外な事実が浮かび上がってきて…!?

恋人の恨みを晴らした殺人犯が少女を人質に!?
いっぽう、少女には誰にも言えない秘密が…
殺意の先にある予想だにしない真実とは?

引用元: 『相棒18』第3話「少女」

『相棒18』第3話【少女】のネタバレ

『相棒18』第3話【少女】を時系列でまとめます。

事件の真相は、一番最後にまとめています。

猫が縁で知り合った少女


益子(田中隆三)から飼い猫の捜索を依頼された右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、小学生・明菜(大島美優)がその猫を抱いている現場に遭遇。

明菜は猫を渡してくれたが、右京は彼女の爪に大きく皺が寄っているのを見逃さなかった(強いストレスの証拠)。


明菜が事件に巻き込まれる


その後、明菜のマンションの隣室で殺人事件が起きて、偶然居合わせた明菜が犯人に連れ去られた。

容疑者は、島村(三浦誠己)という警備員の男。


被害者は、沢木けいすけ。

死因は頭部脳挫傷で、床にはひっかいたような傷が付いていた。


沢木は、島村の恋人を卑劣な動画を撮ることで脅迫していた。

島村は、恋人の復讐を遂げるために沢木を殺したのだろうか?


明菜は自分から付いて行ったのか?


右京と亘は、島村に誘拐された明菜を助けるために捜査に乗り出す。

母親によると、最近明菜の妹が重い病気で亡くなったとのこと。


右京は、島村が明菜に「逃走資金」を引き出させるために連れ去ったと推理(通帳が盗まれていた)。

しかし殺害現場には島村の指紋が多数残されていた、どうして今更逃げようとするのか?


右京たちが捜査する中で、島村と明菜がわざわざ人目につくところを歩いてバスに乗ったらしいことが判明。

不思議なことに、怯えた子供の目撃情報はゼロ。


小田切の存在が浮上


青木(浅利陽介)の調べで、沢木には小田切という恐喝仲間がいたことが判明。

島村は、小田切も殺そうと向かっているのだ!


右京と亘が駆けつけた時には、島村と小田切がもみ合った末に、もう少しで島村が小田切に殺される寸前だった。

その時、明菜はわざわざ小田切を挑発して、ギターを持って立ち向かっていた。

なぜ、明菜は怖くなかったのか?


その後、明菜は警視庁で事情徴収を受けるが、一貫して「(島村に)無理やり連れ去られて怖かった」と言った。


右京は、明菜のピンクのリュックに衣類がたくさん入っていたことや、ATMでお金を下ろした後に店員に助けを求めなかったことが気になった。

右京は「無理やりではなく、自分から付いて行ったのではないですか?」と尋ねるが、明菜は否定。


その後、病室の島村から「あの子(明菜)が母親を殺すかもしれない」と聞いた右京と亘は、明菜の家へ向かうが……?


事件の真相


右京の推理通り、明菜は自分から島村に付いて行ったのだった。


あの日、沢木を殺した島村は、隣の明菜の部屋に逃げ込んで、明菜に着替えを用意させた。

島村の目的はここまでで、子供である明菜に危害を加えるつもりはなかったが、実は明菜は家出をするところだった。


明菜は、最近大好きな妹・若菜を亡くしていて、それが母親のせいだから家を出て死のうと思い詰めていたのだ。

明菜は、恋人を殺された島村にシンパシーを感じて行動を共にすることにしたのだ。


島村から亡き恋人への思いを聞き、自分も妹への思いを明かした。

小田切に立ち向かったのも、死ぬのが怖くなかったから。


最後は、特命係が明菜の家に突入!

再び家出をしようとしている明菜と出くわす。


明菜は母親が若菜を殺したと思っていたが、母親を殺すことはできないから自分が家を出ることを決意したのだ。

そして復讐を終えたら自殺すると言った島村に共感し、自分も自殺して妹のところへ行こうとしたのだった。


しかし事実は、母親が若菜を殺したのではなく、彼女は間違いなく病死だった。

元気なお姉ちゃん(明菜)が羨ましかった若菜が、自分のせいで出来た傷を母親に虐待されたと嘘をついたのだ。


沢木に致命傷を与えたのは、島村ではなく小田切だった。

沢木の部屋に盗みに入った小田切は、今なら犯行を島村のせいに出来ると思って、沢木を殺したのだ。

床の傷は、小田切が沢木ともみ合った際に、腰のチェーンベルトが床を擦って出来たもの。

『相棒18』第3話・Twitter(ツイッター)の評判と感想

『相棒18』第3話のツイッターの評判と感想を見てみましょう。

大島美優は天才子役





子役・大島美優ちゃんの演技が真に迫っていて、視聴者の涙を誘いました。

美優ちゃんは、多分『ラジエーションハウス』に続いて2作目のドラマ出演なのに、メチャクチャ演技が上手くてびっくりです!


暗い顔から、再び時間が動き出して明るい笑顔を取り戻した表情の変化が凄いです。

誰にも言えない闇を抱える少女が、犯人にシンパシーを感じる姿も自然に演じていました。


妹役の子役の演技も上手い



重病の妹役の子役さんの演技も、かなり上手かったです。

この2人のシーンが、ピュアで張りつめていて、これは凄かった!


ラストシーンの笑顔に感動




ラストシーンは、病室での島村と明菜の会話。

島村:「明菜ちゃん、俺はね、止まっていた時間がやっと動き出したような気がしているんだ、君は?」

明菜:「うん、私も」

きっと島村も、明菜の笑顔に救われたに違いありません!

本当に、心から良かったと思えるラストでした。


伊丹が子供に「怖い」と思われるのが可愛い




伊丹が、明菜に怖がられていたのが面白かったです(笑)。

伊丹:「えらいめにあったね、お嬢ちゃん。おじさんにお話聞かせてもらおうか」

芹澤:「怖いんですよ、顔が」


右京の言葉に感動



相手が子供でも、しっかり一人の人間として向き合う右京が素晴らしい。

『スカーレット』の草間(佐藤隆太)も喜美子(戸田恵梨香)に敬意を持っていて、右京と同じ姿勢を感じます。


右京が「僕には、明菜ちゃんという子がまだ理解できていません」と正直に言ったのも感心しました。

伊丹の「そりゃ警部殿にはわからないでしょう、お子さんがいないんですから」の単純発言も可愛かったですが(笑)。


そして右京の明菜への以下の言葉、心に沁みました。

「明菜ちゃん、もう自分をゆるしてあげなさい、妹さんの命を守れなかったのはキミのせいではありませんよ。たとえ、どんなに苦しくても、自分から死のうとするのは間違っています。妹さんは限りある命を一生懸命生きました。ですからキミも生きて下さい、妹さんの分も」

『相棒18』4話の予告とあらすじ




厚生労働省の過重労働撲滅特別対策班、通称“かとく”の職員が転落死体で発見された。かとくのメンバーは、特別司法警察職員として違法な事業所を検察庁に送検する権限があるため、口封じに殺された可能性も考えられた。捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、現場の野次馬の中に、真実を伝えるジャーナリストとして名を馳せている中川(長谷川朝晴)がいるのを見つける。中川が、亡くなったかとくの職員と面識があることに不穏な空気を感じた二人は、中川と古い知り合いだという『週刊フォトス』記者・風間楓子(芦名星)に話を聞く。すると、中川が最近、遊具による児童の死亡事故を取材していたことが分かる。かとく職員の転落死と児童の死亡事故。一見接点がなさそうなふたつの事件だが、右京と亘がそれぞれの視点から捜査を進めると、意外な繋がりが見えてくる。

謎多きふたつの死に隠された共通点
正義の記者が追う事件の背景には権力の陰が!?
現代日本が抱える闇に特命係が鋭く切り込む!

引用元: 『相棒18』公式HPより

『相棒』シリーズを視聴する方法とは?

『相棒18』は、毎話放送後、毎週木曜日夜の12時からビデオパスで配信開始されます。

『相棒14』~『相棒17』も全話視聴できます。


初回登録に限り、30日間は無料。

月額562円(税抜)で、人気作品が見放題です。

さらに、毎月もらえる550コインで最新作も一本見ることが出来ます。


※最新の配信情報はビデオパス公式サイトでご確認ください。

まとめ

『相棒18』第3話のあらすじのネタバレと感想をまとめました。

深く心に刺さる回で、満足度が高かったと思いました。

「相棒18」4話【声なき声】あらすじのネタバレと感想!右京の正論がさく裂!

2019.10.31

「相棒18」1話ネタバレと感想!右京さんの寝間着姿が可愛すぎる!

2019.10.10

「相棒18」2話のネタバレと感想!悪魔・片山雛子(木村佳乃)は最強?

2019.10.17