『ニッポンノワール』6話のネタバレ考察と感想!才門とガスマスク男の関係とは?

『ニッポンノワール』6話では、清春(賀来賢人)克喜(田野井健)も人体実験を受けていたことが判明。

そんな中、逃亡中の清春を助けてくれた才門要(井浦新)が、ガスマスクに敗れて死亡?

そして清春の覚醒まであと34日……?

当記事では『ニッポンノワール』第2部【覚醒編】6話の

  • 公式あらすじ
  • 簡単なネタバレ
  • 判明した事実
  • 考察・怪しいポイント
  • OPとEDのネタバレ考察
  • 第2章直前のヒント動画の考察


についてまとめています。

「ニッポンノワール」7話のネタバレと感想!才門要は生きてる説浮上!

2019.11.25

「ニッポンノワール」6話7話で才門要(井浦新)が死んだのかネタバレ考察!貴志正臣と地獄で会話?

2019.11.19

『ニッポンノワール』才門要(井浦新)が黒幕?ガスマスクの仲間で報復を受けて死亡?

2019.10.20

『ニッポンノワール』第2章直前のヒント動画のヒント30を全て考察!清春は記憶操作されている?

2019.11.12



『ニッポンノワール』相関図


引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/chart/

『ニッポンノワール』6話のゲストキャスト一覧

『ニッポンノワール』6話のゲストキャスト4人を以下の表にまとめます。

役名(キャスト)役柄
甲斐隼人(片寄涼太)清春に重要な手がかりを与える。
石倉光多(佐久間宝)甲斐とサッカーの練習をする。
西崎颯真(今井悠貴)清春からの依頼で重要な任務に就く。
ファイター田中(前川泰之)西崎と共に重要な任務に就く。

『ニッポンノワール』6話ゲストキャスト一覧!「3年A組」の片寄涼太など総勢4人の役柄を詳しく説明!

2019.11.16

『ニッポンノワール』6話の公式あらすじ




警察署を襲撃したガスマスクの男ら約100人の武装集団。混乱の中、喜志殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)才門要(井浦新)の手引きで逃走。追う警察は清春を全国指名手配にかける。
清春は逃亡生活の中で碓氷薫(広末涼子)の告白が脳裏にフラッシュバックする。
「十億円強奪事件の真犯人は…私よ」

これまで追いかけてきた「十億円強奪事件」と「碓氷薫殺害事件」の接点
それがまさかの碓氷薫自身がその真犯人だったという真相に繋がる。
これにより謎は一層深まる。
ではなぜ碓氷薫は殺害されたのか……。そして手を下した人間は誰なのか……。

ニッポンノワールの拠点を探る清春は、半グレ集団ベルムズと警察が癒着している疑いを知る。また複数のベルムズメンバーが警察病院で相次ぎ失踪しているとの情報を得て才門と共に潜入を試みる。
こうした中、克喜(田野井健)が服用している薬は未認可の劇薬と判明。
徐々に鮮明になる清春の記憶。

そして、徐々に組織の輪郭が見え始めたニッポンノワール。
全ての謎と伏線がこの瞬間から明らかに。第2部「※※編」、ここに開幕!

引用元: 『ニッポンノワール』公式あらすじ

『ニッポンノワール』6話のネタバレ

『ニッポンノワール』6話を時系列でネタバレします。

ガスマスクの男が清春について記録


冒頭から、謎の男がパソコンにNNの実験台である遊佐清春(賀来賢人)に関する記録を打つ。

傍らにガスマスクが置かれて、黒い手袋をしている。

N.N file case.17【Kiyoharu Yusa】

11月2日 2度目のフラッシュバック

遊佐清春(賀来賢人)は以下の記憶を取り戻す。

碓井薫(広末涼子)は遊佐清春を山小屋に呼び出して

「十億円強奪事件の犯人は私よ。あなたに真相を告げようと思ったのは、この事件の根幹に私たちの息子・克喜(田野井健)が関わっているから」

と言った。


11月2日 警視庁から才門要警部と逃走

才門は、貴志正臣(栄信)殺害容疑で捕まった清春を助けてくれたのだ。


同日 才門要警部と別れて、単独行動開始


11月3日 逃亡生活2日目

清春は、貴志正臣(栄信)殺しの容疑で指名手配された。

仁平(相島一之)は「マスコミには流すな。我々警察だけで逮捕するんだ」と命令。


警察が、清春の部屋の奥の隠し部屋の存在に気付く。

清春は、薬がなくなって暴れた克喜を闇医者に預けた。


11月4日 逃亡生活3日目

清春は薫の仕事部屋から、手帳やDVD、写真を盗んだ。


11月5日 逃亡生活4日目

薫のDVDの中身をインターネットカフェで見る。


11月6日 逃亡生活5日目

清春は、陣内(落合モトキ)を探すが、まだみつからない。


11月7日 逃亡生活6日目

清春が記憶を取り戻す。

薫は

「私のプランでは強盗団はうちの班に取り押さえられるはずだった。でも、計画が狂った。

計画を知る別の人間が、彼らを殺したの。ガスマスクを被った……」

と言った。

一体、誰が強盗団を殺したのか?


南武(北村一輝)は

「わかってますよ、碓井さん。この間伺ったあの事、誰にも口外しません」

と電話していた。


11月8日 逃亡生活7日目

清春が陣内(落合モトキ)を見つけて「ガスマスクの話を詳しく聞かせてもらおうか」と詰め寄ると、警察に取り囲まれる。


同日、再び才門と合流。

遊佐清春は、まだあの件に気付いていない。


才門が、車で清春を救出。

清春に、新しいスマホ(GPS対策の為)を渡した。

「お前を助けた時点で俺も命を狙われる立場になった。追われる者同士、仲良くやろうぜ、相棒」


南武が「NN」の存在をバラす


捜査会議で南武修介(北村一輝)
警察には、地下組織がある。ニッポンノワールだ。奪われた十億円もニッポンノワールの資金だった。

しかし十億円など組織にとっては、はした金だ。それよりも事件が明るみに出るのを恐れて(公安は)隠蔽を図った。

十億円強奪事件のカメラの映像、あれはフェイク映像だ。それを作らせたのは公安部の指示だ。
と発表。

さらに、証拠の録音テープ(=仁平がフェイク映像をNNから頼まれたと発言)も、捜査員たちに聞かせた。


捜査員たちは「でも鑑識が鑑定したはず」と言うが、南武は「それが捏造だとしたら?つまり(NNは)鑑識に虚偽報告をさせるほどの権力の持ち主ってことだ」と言った。


南武が視聴者のために一部始終を説明


南武が「NN」の存在を明らかにした理由は、自身の身を守るためだった。

もし南武に万一のことがあれば、それは「NN」の仕業ということになるから。


実際、南武と遊佐清春(賀来賢人)は命を狙われた。

その容疑者と思われる陣内を取り調べようとしたら、暴動が起こった。

セキュリティーは正常だったのに。

本庁に応援を頼んでも、誰も来なかった。

それなのに、清春逮捕の時には大勢の公安が押し寄せた。

もし南武たちがいなかったら、清春を殺して被疑者死亡で片付けるつもりだったのではないか?


南武は仁平(相島一之)に「事件をうやむやにするために清春を消すつもりなのが許せない。生きたまま確保すると約束してくれ」と言ったが、仁平は「それは出来ない」と答えた。


才門の目的


場面は変わって、闇医者の病院(克喜が入院中)。

清春から、薫が十億円事件の犯人であることを聞いた才門要(井浦新)は、以下の考察をする。
・「NN」の極秘プロジェクトを阻止するためとはいえ、未成年を巻き込むなんて薫らしくない。

・たかが10億円で阻止できるプロジェクトなら、こんなに人は死んでいない。

・しかし一番わからないのが清春の記憶。

・記憶が戻るきっかけは、いつもガスマスクに見せられた「NN」マーク。


克喜の薬が判明


闇医者が克喜(田野井健)の薬を調べた結果、未認可の劇薬であることが判明。

精神安定剤の一種だが劇薬に近く、これを投与し続けたら大人でも命に支障をきたす。
闇医者:「あんな小さな子に処方するなんて正気の沙汰じゃない。一体どこで手に入れた?」

清春:「……」


清春がこの薬について克喜に訪ねると、「母からもらいました」と克喜。

薫が、我が子である克喜に劇薬を渡したというのか?


勝算はある?


その後、咲良(夏帆)から「警察が来た」と連絡が入り、

清春、才門、克喜は逃げるが、公安の清春の同期・眞木光流(まき・みつる/矢本悠馬)が追いかける。


殺す気満々の眞木から逃げ切り、高砂明美(立花恵理)の部屋へ。

明美が「このまま逃げてても」と危惧すると、「勝算はある」と才門。
・ニッポンノワールが、強盗団や薫を殺した真犯人と繋がっていれば、世間は黙ってない。

・組織がなくなれば、公安に追われなくなる。

つまりニッポンノワールの全容を暴けば、全て解決。


清春が『薫が克喜に託したUSB』について尋ねると、才門は「残念ながら中身は一部しか開かない。こいつが本領を発揮する場所は限られてる」とUSBを渡さない。


警察とベルムズ


清春は、ベルムズのメンバーが、警察病院に行った後に消息を絶っていることに疑問を持つ。

しかしなぜ警察とベルムズが?警察なら暴力団やマフィアとつるむ方が自然ではないか?

才門は「ベルムズがガキだからじゃねえのか?」と言った。


南武VS深水


場面は変わって、喫茶店。

南武は、マスターの深水(笹野高史)に疑いの眼差しを向ける。
南武:「深水さんは、ニッポンノワールを御存じなんですか」

深水:「噂だけね」

南武:「奴らがその存在を隠したいだけなら、ガスマスクなど出さずにもっとスマートにできるはず。他に目的があるように思えてならない」

深水:「十億取り返したいっていうだけじゃなくて」

南武:「おそらく組織の存亡にかかわる何か」

深水:「確か、南武くんの息子さんも芹奈ちゃんと同じ年じゃなかったっけ」

南武:「生きていたら今年20歳です。ぐれて家出してそれっきり。どこで何をしているんだか」

この後、南武と深水は互いを探るような視線を交わす。


『3年A組』甲斐隼人が重要な情報を話す



清春は克喜と、甲斐隼人(片寄涼太)石倉光多(佐久本宝)に会に行く。

甲斐は「実は行方不明のベルムズの仁科に3ヵ月前に会った。いいバイト紹介してやるからって。断ったけど、妙なのがベルムズの仕事なのに場所が警察病院なんだって」と教えてくれた。

これで、警察とベルムズが繋がった!


一方、才門は、警察病院の前に多数の警察官が見張っていることに気付く。


才門は、明美に以下の情報を公安に流させた。

遊佐清春と才門要が、今から3時間後に警察病院に侵入する。

ガルムフェニックスのヒーローショーで、遊佐と才門は、特撮ヒーローのスーツを着たまま、ヒーローショー終了後に院内に潜入。

ヒーローショーに乗り込んだ眞木は「清春~!」と叫んで、ガルムフェニックスのマスクを引っ剥がした。

ところが、中身は清春ではなく西崎颯真(今井悠貴)!

怪獣の中身は、ファイター田中(前川泰之)だった。


清春と才門の“あぶ刑事コンビ”が警察病院に潜入



その間に、清春と才門は警察病院に潜入。

指定された番号を押すと、エレベーターは地下へ。


才門は、降りるなり監視カメラ3台を撃ち落とした。

そこへ現れたのが、倒しても倒しても起き上がるゾンビ集団。


清春が非常ボタンを押すとシャッターが降りて来て、才門と一緒にシャッターの向こう側に滑り込む。

しかし、そこへガスマスクが登場。


2人はガスマスクと死闘を繰り広げ、才門はガスマスクの右肩にナイフを突き立てた。

清春がガスマスクに馬乗りになり、ガスマスクはまたスマホの「NN」を見せようとするが、清春はそれを阻止。

「2度も同じ手に引っかかるかよ。今日こそお前の正体を暴いてやる」


しかしガスマスクの目の「NN」と見てしまい、またしても暗示にかかる。

才門がガスマスクに向かって手を合わせている姿を見て、「look at me!」を聞きながら気絶。


才門が死亡?



意識が戻った清春は、壁に向かって立っている才門に気付く。

清春が「ガスマスクは?」と聞くと、「退治してやったよ」と才門。

才門によると、ガスマスクは天井から逃げたらしい。


清春が「また記憶が戻った」と話し始めると、才門は振り向いて「よく話が聞こえね~よ~」と言った。

見ると、才門は血だらけだった。

清春:「こんなところでくたばるタマじゃねえだろ」

才門:「俺、チャーハン好きなんだよ。もっと食っときゃよかったな」

清春:「俺の近所によ、らいめいけんって店があって、そこのチャーハン世界一うめえんだよ。ここ出たら連れてってやるよ」

才門:「奥の部屋の中にあるパソコンにこいつを刺せ。克喜の全てがわかる。早く行け!追手が来る

清春:「すぐ戻る!死んだらぶっ殺すぞ!」

才門は煙草に火を付けようとして、動かなくなった。

「ごめんなあ、清春。俺が食いたいのは星良が作ったチャーハンなんだ」


清春は、取り戻した記憶と共に走った。

「(未成年の強盗団4人を殺したのは)ガスマスクの男。正体はわからない。でもニッポンノワールの一員であることは間違いない。

克喜は、ニッポンノワールの極秘プロジェクトの犠牲になった。

克喜は、もともとあんな大人しい子じゃなかったの。

手が付けられないくらい気性が激しくて、それがたった2週間で別人のようになった。

克喜は、人体実験を受けたの


清春がUSBをパソコンに刺すと、部屋の灯りが付く。

手術ベッドを見た清春は、迫りくる手を思い出す(1話のOPの一番始めに出て来る手)。


そこへ、ゾンビ集団が再登場。

南武たち警察も銃を持って登場した。


冒頭のガスマスクの記録の続き。
11月11日 NNの実験場に潜入

遊佐清春、覚醒まであと34日。

『ニッポンノワール』6話で判明した事実

『ニッポンノワール』6話ではたくさんの事実が判明しました。

登場人物ごとに、判明した事実をまとめます。

遊佐清春

・NNことニッポンノワールの実験台(警察病院は、実験場)だった。

・ガスマスクの男は、清春の覚醒までの出来事(フラッシュバックなど)について詳しく記録を取っている。

・記憶が戻るのは、ガスマスクに「NN」を見せられた時。

・清春の覚醒までの日数は、あと34日。

碓井薫の告白

・十億円事件の根幹には、克喜が関わっている。

・薫のプランでは、強盗団は碓氷班に取り押さえられるはずだった。

・しかし計画が狂い、計画を知る別の人間(ガスマスク)が強盗団4人を殺害。

・ガスマスクの正体はわかならないが、「NN」こと「ニッポンノワール」の一員であることは間違いない。

・克喜は、ニッポンノワールの極秘プロジェクトの犠牲になった。

・手が付けられないぐらいだったのが、たった2週間で大人しくなった。

・つまり、克喜はNNの人体実験を受けた。


才門要

・GPS対策用に、清春に新しいスマホを渡した。

・ニッポンノワールの全貌を暴けば、清春の命は助かるという勝算を持っている。

・薫が克喜に託したUSBについては「残念ながら中身は一部しか開かない。こいつが本領を発揮する場所は限られてる」と言って清春に渡さなかった。

・ところが、その後警察病院内でガスマスクと死闘を繰り広げてくたばった時には、清春にUSBを渡した。

・その中には、克喜の全てが入っているらしい。

・警察病院のエレベーターを降りてすぐに、監視カメラ3台を撃ち落とした。

・警察病院の奥の部屋に、パソコンがあることを知っていた。

・清春が記憶をなくす寸前、才門はガスマスクに手を擦り合わせて「look at me~!」と叫んだ。

・大好物は、星良の作るチャーハン。

・明美と出会った時、本当は幸せになりたいと思っているところが自分と似ていると思った。

最後は……死んだのか?

南武修介

・碓氷薫の父親である碓井政明元警察庁長官(大和田伸也)に電話で「この間伺ったあの事、誰にも口外しません」と言った。

・捜査会議で、ニッポンノワールの存在をバラした。

・捜査会議で、公安が(未成年の強盗団4人が撃ち殺し合う)フェイク動画を作ったことをバラした。

・深水と腹の探り合いをしていて、深水のことを疑っている。

・生きていれば芹奈(佐久間由衣)と同じ今年20歳の息子がいるが、ぐれて家出したきり行方がわからない。

・ニッポンノワールは、十億円を取り戻すためだけではなく、組織の存亡にかかわる何かのために動いていると考えている(碓井薫はそれを知ったから殺されたのか?)。

克喜

・服用していた薬は、未認可の劇薬。

・この薬は薫が克喜に与えたものだが、飲み続けると大人でも命にかかわる。

・拳銃をぶっ放したり、咲良を突き飛ばしたり、大人顔負けの力を発揮することがある。

ニッポンノワール

・鑑識に虚偽の報告をさせるほどの権力の持ち主。

・ガスマスクの正体と思われる陣内(落合モトキ)が逮捕された途端、ガスマスク率いるベルムズの暴動が起こった。

・その時本庁に電話が通じなかったのに、清春確保の時には大勢の公安が押し寄せた。

・ベルムズに「いいバイトがあるから」と警察病院に来させて、人体実験をした。

克喜に人体実験をした。

公安

清春を被疑者死亡で殺してしまおうと考えている。

・NNの命令に従って動いている


明美

実は明美にも、才門同様、婚約者がいた。

年下のイケメンで、付き合って半年で明美は彼の子を妊娠。

でも彼が株に失敗して明美に借金を背負わせて、結局明美はお腹の子を下ろした。

要と出会った時、幸せを求めていないところが自分と似てると思った。

『ニッポンノワール』6話の怪しい点をネタバレ考察

『ニッポンノワール』6話の怪しい点を考察していきましょう。

才門要は死んだのか?ガスマスクとの関係は?







才門要は、逃亡中の清春が警察に捕まりそうなピンチには、タイミングよく現れて救出。

情報通なのはわかるのですが、ちょっと出来過ぎですよね。


そんないつも出来過ぎな才門要は、警察病院の監視カメラ3台もほとんと瞬間的に破壊。

さらに、奥の部屋にパソコンがあって、そこにUSBを差し込めばデータが見られることを知っていました。

まるで、以前ここに来たことがあるかのように。


才門は最後、ガスマスクにやられて死亡したのか……?という終わり方をしましたが、実際どうなのでしょうか?


清春が気絶する前に、才門がガスマスクに向かって手を擦り合わせていたのも気になります。

まるで、謝罪しているみたいに……。

もしくは、ガスマスクに何か暗示をかけた?


才門って遊園地で清春を助けた時には、ガスマスクに勝ったんですよね~?

なのに、今回ここまでやられるものなのでしょうか?


才門とガスマスクの関係がNNの仲間で、才門はNNを裏切った報復としてガスマスクに殺されたとか?


次回の公式あらすじに、以下の才門の写真がありました。


おそらく生きているのではないでしょうか。


しかし以下の記事に詳しく書いていますが、死んだ可能性が高い( ;∀;)

「ニッポンノワール」6話7話で才門要(井浦新)が死んだのかネタバレ考察!貴志正臣と地獄で会話?

2019.11.19

南武の息子が気になる





南武に、生きていれば今年20歳になる息子がいることが判明。

ぐれて家出したということなので、もしかしたらベルムズの一員で人体実験を受けたのかも?

ガスマスクかもしれないし、整形したという風間岳斗である可能性も?


矢本悠馬が登場!『今日俺』コンビ再び!






清春役の賀来賢人さんと『今日から俺は!!』で共演した矢本悠馬さんが、恐ろしい狂気をはらんだ公安刑事・眞木役で登場。

「あいかわらずクレイジーだな、清春~!」と叫んでいましたが、お前の方が異常だよって話です。


っていうか、このドラマってアブナイヤツが多過ぎです(^_^;)

穏やかな役柄も多い矢本さんですが、クレイジーな役柄も意外にフィット。


克喜の薬がヤバ過ぎる







克喜の薬が、未認可の劇薬であることが判明。

飲み続けると、命に支障をきたすって怖過ぎなのですが(^_^;)


さらに信じがたいのが、この薬が薫から渡されていたこと。

薫ほどの優秀な警察官が、この薬の危険性を疑わないはずはないと思うのですが……。


さらに、克喜がNNに人体実験されていたことも判明。

薫いわく、NNの極秘プロジェクトの犠牲になったとのこと(>_<)


清春の覚醒とは?





克喜だけでなく、清春までもがNNに人体実験されていました(さらにベルムズも)。

1話で首を掻いていましたが、あれがその注射なんでしょうね。


ガスマスクの男が、詳細に清春の記録を取っているのが不気味。

清春にNNを見せることで記憶を取り戻させていたことも、計画の内だったのですね。

そして、覚醒まで34日?


ここで、ニッポンノワールの極秘プロジェクトについて、現在分かっている情報を整理します。

・人体実験を受けた人間(克喜、ベルムズ)は、銃弾をも恐れぬ異常な力を発揮する。

・人体実験を受けたベルムズのメンバーは、姿を消している。

清春も人体実験を受けたので、34日後に同じように異常な力を発揮するのかもしれません。


清春の人格が段々丸くなって、克喜に父性を感じていることも、NNの計画の内なのでしょうか。

つまり、清春への実験は猟奇的な人間を大人しくさせる実験(克喜も同じ)?

克喜にとっての薬が清春にとっての栄養ドリンクで、精神を安定させるのが目的?


ベルムズのメンバーが姿を消しているのは、臓器移植などをされたからでしょうか?


ガスマスクは名越で決定?



7話では、右利きのはずの名越が、左手で拳銃を持っています。

これは、才門に右肩を刺されたガスマスクだからじゃないでしょうか?

『ニッポンノワール』6話のOPとED





『ニッポンノワール』6話のOPは、遊佐清春。

EDは、喫茶店でひとり執筆する咲良(夏帆)が誰かと電話。

立ち上がって、奥の小部屋の鍵を確認?

その後、姉の星良の写真に向かって、何か喋っていました。

『ニッポンノワール』7話の公式予告動画とあらすじ




警察の極秘地下組織・ニッポンノワール。
警察病院の地下に潜入した遊佐清春(賀来賢人)ら。その奥に現れたのは謎の実験施設で
あった。そこで清春が思い出したのは衝撃的な事実を口にする薫(広末涼子)の姿。一人息子の克喜(田野井健)はニッポンノワールの人体実験の犠牲になったという。

実験施設にたどり着いた清春の前には銃弾をも恐れぬ謎の工作員たち。そして、その奥から南武(北村一輝)たちも潜入を試みやって来る。三つ巴の果てに訪れる結果は――。
一方、克喜を保護していた深水喜一(笹野高史)と娘の咲良(夏帆)の元に突然大勢の捜査員が押し寄せ克喜を連れ去ってゆく。

克喜の保護を命じたのは、克喜の祖父にあたり、薫の父でもある碓氷元警視庁長官(大和田伸也)だった。事件の鍵を握るとしてニッポンノワールの組織に監禁される克喜。と、その前に見たことのある意外な人物が姿を見せる!
徐々に明らかになりつつあるこの国に蔓延る闇。ニッポンノワールの謎。
――事態急転の第七話、開幕。

引用元: 「ニッポンノワール」公式HP


「ニッポンノワール」7話のネタバレと感想!才門要は生きてる説浮上!

2019.11.25

「ニッポンノワール」6話7話で才門要(井浦新)が死んだのかネタバレ考察!貴志正臣と地獄で会話?

2019.11.19