「スカーレット」十代田八郎役は松下洸平!モデル、役柄、経歴を紹介!

『スカーレット』第8週では、喜美子(戸田恵梨香)が念願の絵付師の一員に。

そんな中、丸熊陶業に若い新入社員・十代田一郎(そよだ・はちろう/松下洸平)が入ってきます。

この人物は、喜美子の相手役(恋人)で結婚する可能性も。

当記事では『スカーレット』で、ヒロイン・喜美子の相手役・十代田八郎を演じる松下洸平さんの

  1. 役柄とプロフィール
  2. 経歴と過去出演作品
  3. 十代田八郎のモデル
  4. 戸田恵梨香が十代田八郎にベタ惚れ?
  5. 演技の評判
についてまとめています。



『スカーレット』十代田八郎役の松下洸平【役柄】と【プロフィール】

はじめに、『スカーレット』で十代田八郎(そよだ・はちろう)を演じる松下洸平(まつした・こうへい)さんの【役柄】と【プロフィール】をご紹介します。


松下洸平【役柄】



松下洸平さんが演じるのは、喜美子(戸田恵梨香)が「丸熊陶業」に勤めるようになったのちに知り合う、若い陶工・十代田八郎(そよだ・はちろう)。

・大阪出身で、京都陶工を学んで信楽にやってきた。

・誰に対しても誠実でまっすぐで、陶芸家としての成功が夢。

・真面目だが、ユーモアもある。

・特に目立つタイプではないが、周囲に対する愛情がとても豊かで、人としてぶれない。

・ひとつのことに集中すると、周囲が見えなくなる。

喜美子の陶芸と人生に大きな影響を与える。
十代田八郎は、祖父が家に飾っていたある一枚の絵がきっかけで、芸術に興味を持ち、モノ作りがしたいと考えるように。

その人の心や人生を動かしたり、感動や勇気を与える陶芸家になりたいと思っています。




松下洸平【プロフィール】


本名松下洸平(まつした・こうへい)
生年月日1987年3月6日
年令32歳
身長175㎝
血液型A型
出身地東京都
所属キューブ
趣味料理、ダンス
公式松下洸平 official web

松下洸平さんは、ミュージシャンで俳優。

画家である母の元で幼い頃から芸術に触れて成長、中学生からダンスを習います。


高校3年生の時、映画『天使にラブ・ソングを2』を見たことがきっかけで歌手を目指します。

高校卒業後は、専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科へ進学。


2008年から※ペインティング・シンガーソングライターとして、洸平(こうへい)名義で音楽活動を開始。

※歌と絵をバランスよく配合し、1曲歌うと1枚の絵が完成するという新たなアートフォーム。

同年11月5日に「STAND UP!」でCDデビュー。


2010年に、本名の松下洸平名義で活動開始。

音楽活動を一時休止し、主に俳優として活動します。


舞台・ミュージカルへの出演を重ねる中、2012年1月には『もう誘拐なんてしない』でドラマデビュー。

同年4月期に『もう一度君に、プロポーズ』で連続ドラマ初レギュラー出演を果たします。


NHKでは『いつか陽の当たる場所で』『ダークスーツ』『捜査会議はリビングで!』などに出演。

『スカーレット』で、NHK連続テレビ小説初出演を果たします。



松下洸平【コメント】


喜美子と八郎は、互いの仕事に対する姿勢や、人としての在り方に深く共感しているんだと思います。ふたりが自然に惹かれ合っていく姿を、ぜひ楽しんでご覧ください。

引用元:NHKドラマガイド「スカーレット」part1より


そう、松下洸平さん演じる十代田八郎は、ヒロイン・喜美子の結婚相手の可能性があります。

松下洸平 舞台、ドラマ出演

松下洸平さんの舞台。ドラマ出演作品を一部抜粋でご紹介します。


松下洸平・舞台出演


松下洸平さんの舞台の代表作と言えば、2018年の舞台『母と暮せば』です。


井上ひさしさんの遺志を引き継いで上演された2人芝居で、母親役を富田靖子さんが、息子役を松下洸平さんが演じました。

同作品で、松下さんは平成30年度(第73回)文化庁芸術祭の演劇部門の新人賞を受賞。


ミュージカル「スリル・ミー」に、2011年、2012年、2013年、2014年、2018年に出演。


同作は、ピアノ1台に、2人だけの出演者の、緊張感あふれる心理劇。

生々しい愛憎劇でもあり、そしてもちろんスリルに満ちた2人ミュージカルです。


2018年度版では、私(ネイサン)役を松下洸平さんが、柿澤勇人さんが「彼」役を演じました。

松下洸平さんは『母と暮せば』『スリル・ミー』での演技で、第26回読売演劇大賞優秀男優賞および杉村春子賞を受賞。


2013年に初演された『木の上の軍隊』に、戦中、戦後の2年間を木の上で過ごした新兵役で出演。


あらすじは「敵の銃弾を避けて『南の島に立つガジュマルの木』に登った2人の兵士(上官と新兵)は、いつしか木の上で暮らすようになる。2人が何を思い、木の上で2年という時を過ごしたのか」というもの。

松下洸平さんは2016年、2019年の再演時にも新兵役として出演しています。


松下洸平・ドラマ出演


松下洸平さんのドラマ出演作品と言えば、2013年の『カラマーゾフの兄弟』の末松進役が印象的です。


松下さんの怪演あってこそのドラマでした。


最近では、2019年1月のSPドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』に碓氷慎役で出演していました。


【碓氷慎とは?】

・馬場純(ディーン・フジオカ)の義理の娘・梢(清原果耶)と恋に落ちる若き政治家。

・肝臓障害が発覚するが、馬場純の肝臓を移植してもらう。

梢が落とした林檎を拾うシーンや、梢との素朴なデートシーンが癒されました。

物語のラストで、馬場純の罪を知った大物政治家である祖父が「梢との婚約を破棄しろ」と命じた時、碓井慎が「馬場純を親族として迎え入れるか、それとも自分と縁を切るか」と祖父に迫ったシーンはカッコ良かったです。


松下洸平さんと清原果耶さんはお似合いでしたよね~。

松下洸平 CM出演

松下洸平さんのCM出演作品を一部抜粋でご紹介します。


松下洸平・CM出演


2015年からのサントリー・オールフリー「東京」篇に出演。



買い物途中の黒木華さんと松下洸平さんがベンチに座って、黒木さんが「オールフリー レモン&ライム」を飲んで、松下さんが「もう飲んじゃう?」と聞いています。

実は黒木さんと松下さんは、大学在学中に参加していた演劇ワークショップでともに学んだ仲で、演技の息がぴったり。


2018年からのリクルート SUUMO(スーモ)カウンター「悩める家族」篇にも出演。



松下洸平さん演じる父親が、母親(橘茉希)と娘(川田秋妃)と一緒に、家を建てるマンションを買うかで悩む姿がカワイイですよね。

『スカーレット』十代田八郎のモデル

十代田八郎のモデルは、ヒロイン・喜美子のモデルである神山清子さんの夫・神山泰久さんである可能性があります。


神山泰久さんは、生れも育ちも滋賀県信楽町。

祖父が陶土を扱う仕事をしていたことから、幼少期から陶芸に親しみます。


滋賀県立職業訓練所を出た後は近江化学陶器に入社して、神山清子さんと再会。

実は神山泰久さんは、神山清子さんの中学生時の1年先輩で、美術コンクールでは清子さんが1位、泰久さんが2位でした。

泰久さんは清子さんをライバル視していましたが、清子さんはそんな風に思っていませんでした。


神山泰久さんが清子さんの作品を褒めたことがきっかけで、2人は交際をスタート。

ところが清子さんのお父さんが交際に反対。


色々もめた末に、泰久さんが清子さんの実家に同居する形で結婚生活がスタート。

長女の久美子さん、長男の賢一さんと2人の子供に恵まれますが、2人がまだ小学生の頃、泰久さんが助手の女性と浮気。


清子さんは自殺も考えますが、長男に励まされて思いとどまります。

最終的に、泰久さんは清子さんとの17年の結婚生活に終止符を打って、離婚して家を出ていきます。

その後、清子さんは2人の子供を1人で育てていくことになります。

『スカーレット』戸田恵梨香が十代田八郎にベタ惚れ?

『スカーレット』のヒロインを演じる戸田恵梨香さんが、十代田八郎にベタぼれという情報が入っております。

あと十代田八郎とのシーンがすごく楽しみ!

私、八郎さんが大好きで完全にほれているんです。

ひとりで脚本を読んでいても、ステキ過ぎて「へへ♡」と声が出るほど(笑)。

皆さんもぜひ楽しみにしてください!

引用元:NHKドラマガイド「スカーレット」part1


2人のラブシーンもあるとのことで、朝からドキドキしてしまいそうです。

松下洸平の演技の評判

最後に、松下洸平さんの演技の評判についてまとめます。





松下洸平さんの演技の評判ですが、絶賛の声多数でした。

筆者も『カラマーゾフの兄弟』『レ・ミゼラブル』で松下さんの演技を拝見しましたが、メチャクチャ上手いと思いました。


自然でありながら、細部にまで行き届いた素晴らしい演技です。

まだドラマ俳優としては無名の松下さんですが、『スカーレット』で」ブレイクする可能性は十分にあると思います!

まとめ

『スカーレット』で十代田八郎役を演じる俳優・松下洸平さんをご紹介しました。

ヒロインの相手役候補ナンバー1ですが、残念ながら離婚する展開になりそうです。


「スカーレット」ジョージ富士川役は西川貴教!役柄や経歴、モデル、演技を紹介!

2019.10.25