『スカーレット』近藤彬役は中山義紘!役柄や経歴、演技を紹介!

『スカーレット』第21週に、近藤彬(中山義紘)と名乗る人物が登場!

なんでも百合子(福田麻由子)の中学の同級生ということですが、何の用事で来たのでしょうか?

当記事では『スカーレット』で近藤彬役を演じる中山義紘さんの

  • 役柄
  • プロフィール
  • ドラマ・映画出演作品
  • CM出演作品
  • モデル
  • 評判

についてまとめています。

『スカーレット』照子の息子・熊谷竜也役は福崎那由他!モデルや役柄、経歴、演技を紹介!

2020年2月9日

『スカーレット』掛井武蔵丸役は尾上寛之!モデルや役柄、経歴、演技を紹介!

2020年2月9日



『スカーレット』中山義紘の役柄



中山義紘さんが演じるのは、百合子(福田麻由子)の中学の同級生の近藤彬。

第21週から登場します。

『スカーレット』中山義紘のプロフィールと経歴



中山義紘さんのプロフィールと経歴をご紹介します。

プロフィール

♦名前

中山義紘


♦生年月日

1990年2月23日


♦年齢

29歳


♦身長

176㎝


♦出身地

兵庫県


♦血液型

A型


♦最終学歴

大阪芸術大学卒


♦特技

ジャズダンス・柔軟・即興コント


♦趣味

読書・水泳・1人カラオケ


♦所属劇団

劇団Patch


♦所属事務所

ワタナベエンターテインメント


♦公式

中山義紘|ワタナベエンターテインメント

経歴

中山義紘さんは、関西を拠点とするワタナベエンターテインメントの若手イケメン劇団Patchに所属しています。


劇団Patchは「演劇で関西から日本を元気に」という志のもと、2012年に結成されました(「D‐BOYS」の関西版)。

名前の由来は関西弁で一生懸命を意味する「必死の“パッチ”」。


中山さんは、2012年の劇団Patchの第一期メンバーオーディションで、最終選考会にてなんと投票1位を獲得してメンバー入りしているんです。

その後は劇団Patch公演のほか、テレビ・ラジオ出演などでも活動しています。


2014年の連続テレビ小説『ごちそうさん』の諸岡弘士役で連続ドラマ初出演。

朝ドラは、以下の2作品にも出演歴があります。

・2015年 『あさが来た』:伊作役

・2017年 『べっぴんさん』:土田昌和役

最近では2019年のドラマ『だから私は推しました』に蓮沼恭平役で出演していました。


2012年から『おはよう朝日土曜日です』のリポーターも務めています。

中山義紘の過去出演作品(ドラマ、映画)

中山義紘さんの過去出演作品(ドラマ、映画)を一部抜粋でご紹介します。

映画『ラブラブROUTE21(トゥエニーワン)』



♦あらすじ

桜玉吉さんの「しあわせのかたち」における短編シリーズの一つで、2014年実写映画化。

暗黒舞踏家・庇(ひさし)と、彼を一つ屋根の下で支えるひさ子の同棲生活。

ひさ子は、働かない庇を健気に支え続けていた。

そんなひさ子にバイト先の常連客・勅使河原が求婚。

庇もまた、かつてのダンスパートナーだった赤井にコンビ再結成を持ちかけられるが……?


♦中山義紘さんの役柄

中山義紘さんは、主演・暗黒舞踏家・庇(ひさし)役。


ドラマ『ごちそうさん』



♦あらすじ

2013年度下半期放送のNHK「連続テレビ小説」第89シリーズの作品。

食べることが何よりも好きな卯野め以子(杏)は、未来の夫となる帝大生・西門悠太郎(東出昌大)と出会う。

やがて結婚を決意しため以子は、母を火事で亡くしたため安全な街をつくりたいという悠太郎の夢を実現するため、大阪の西門家に嫁ぐが……。


♦中山義紘さんの役柄

中山義紘さんは、ヒロイン・め以子(杏)の息子・泰介(菅田将暉)の中学校の先輩である諸岡弘士役。

諸岡は、め以子の娘・ふ久(松浦雅)と結婚。

中山さんは、め以子の幼馴染の泉源太郎役(和田正人)のオーディションを受けましたが、残念ながら落選。

しかし諸岡弘士役を演じることになったというわけです。


ドラマ『あさが来た』



♦あらすじ

2015年度下半期放送のNHK「連続テレビ小説」第93シリーズの作品。

幕末の京都に生まれたおてんば娘・あさ(波瑠)が大阪に嫁ぎ、実業家として奮闘する。


♦中山義紘さんの役柄

中山義紘さんは、加野屋再建にむけて九州の炭鉱業に着手するあさと対峙する地元若手炭鉱夫・伊作役。

ドラマ『べっぴんさん』




♦あらすじ

2016年度下半期放送のNHK「連続テレビ小説」第95シリーズの作品。

ヒロイン・坂東すみれ(芳根京子)が、昭和時代の兵庫県神戸市や大阪や近江を舞台に、戦後の焼け跡の中で子ども服作りに邁進していく。


♦中山義紘さんの役柄

中山義紘さんは、京都大学法学部に所属する自信家・土屋昌和。


その他の出演作品(ドラマ・映画)


中山義紘さんのその他の出演作品(ドラマ・映画)は以下の通りです。

ドラマ

・2013年 悪夢の六号室:若者A役

・2016年 科捜研の女 SEASON 15 File 11:佐藤敦夫(若年期)役

・2018年 遺留捜査 第5シリーズ 第7話:黒瀬慶介役

・2019年 だから私は推しました:蓮沼恭介役

・2020年 NHK BS時代劇「大岡越前5」第4話
 

映画

・2014年 恋するミナミ

・2014年 炎〜HOMURA〜:小田切武役

中山義紘の過去出演作品(舞台・ミュージカル)

中山義紘さんの過去出演作品(舞台・ミュージカル)を一部抜粋でご紹介します。

舞台『SPECTER』



♦あらすじ

「この村は死んでいるのと同じだ────」

外界との関わりを絶つ森奥深くのネブラ村で、猟奇的な連続殺人事件が起こる。

それは繭期[人間でいう思春期]を迎えた吸血種の少年少女たちを収容する施設「クラン」から脱走した四人の吸血種たちの仕業であった。著しい情緒不安定に陥る繭期の少年たちは、ある目的のために凶行を重ねていた。

ひとりの村人が掟を破り、事件解決のために部外者であるヴァンパイアハンターを村に招き入れる。だが調査が進むうち、村人たちが抱える秘密の蕾が緩やかに綻びを見せていく。村人たちはなにを隠しているのか? 繭期の吸血種たちはなにを目論んでいるのか? やがて、吸血種たちの間で語り継がれる伝説上の吸血種「TRUMP」の不老不死譚と、「永遠に枯れない花」をつくろうとする植物学者の悲恋が事件と繋がりを見せる時、その秘密は白日のもとへと曝されていくこととなる……。

引用元: 【映像】SPECTER – 芸術に拍手


♦中山義紘さんの役柄

中山義紘さんの役柄は、臥萬里(ガバンリ)役(2015年公演)。

ギルドから派遣された高慢ちきなヴァンパイアハンターで、過去に起こったある事件以降、吸血種を深く憎むようになる。

2019年の再演では、クラウス役。


ミュージカル『にんじん』



♦あらすじ

60歳の大竹しのぶさんが38年ぶりに14歳の少年・にんじん役を演じることで話題を呼んだ2017年の舞台。

大竹さんは初めて演じた22歳の時よりも、60歳の今の方が「にんじんの心がわかる気がする」とコメント。


♦中山義紘さんの役柄

中山義紘さんは、秋元才加さん演じるにんじんの姉・エルネスティーヌの婚約者・マルソー役。


その他の出演作品(舞台・ミュージカル)


中山さんのその他の出演作品(舞台・ミュージカル)は以下の通りです。

・2012年 OLIVER BOYS

・2013年 巌窟少年:エンゾ役

・2013年 月夜の日日と永遠の街 -和泉式部日記『五月十五日』ヲモトニ-:主演

・2013年 白浪クインテット:赤星十三郎役

・2014年 破壊ランナー:キャデラック役

・2014年 観音クレイジーショー:大爆音役

・2015年 SPECTER:臥萬里役

・2016年 Patch stage vol.8 浮世戯言歌劇『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 高尾山地獄修業編』:母上 役

・2020年 ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』

俳優・中山義紘の演技の評判は?

中山義紘さんの演技の評判を見てみましょう。




中山義紘さんの演技の評判は「上手い」の声ばかりでした。

『ごちそうさん』の諸岡役の印象がとても強いですが、他の役の演技ももっと見たいです。

昭和の男前の雰囲気もお持ちなので、『スカーレット』の近藤役もハマるのではないでしょうか。

まとめ

『スカーレット』第21週から近藤役で出演する中山義紘さんをご紹介しました。

ドラマだけでなく舞台、ミュージカルと幅広く活躍する中山さんの演技が楽しみです。

『スカーレット』石井真奈役は松田るか!モデルや役柄、経歴、過去出演作品も!

2020年2月8日

『スカーレット』照子の息子・熊谷竜也役は福崎那由他!モデルや役柄、経歴、演技を紹介!

2020年2月9日

『スカーレット』掛井武蔵丸役は尾上寛之!モデルや役柄、経歴、演技を紹介!

2020年2月9日