『真犯人フラグ』11話のあらすじネタバレと考察・感想!林を殺した犯人候補は2人?

『真犯人フラグ』11話では、息子・篤斗の証言から相良凌介(西島秀俊)犯人説が浮上。

ラストでは篤斗だけでなく、娘・光莉もとんでもない告発をする。

そんな中、林洋一が最後の手段で自分をハメる人物に立ち向かう。

その結果は、見るも無残で……。

当ページでは『真犯人フラグ』11話のネタバレと考察・感想について詳しくまとめています。

『真犯人フラグ』12話のあらすじネタバレと考察・感想!葬儀屋・本木陽香は強羅と共犯関係?

2022年1月17日

『真犯人フラグ』林洋一(深水元基)徹底ネタバレ!HULUドラマ「林洋一編」も完全ネタバレ

2021年12月21日



『真犯人フラグ』11話のあらすじネタバレ


【1話~10話までのストーリー】

相良凌介(西島秀俊)の家族(真帆・光莉・篤斗)が失踪。

世間は面白おかしく犯人予想をする。

冷凍遺体が届いたことをきっかけに、不可解な事件と怪しい人物が入り乱れる。

妻の真帆(宮沢りえ)の不倫相手・林(深水元基)の存在も浮かび上がるが、林には事件当日のアリバイがあった。

そして多量の薬を飲まされてダンボールで送り返された篤斗(小林優仁)は「パパがママを殺した」と言った。

相良凌介(に支持か秀俊)が真犯人?


息子・篤斗の証言を得て、阿久津は相良凌介(西島秀俊)を任意同行した。

娘・光莉が映っていた血だらけの撮影現場にあった椅子は、過去に凌介が購入したものでトランクルームで使っている。

しかし鍵をなくした凌介は、家族が失踪した日以来トランクルームへは行ってない。

この部屋から、光莉や篤斗・真帆の指紋は出なかった。ルミノール反応も出ない。

椅子を持ち出して別の場所で撮影したか、あるいは相当念入りに痕跡を消したか。


バタ子(香里奈)は凌介が事情徴収を受けているというニュースを見て、「ぐあああああああ」と土が入った袋をブチ破る。

そして「影を断ち切らせて下さい」と言った。

バタ子が消したいもう一つの影とはやはり凌介?


凌介が会社に戻ると、太田黒(正名僕蔵)と重役たちが待ち構えていた。

遠回りに退職しろと迫る重役たちと、いざという時にと「退職届」を凌介に渡す太田黒。


謎の男の正体は強羅誠



謎の男が、ある女性のマンションにいる。

謎の女性「書けたよ」

謎の男(上島龍平)「うん、心のこもったお手紙(遺書)を確かにお預かりしました」

謎の女性は「本当にありがとう」と札束が入った封筒を渡す。

謎の男は「トイレ済ませた方がいいですよ。これ、ぐっちゃぐちゃになるから」とロープを出す。

謎の女性「へええええ」

謎の男「そう言うと思って各種揃えておりますよ。どれにしますか?」

テーブルの上には睡眠薬やナイフなどズラリ。


謎の男がマンションから出ると、河村(田中哲司)から電話。

謎の男「自殺する人の告発文……(さっきの女が飛び降りた音)いや、自殺した人の告発文を差し上げようかと思いましてね

河村「全部強羅さんがおぜん立てしたんでしょう」

謎の男「編集長はいつになったら僕を君付けで呼ぶのでしょうか?」

河村「あんたに心を開くことはない」

謎の男「で、ご用件は」

河村「林洋一について聞きたいことが」

謎の男「編集長は金で情報を買わなかったはずですが」

河村「明日連絡下さい」

河村が等々力の不正疑惑を記事に書いた。

等々力は必死で林の行方を追う。

林に全ての責任を取らせるためだ。

林はハメららている?


等々力茉里奈は林に電話。

パパがあなたを始末させるかも

林は「ふざけんなよ!誰かが俺をハメている」と憤る。

林は等々力の不正について何一つ漏らしていない。


林は「やっぱあいつ殺すか」とつぶやく。

少し離れたところから本木陽香(生駒里奈)が林の車を撮影。

「のっぽ さようなら」


瑞穂(芳根京子)は等々力茉里奈を直撃。

しかし茉里奈は「7×8=56」の意味を知らなかった。


篤斗はニセの記憶を刷り込まれている?


亀有急便の望月鼓太郎(坂東龍太)が菱田家にお届け物。

菱田朋子(桜井ユキ)は留守で、清明だけ。

望月「もしかして篤斗くんのお父さんが怖いの?」

清明「でもお母さんが仲いいから」

望月「えええええええ、仲いいんだあ」


取り調べで何も出なかった凌介は、久しぶりに病室の篤斗に会いに行く。

しかし篤斗は凌介の顔を見た途端に顔をこわばらせ、発作を起こす。

篤斗は凌介が誰かを殺す映像を思い出す。

後に瑞穂は「篤斗くんは虚偽の記憶によるPTSDかもしれない」と思う。


林が最後の手段に出る



その頃、林は山小屋で2日ぶりの飯を食っていた。

目の前には、マントを被った人物。

何か策を講じた林は「クソどもが。見てろよクソが。ざまあみろ、俺の勝ちだ」と微笑む。


河村(田中哲司)の元に、林(深水元基さん)から「記事にすると確約するなら全部しゃべる」と連絡が入る。

河村のメアドに直接連絡してきて、昨日の夜のテレビ画面と一緒に本人が映っている写真も。

河村は凌介を連れて林に会いにいくことにする。

その頃、篤斗が入院する病院で入院患者になりすましたバタ子が警報ボタンを鳴らす。

バタ子は警備員がいなくなった篤斗の病室へ向かうが、先客が。

それは菱田朋子で、ナイフを篤斗に近づけて「あっちゃん、お口チャックだよ~」。

バタ子と菱田は見つめ合う。

林の最期と光莉からの衝撃の映像


河村と凌介は、某所のガソリンスタンドに林がいると聞き、足を運ぶ。

ガソリンスタンドでは、一台の車が洗車中。


それは林が乗っているはずの赤いスポーツカーで、洗車機を見つめる凌介。

「あいつ、余裕だなあ」と呆れる河村。

やがて洗車が終わり車が洗車機から出てくると、中には首を切られて死んだ林が運転席に座っていた。


その頃、光莉が訴えかける映像が届いていた。

「私のお父さんが全部やりました。誘拐も何もかも全部お父さんの自作自演です。

このままでは私もお母さんも家に帰れません。だから皆さんにお願いです。

私のお父さんを殺してください

『真犯人フラグ11話』の考察と感想

『真犯人フラグ11話』の考察と感想です。

林を殺した人物とは?


林を殺した人物として一番可能性が高いのは、やはり等々力茉里奈の父。

不正を知る林を始末して、全責任を押し付けようという腹でしょう。


そうなると、やはり謎の男・強羅(上島龍平)の仕業か。

洗車している間に殺すとか、相当テクニックいりますからねえ。

慣れてないと難しいかと。

同時刻に菱田とバタ子は病院にいたから、犯人候補から外れます。


もう一人の犯人候補は、林と真帆の不倫写真をリークした人物。

こちらは正真正銘林を憎んでいて、林を陥れたい人物です。


筆者は、林の過去の女or真帆を憎む人物ではないかと思っています。

それは、本木陽香(生駒里奈)。

事実、元木は林の車を誰よりも早く見つけて写真を撮って「のっぽ さようなら」と言っていました。

ただ写真を撮るだけなら「さようなら」は余計ですよね?


林を殺したのが河村である可能性も。

河村はいまだに独身で真帆を女神のように崇めています。

真帆と不倫して汚した林を許せるとは思えません。

強羅から居場所を聞いて、自分だけ先回りして殺した可能性も。


真帆のファンはもう一人います。

日野(迫田孝也)も真帆に並々ならぬ思いがあったようです。

バーを経営する以外の時間に何をしているのか不明で、犯行は十分に可能かと。


真犯人は洗脳者


篤斗に続いて光莉までが「パパ(凌介)が犯人」と涙ながらに訴えました。

これは誰かに脅されているというよりも、その記憶をすりこまれたと考える方が自然でしょう。

つまり、バックに「かがやきの家」の存在がある。

『真犯人フラグ』12話のあらすじネタバレと考察・感想!葬儀屋・本木陽香は強羅と共犯関係?

2022年1月17日

『真犯人フラグ』橘一星(佐野勇斗)黒幕説をネタバレ考察!光莉から全てを聞いていて裏の顔を隠している?

2022年1月16日

『真犯人フラグ』林洋一(深水元基)徹底ネタバレ!HULUドラマ「林洋一編」も完全ネタバレ

2021年12月21日

『真犯人フラグ』菱田朋子(桜井ユキ)の押し入れの中には何が入っている?別れたモラハラ夫の藁人形?

2021年11月23日