ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』照(てる)ちゃんを原作ネタバレ!映画との違いも!

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』が、2019年1月19日(土)から始まりました。

重い心臓病の少年・逞(野村周平)と彼を好きな少女・繭(桜井日奈子)の切ないけど真っ直ぐな恋が、描かれます。

1話で友達になることを約束した逞と繭ですが、2話では逞が同じ病気を持つ上原照(馬場ふみか)と再会。

照ちゃんの存在は、逞と繭の関係に大きな影響を与えることに。

当記事では、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の上原照について原作からネタバレして、映画との違いもまとめています。


「僕の初恋をキミに捧ぐ」鈴谷昂(こう)原作ネタバレ!たくまに心臓をあげる?の記事はこちら
「僕の初恋をキミに捧ぐ」鈴谷昂(こう)原作ネタバレ!たくまに心臓をあげる?

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・前編!タクマは20歳まで生きられない?の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・前編!タクマは20歳まで生きられない?

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・後編!逞の遺書全文も!の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・後編!逞の遺書全文も!

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」最終回結末をネタバレ予想!繭は逞との出会いを後悔していない!の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」最終回結末をネタバレ予想!繭は逞との出会いを後悔していない!

「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作と映画の違い15選!逞と繭が結ばれる経緯や死因も!の記事はこちら
「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作と映画の違い15選!逞と繭が結ばれる経緯や死因も!



ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』で上原照を演じる女優は馬場ふみか



上原照役を演じる女優は、馬場ふみかさんです。

1995年6月21日生まれの23歳で、ネイムマネジメント東京本社所属。

モグラ女子(グラビアを行うモデル)の代表的存在で、美貌とパーフェクトボディが魅力。


中学2年生の時にスカウトされて芸能界入り、地元のフリーペーパー「新潟美少女図鑑」のモデルとして活動をスタート。

2014年に『パズル』で女優デビューを果たし、同年放送の特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』に敵女幹部メディック役で出演。

2016年には『黒い暴動❤』で映画初主演を務めました。


2017年7月期の『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』THE THIRD SEASONで、月9ドラマ初出演。

患者さんに「ナイスバディーの看護婦さん」と言われてましたね~(^▽^)/


ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』上原照を原作ネタバレ



ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の照ちゃんについて原作ネタバレします。

照ちゃんは逞が初めてキスした相手


ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』2話で、逞(野村周平)は照ちゃん(馬場ふみか)と病院で再会。


原作の上原照は、逞が初めてキスした相手(幼い頃の話)で、再会した時には逞と同じ12歳(ドラマでは15歳)。

幼い逞と照ちゃんは入院生活を共にしたので、2人だけの思い出もあります。


照ちゃんは、逞よりも症状の軽い心臓病でもうすぐ退院できる予定。

照ちゃんが「入院生活は友達がいないのが寂しい」と言うと、逞は毎日見舞いにくることを約束。


繭(桜井日奈子)は、照ちゃんに嫉妬。

逞は口には出しませんが、嬉しいと思ってしまいます。


逞が照ちゃんの見舞いに行ったある日。

照ちゃんが「逞くん、繭ちゃんと付き合ってるの?」と聞いてきたので、「付き合ってないよ」と答える逞。

照ちゃんは「ホント?!よかったあ」と笑顔に。


照ちゃんが逞に愛の告白


さらに照ちゃんが「あたしは逞くんが好き。逞くんはあたしのこと嫌い?」と聞いて、「嫌いじゃないよ」と逞。

照ちゃんは「じゃあ、両想いだね」とキャッキャッ。


病室のドアのところで2人の会話を立ち聞きしていた繭は、ショックで走り去りました。

一緒に見舞いに来ていた律(佐藤寛太)が繭を追いかけます。


律:「つーかさ!あれはしかたないよ!あんなの軽く誘導尋問じゃん!」

繭:「男はね!好きな女の子以外に嫌いかって聞かれたら、嫌いって答えなきゃいけないの!曖昧にしちゃいけないの!」

繭を追いかけてきた逞は、律に頭を撫でられている繭を目撃してしまいます。


その夜、逞は繭に電話。

逞:「俺、明日、照ちゃんに嫌いって言うから」

繭:「逞はあたしのこと、嫌い?」

逞:「……嫌いじゃないよ」


逞が照ちゃんの“初カレ”に?


ところが、翌日逞が病院に行くと、逞が照ちゃんの“初カレ”という話が広まっていました。

そして照ちゃんが逞の前で軽い発作を起こしてしまい、逞は照ちゃんに「嫌い」と言えませんでした。


照ちゃんの主治医である繭の父親(生瀬勝久)は、照ちゃんが仮病を使ったことに気が付きます。

照ちゃんは小さい頃から入院しがちだったせいで、どうすれば大人が自分に都合よく動いてくれるか知っているのです。

「本人が半ば無意識な分、始末が悪い」と思う繭の父親。


逞が照ちゃんの彼氏にさせられてしまったことを知った昂サマ(宮沢氷魚)は「いーじゃん、逞くんは照ちゃんとラブラブ。昂サマは繭ちゃんとラブラブ」とニンマリ。

逞は「明日こそ絶対、嫌いって言う!」と決意。


逞と照ちゃんがキス


翌日、逞は照ちゃんに「話があるんだ……」と切り出します。

しかし照ちゃんに雑誌のページを見るように誘導されて、照ちゃんにキスされてしまいます。


逞は繭に「照ちゃんとキスした。嫌いって言えなかったんだ。ごめん」と謝罪。

繭は「なんで?昨日電話で約束したじゃない!」と逞に掴みかかりました。


その夜、逞は歯を磨きながら、もう自分は照ちゃんと付き合うしかないのかな、と思いました。

だってそしたら自分は繭に嫌われて、繭は自分のことで泣かずにすむし、照ちゃんも傷つけずにすむし。

だってどうせ20歳で死ぬんだし……。


その後、照ちゃんがいつ退院するのか聞きに行った繭は、父親から照ちゃんが仮病を使って逞を彼氏にしたという話を聞きます。

繭は照ちゃんに平手打ちして「カワイコぶりっ子してんじゃないわよ!」と言い放ちました。


逞が繭を止めると、繭は「この子、仮病使ってたの!仮病使って逞の気を引いてたの!」と必死で訴えます。

しかし逞は「知ってたよ」と返事。


逞は照ちゃんが仮病使っているとわかっていても、入院生活の寂しさが理解出来たから、一緒にいてあげたのです。

照ちゃんは「あたし……逞くんしかいなくて」と泣きました。

「逞は優しい、でも残酷だ」と思う繭。


繭の最後通告


繭は逞に「明日の放課後、子供の頃約束した陸橋の下に来て。もし来なかったら逞のことをあきらめる」と最後通告しました。

“子供の頃約束した陸橋”とは、逞と繭が20歳になったら結婚しようと約束した場所。

このことを知った昂サマは逞の胸倉を掴んで「姫と約束した陸橋ってどこ?」と聞きだします。


翌日も、逞は照ちゃんのところに行くために電車に乗ります。

しかし電車が陸橋のそばを通り過ぎた時、「繭のそばに行きたい!」という思いが込み上げてきます。


でもまだ自分は、繭のところに行く資格がない、照ちゃんに「ごめん、やっぱり繭が好きだ」と言わなければならない。

そう思った逞は、照ちゃんの元へ。


後に逞は、照ちゃんのところへなんか行かずにまっすぐ繭の元へ行くべきだったと後悔することに。

なぜならその日、逞のせいで照ちゃんが死んだから。


逞は、照ちゃんを病院の中庭に連れ出して「照ちゃんの彼氏ではいられない、他に好きな子がいるんだ」と自分の正直な気持ちを伝えました。

照ちゃんは「嫌!!逞くんがいなきゃさみしくて死んじゃう!逞くんがいなきゃ生きていけない!」とすがります。


逞は「いつか必ず照ちゃんだけを好きになってくれる人が現れる」と説得しますが、照ちゃんは「苦しい、発作かも。助けて」と言いました。

逞は「ごめん照ちゃん、もう仮病には付き合えない」と言って、その場から立ち去ろうとします。


しかし照ちゃんは、本当の心臓発作を起こしていました。

逞は「誰か!誰か来て!中庭で人が倒れてます!心臓発作を起こしてます!」と叫びました。


しかし中庭に先生はなかなか来てくれず、逞は照ちゃんを心臓マッサージ。

息を吹き返した照ちゃんは「ね?だから言ったでしょ?逞くんがいなかったら死んじゃうって」とニッコリ。

その後、照ちゃんは亡くなりました。


その頃、繭は待ち合わせ場所に現れた昂サマに「あたしにキスしてください、忘れさせて」と叫び、昂サマは繭にキス。

遅れて待ち合わせ場所にやってきた逞は、2人のキスシーンを目撃。

映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の照ちゃんをネタバレ



映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』で照ちゃんを演じたのは、原田夏希さん。

儚げな美少女役にぴったりでした。


映画の照ちゃんも、病院で逞(岡田将生)と再会。

逞はやっぱり毎日のように、照ちゃんのお見舞いに行きます。

映画の照ちゃんはもうすぐ20歳で、心臓移植を受けるために入院中。


照ちゃんは自分の胸に心臓手術跡があるのを気にしていて、キスの経験もないことを逞に言います。

そして原作同様「逞くん、あたしのこと嫌い?」と聞いて「嫌いなわけないじゃない」と逞。

照ちゃんは立ち上がって、近寄って逞にそっとキス。


その夜、逞が照ちゃんとキスしたことを知った繭は、激怒。

2人は別れることに(映画ではそれまでは付き合ってる)。

翌日、逞はまた照ちゃんのところに行きますが、照ちゃんは昨晩急な発作で亡くなった後でした。

まとめ

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の照ちゃん(馬場ふみか)について原作からネタバレしてまとめました。

逞と繭には幸せになってほしいけれど、照ちゃんの気持ちを考えると……。


「僕の初恋をキミに捧ぐ」鈴谷昂(こう)原作ネタバレ!たくまに心臓をあげる?の記事はこちら
「僕の初恋をキミに捧ぐ」鈴谷昂(こう)原作ネタバレ!たくまに心臓をあげる?

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・前編!タクマは20歳まで生きられない?の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・前編!タクマは20歳まで生きられない?

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・後編!逞の遺書全文も!の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・後編!逞の遺書全文も!

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」最終回結末をネタバレ予想!繭は逞との出会いを後悔していない!の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」最終回結末をネタバレ予想!繭は逞との出会いを後悔していない!

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作との違い5選!コウ様が群れてるし寮設定じゃないのが残念?の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作との違い5選!コウ様が群れてるし寮設定じゃないのが残念?

「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作と映画の違い15選!逞と繭が結ばれる経緯や死因も!の記事はこちら
「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作と映画の違い15選!逞と繭が結ばれる経緯や死因も!