ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』5話のあらすじを原作ネタバレ!雪の中のキス!

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』5話では、逞(野村周平)に律(佐藤寛太)から電話がかかってきます。

なんと、ドライブデートに出かけた昂(宮沢氷魚)と繭(桜井日奈子が事故に遭ったとのことですが、繭の安否は……?

そして昂はこの事故をきっかけに頭痛に悩まされることに……!

当記事では、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』5話のあらすじを原作からネタバレしてまとめています。


ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・前編!タクマは20歳まで生きられない?の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・前編!タクマは20歳まで生きられない?

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・後編!逞の遺書全文も!の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・後編!逞の遺書全文も!

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」4話のあらすじを原作ネタバレ!繭が死ぬ?の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」4話のあらすじを原作ネタバレ!繭が死ぬ?

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」最終回結末をネタバレ予想!繭は逞との出会いを後悔していない!の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」最終回結末をネタバレ予想!繭は逞との出会いを後悔していない!

「僕の初恋をキミに捧ぐ」鈴谷昂(こう)原作ネタバレ!たくまに心臓をあげる?の記事はこちら
「僕の初恋をキミに捧ぐ」鈴谷昂(こう)原作ネタバレ!たくまに心臓をあげる?



ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』5話のあらすじを原作ネタバレ




ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』5話のあらすじを原作ネタバレします。

もう絶対に繭を離さない


4話では、繭(桜井日奈子)と昂(宮沢氷魚)がお泊りドライブデートへ。

逞には“心臓移植”の話が持ち上がり、希望が見えてきます。


そんな逞の元に電話が……!

電話してきたのは看護婦(ドラマでは律)で、繭が死んだから遺体の確認をしてほしいとのこと……!


逞が急いで病院に行くと、白い布をかけられた繭と思われる女性の遺体が。

逞が繭に電話すると、そばにあった血だらけの携帯が鳴りました。


看護婦は「とにかく確認を」と言いますが、「何を確認すんの?繭がこの世にいない確認?二度と会えないことを確認すんの?」と逞。


そこに血だらけの昂が入ってきました。

昂が「(服についた血は)俺の血じゃないぜ」と言って、ぞくっとする逞。


昂は遺体に向かって「事故直後はまだ話できたんだぜ。“痛い”って“助けて”って。ごめん……!」と言って泣きました。

繭が死んだ事実を思い知らされた逞は、目の前が真っ暗に。


昂は逞に抱き着いて「さっきまで生きていたんだ!助けてあげられなかった」と泣きました。

逞は昂の胸倉をつかんで「なんでこんなことになってんだよ!なんで守らなかったんだよ!」と責めますが、「俺だって助けたかったよ!」と昂。


昂の話は以下です。

昂と繭がドライブしていると、突然目の前で事故が起きた。

昂と繭は必死で応急処置したり、救急車を呼んだり色々したが、被害者の血が止まらなかった。

繭も彼女と一緒に救急車に乗って励ましてたけど、病院に着く前に彼女の意識はなくなった。

だから繭は「何もできなかった」とショックを受けてる。

繭がショックを受けてるのところを聞いて、「え?」となる逞。

そこに繭が入ってきて「逞来てくれたんだ。ごめんね、メールの返事できなくて」と言って、逞は「ほら……やっぱ生きてんじゃん」とボタボタと涙を流しました。


逞はその場で繭を抱きしめて「愛してる」と告白。

昂はそんな2人を見て、部屋を出ていきました。


看護婦は昂に検査をしてから帰るように言いましたが、昂は「大丈夫です」と言って帰ってしまいました。

交通事故は、後から後遺症が出ることもあるのに……。


逞は繭を抱きしめてキスして「愛してる。ずっとそばにいて」と言いました。


繭と逞はスキー合宿へ


原作では、繭と逞がスキー合宿に行くのは繭が事故に遭う前ですが、ドラマでは順番が逆です。

なので、まだ繭と逞が別れた状態でスキー合宿になります。


繭と逞は、高校2年生に。

逞は意外にも、スキー合宿に参加。

もちろん初心者コースしかダメですが、スキーで軽く滑るのは自転車乗るのと同じ程度の運動なのです。


逞は、子供のころからスキーが大好き。

このスキー合宿を心待ちにしていました。


繭は、今でも逞に好かれることばかり望んでいます。


そんな中、昂が合宿に乱入(笑)。

繭は昂を深く傷つけたことを反省していましたが、昂は変わらず明るい態度で「姫」と呼びます。


繭は逞がデジカメで写真を撮っているのを見て、「見せろ!」とひったくります。

逞は繭からデジカメを奪って、遠くに投げ捨てました(実はこれは律のデジカメで、結子を撮ってくれと頼まれた)。


逞は結子を撮らずに、繭のことばかり撮ってしまっていたのです。

その夜、昂が王様で“王様ゲーム”をして、繭と逞はラブラブプリクラを撮るように命令されます。


雪の中の熱いキス


逞と繭は宿舎を出て、別棟にあるゲームセンターへ。

2人は昂の指令通り、くっついてプリクラを撮りますが、「俺の顔、繭のことが好きって書いてある」と赤くなる逞。


逞が「付き合ってらんない」と言って屋外に出て、繭は追いかけますがこけてしまいます。

逞が戻ってきて、繭に脱げた靴を履かせてやります。


繭は「どうしよう、好き、すごい好き」と思って、そのまま雪の中に逞を押し倒してしまいます。

逞が「どけよ」と言うと「嫌。だってあたし達……今からキスするんだもの」と繭。


繭が逞にキスして「ざまあみろ!」と言うと、逞は繭を抱き寄せてキスしました。

「オマエ、バカだろ。どうなるかわかってんのか。おれは繭のことが好きなんだぞ」


逞は何度もキスして、繭はぷ~とオナラをしてしまいました(笑)。

繭は真っ赤になって「あたしじゃないの!何かの間違い!き、きっと……鳥でも鳴いたんだと思う……」と言い訳しますが、「何言ってんだ、オマエ!!鳥がオナラすんのかよ!!」バカ受けする逞。


繭は「うっさいバカ逞!!最低!!あたし先に帰る!!ずっとそこで笑ってれば!?」と怒って立ち去りました。

「繭かわいすぎ」とつぶやく逞。


翌日、繭は「死にたい……」とつぶやいていました。

律は「何があったんだよ」と逞に聞きますが、「ヒミツ」と逞。


逞は歯止めが効かない?


逞は、昨日の夜のことを思い出していました。

自分は繭に「繭、俺、もうこれ以上我慢できそうにない」と言って何をするつもりだったのか?

雪の中に繭を押し倒して、凍える繭の体に熱いキスをして……。


逞は、自分が前より歯止めがきかなくなったことに気づいていました。

繭を見ると無意識にシャッターを切ったり、強引にキスしたり、バカなことを口走りそうになってしまうのです。

繭がそばにいるだけで気持ちが溢れてしまうのです。


逞は、自分がそんな気持ちに素直になってしまったら、繭を自分の不幸に巻き込んでしまう、と悩みます。


まとめ

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』5話のあらすじを原作ネタバレしてまとめました。

原作とは順番が前後したり、内容も少し違うようですが、雪の中の2人のキスは同じだと思います。


ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・前編!タクマは20歳まで生きられない?の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・前編!タクマは20歳まで生きられない?

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・後編!逞の遺書全文も!の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」原作のあらすじネタバレ・後編!逞の遺書全文も!

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」4話のあらすじを原作ネタバレ!繭が死ぬ?の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」4話のあらすじを原作ネタバレ!繭が死ぬ?

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」最終回結末をネタバレ予想!繭は逞との出会いを後悔していない!の記事はこちら
ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」最終回結末をネタバレ予想!繭は逞との出会いを後悔していない!

「僕の初恋をキミに捧ぐ」鈴谷昂(こう)原作ネタバレ!たくまに心臓をあげる?の記事はこちら
「僕の初恋をキミに捧ぐ」鈴谷昂(こう)原作ネタバレ!たくまに心臓をあげる?