花のち晴れ 原作 ネタバレ 後編!晴が音をあきらめて別人のように冷たくなる?

火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』が4月17日からスタートします。

当ページでは『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の原作を7巻から9巻(最新刊)までネタバレしていきます。


2018年4月6日、『花のち晴れ』9巻(最新刊)のネタバレを追記しました。


『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』1巻~6巻までのネタバレ記事はこちら
花のち晴れ原作ネタバレ前編!運命の恋と奇跡の恋…どっちかなんて選べない?



『花のち晴れ』原作ネタバレ後編

ドラマ『花のち晴れ』の原作は、人気漫画家・神尾葉子さんが手掛ける『花より男子』の続編『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(1〜9巻。集英社「少年ジャンプ+」連載中)。

当記事では『花のち晴れ』7巻~9巻のあらすじをネタバレしていきます。

『花のち晴れ』キャスト一覧はこちら
花のち晴れ キャスト一覧!原作情報やC5メンバーのキャラ解説まとめ!


益荒男祭(ますらおさい)で、晴と馳が男の勝負!


晴(平野紫耀)が音を抱きしめた現場を目撃した馳(中川大志)は、怒り心頭。

晴を叩きのめすために、益荒男祭(ますらおさい)での勝負を持ち掛けてきました。


益荒男祭とは千年の歴史がある有名な祭で、柔道、弓道、剣道の3種目で争って最も強い男を決定します。

C5の武闘派・栄美杉丸(中田圭祐)は馳が“武道総合ジュニアチャンピオン”で滅茶苦茶強いことを知っているので、「断るのも勇気だぜ」と晴にアドバイス。

それに晴と馳が競いあうとなると、英徳VS桃乃園と周りの人間は判断するので、個人的な問題ではすまなくなります。


桃乃園学院の生徒会メンバーで馳の側近・近衛仁は、晴と馳の対決を両学校のHPとマスコミに発表。

晴の無様な姿を多くの人間の前にさらすためです。


音(杉咲花)は土下座してやめてくれと頼みましたが、近衛は聞き入れてくれませんでした。

近衛は馳の婚約者でありながら他の男(晴)に心奪われている音が許せないと言います。


晴がF4の西門総二郎に弓道を教わる?


晴はF4の西門総二郎(松田翔太)に弓道を教わることになりました。

「好きな女がいて、そいつのために負けたくなんです」という晴の考えを支持してくれたのです。

西門は、晴はひとりの女性に一途なところがF4のリーダー・道明寺司にそっくりだと思います。


益荒男祭が始まる


益荒男祭が始まりました。

両校生徒とマスコミがにぎわうなか、神楽木晴VS馳天馬の戦いの火ぶたが切って落とされました。

まずは柔道で対戦。

これは馳があっという間に“いっぽん”を決めて、馳の勝利。

馳のあまりの強さにさすがに青ざめる晴。


バイト先の紺野が“決定的証拠の動画”を送ってくる


音のバイト先の先輩・紺野(木南晴夏)が、音に「近衛が“英徳狩り”の黒幕である証拠の動画」を送り付けてきました。

音がそれを見ている時に、後ろに馳が現れてその動画を見てしまいました……。

ショックで、顔色がみるみる変わる馳。


益荒男祭の勝敗の行方は……?


近衛が真犯人とわかってボロボロの馳は、第二種目目・弓道では的に当たらず惨敗。

晴は「ふざけんなよおまえ、手ェ抜いてんのか?そんなんされてもこっちは嬉しかねーぞ」と言いますが、馳は顔面蒼白状態でもはや勝負のことなど考えられません。


馳は心配してやってきた近衛を思い切り殴りました。

そして「二度と俺の前に姿を見せるな」と言い渡します。


第三種・剣道では馳は姿を見せず、なんと晴の不戦勝で益荒男祭は幕を閉じました。


晴が音に愛の告白


不戦勝ではあるものの、馳に勝った晴は音に愛の告白。

江戸川 別れてこいよ

そんで俺んとここいよ マジで

引用元:『花のち晴れ』晴のセリフより


さらに晴は「四条大橋で待ってるから、少しでも俺のことが好きなら来い」と言います。

自分の意思で何かを決めることをとっくにあきらめていたはずなのに、心が揺れる音。


あの日コンビニで変な通販グッズを受け取りに晴が現れてから、音の人生の歯車は大きく狂ってしまったのです。


馳が音をかばって大怪我


音は馳を心配して、会いにいきました。

馳は案外元気で「音、自由になれよ。親同士が決めた将来の約束も今日で終わろう。」と言って音を解放しようとします。

馳は音と晴が両想いであることに気が付いていたのでした。


そこに英徳狩りをしていたチンピラ3人組がやってきて音に、ナイフを突きつけました。

「金ならいくらでもやるから、離せ」と馳は言いますが、自力で逃げようと相手の手にかみつく音。


逆上したチンピラがナイフを振り上げて、音をかばった馳が刺されて腕に大怪我を負ってしまいました

音は馳を放っておけなくて、一緒に救急車に乗り込んで病院へ。


音はまだ待っているであろう神楽木に「もし来てたら帰ってね」と伝えたくて、タクシーの運転手にメッセージカードを四条大橋の晴に渡してくれるように頼みました。

しかしタクシー運転手は別の男にメッセージカードを渡してしまい、晴は雨の降る中ずうっと音を待ち続けてしまいます。


朝になってC5のメンバーがずぶ濡れの晴を迎えにきました。

もはや音への思いを終わらせざるを得ないと泣く晴。


一方病院の音は、自分が罰を受けるべきなのに、何故馳がこんな目にあわなくてはならないのかと自分を責め続けていました。

そしてずっと待ってくれていたであろう晴を思って「ごめんね」と涙を流しました。


天馬をたのむ


音は馳の父親(テット・ワダ)から「天馬をたのむ」と言われました。

音がこの言葉を聞くのはこれで2度目。

1度目は馳の実母(堀内敬子)が無くなる前に、言われました。


音は馳の右腕がまた動きますようにと祈りながら、リハビリの手伝いをすることに。

もう晴とは会わない決意です。


そこへ自分が雇ったチンピラと仲間割れを起こして、ボコボコに殴られた近衛がやってきました。

「僕はもう消えます」と自殺しようとする近衛を必死に止める音。


こんな死に方をされたら馳のせいになってしまいます。

馳は、もう一度近衛を信じてやることにしました。


晴が音を完全にあきらめる


その頃晴は海斗から音と馳が暴漢に襲われて大変だったことを聞かされますが、音のことは完全にふっきった様子を見せていました。

その後は、音は近衛と一緒に馳の世話をする日々が続き、晴との距離は離れていく一方でした。


新年に馳が晴に挨拶にくる


新年を迎えて、馳が晴に挨拶にきました。

そして「私情から勝負を持ち掛けてみっともない負け方をしたけれど、これからはパートナー役として持ち上げていきませんか?」と提案。

晴は「ああ、やってこうぜ、一緒に」と馳の申し出を受け入れて、握手を求めました。

しかし馳はまだリハビリ中で、右手を出すことができませんでした。


半年後


それから半年たって右腕のリハビリが順調な馳は、再度晴に会いにきました。

「音はもう自由だよ。別れたんだ。」と伝えますが、「どうでもいい、もう」と晴。


馳の世話のためにずっと休学していた音ですが、なんとか3年生に進学。

半年ぶりに学校に行くことに。

音は晴にあの日四条大橋に行けなかったことを謝りたいと思っていました。


愛莉(今田美桜)は音との再会を喜び、桃乃園との合同サマースクールに一緒に行こうと説得。

そこへ晴が現れて「どーでもいいわ。来たくなきゃこなくていいだろ」と見たことのない冷たい眼差しで音を見ました。


愛梨は最近晴がひとがちがっちゃったかのようにおかしいと批難、もう晴と絶交すると言い出しました。

「やめてお願いだから、愛莉」と手を合わてお願いする音。

音は今になって、自分をさらけだしたり感情をむき出しに出来た相手は晴だけだったと思い知らされます。


サマースクールに参加


音は愛莉に説得されて、結局サマースクールに参加。

晴に会うのはストレスフルですが、楽しむことを選んだのです。


現地までは飛行機に乗って、そこから海に出てマリンスポーツを楽しみます。

音はシュノーケリングを選んで海に潜りますが、海面に顔を出した時には乗ってきた船はどこかへ行ってしまった後でした。

そして近くには同じくシュノーケリングをしていた晴も取り残されていました。


音、絶対絶命?


見渡す限り海で足も届かず、岸がどちらかもわからない状況で、怯える音。

思い切って晴に話しかけます。

「戻って来るよね、船」


晴は「疫病神かよ。お前が一緒だと知ってたら乗らなかったぜ」と冷たい態度。

音は「何もかも私のせいってこと……?」と愕然とします。

音が知っている神楽木晴はもうどこにもいないようです。


日が暮れてもう夜。

音は足がしびれて身体も冷えてきました。

手足を動かさないと沈んでしまいます!


その頃、船ではC5メンバーや馳たちが、音と晴がいないことにようやく気が付きました。

馳は、操縦士にシュノーケリングのポイントまで戻らせます。


愛莉が馳を好きになる?


馳は昔は音に意地悪をしたけれど、現在は音を大好きだと言う愛梨にお礼を言います。

「ありがとう、音のそばにいてくれて」

愛梨は、馳の真剣な顔にみとれてしまいます。


晴が音を助ける?


晴は、水中で音を抱きしめました。

そして「きっと誰か来る、がんばれ」と励まします。


音は頭がボーッとして脱水症状に……。

もしこのまま帰れなかったら死ぬほど後悔すると思った音は、今まで言いたくでも言えなかったことを言います。

ごめんなさい

あの日いけなくて ごめんなさい

引用元:『花のち晴れ』9巻・音のセリフより


音は、あの日四条大橋で一晩中待ってくれていた晴に謝ったあと、気を失いました。


音はベッドの上で目を覚ましました。

ほぼ沈みかけていた音と晴でしたが、馳と愛梨によって無事救出されたのでした。

愛梨は泣いていて、馳は音を抱きしめました。

晴は執事の小林(志賀廣太郎)から緊急連絡が入ったので、今すぐヘリで家に帰らなければならなくなりました。


音が晴を追いかけて……?


音はヘリに乗ろうとする晴を追いかけました。

助けてくれたお礼を言って、ふつうに話してくれて嬉しかった気持ちも伝えました。

神楽木

ないと思うけど もしこの先困ったことがあった時

私に何かできることあったら言って

やるから

引用元:『花のち晴れ』9巻・音のセリフより


晴は「まあいいや、そんときは頼むわ、いっこ貸しな」と言って帰っていきました。


晴が神楽木家から追い出される?


サマースクールを切り上げて、ヘリで急いで戻った晴でしたが、なんと門をあけてもらえません。

執事の小林は「坊ちゃま、申し訳ございません、私からは何も言えません」と言って、「iPad」を渡しました。


「iPad」を通して、父・巌(滝藤賢一)が晴に話します。

お前を英徳学園に入学させたのはテストだった。

気も身体も弱いお前がどのように鍛えられるのか、神楽木家にふさわしい人間に成長できるか逐一観察してきた。

最近は衰退した英徳を立て直そうとしていると。


神楽木家の跡取りならばライバル校を潰すことなど造作もないこと。

小さなことを解決できない人間に神楽木グループの未来は担えない。

晴 お前は失敗した。

桃乃園学園と仲良くサマースクールか

テストは不合格だった

神楽木家から出て行くがいい

巌はどうやら部屋にはいるようで、影が見えます。


晴の代わりに神楽木グループのCEOになる男とは?


巌は引き続きiPadから、晴のかわりに神楽木グループのCEOになる男・景・ウィンザーを紹介しました。


景・ウインザーは晴の前に現れて、「よろしく」と頭を下げます。

景・ウィンザーはアメリカ在住で、13歳にて飛び級でハーバード入学(来年卒業予定)。


現在は色々な会社のマーケティングをやっていて、その関係で巌とも知り合いました。

巌とは養子縁組をするそうです。



現在17歳の景・ウィンザーが「晴くんがお兄さんになりますね」と微笑むと、晴は「年下ぁ?ふざけんなっ」とブチ切れ。

しかし晴は巌に勘当された身なので、どうあがいても家の中には入れてもらえません。


財布もなく、携帯はここまで送ってきた車の中に置き忘れた晴は、なすすべもありません。

道行く男に金を借りようとしたり、警察に頼ろうとしますが、当然うまくいきません(笑)。

しかたなく、音のバイト先のコンビニの前で生活、駅で寝ることに。


晴が音の家に泊まる


若干熱っぽさがあった音は、サマースクールを抜けて帰宅。

コンビニに行くと晴がいたので、びっくり!


「とりあえずおまえんち泊めてくれ」と言う晴に二度びっくり!!

晴の父親・巌は、晴の交友関係にまで手をまわしていて、C5の家にさえ頼れないのです。


音が晴を連れて家に帰ると、なんと母親はパートの友達と温泉旅行に行っていました。

こいつと2人きり!と身構える音に対して、「あのな、俺は全くそんな気ねーし、シャワー借りたらそのへんで寝かしてくれるだけでいーから」と晴。


音は自分だけが考えすぎてるみたいでカッカしながらも、晴が音への気持ちをきちんと終わらせたことを感じました。

音の家は現在父親は九州の親戚の家で働いていて、母親と2人暮らしです。


音は、晴が幼少期からずっと父親に厳しいテストを課せられてきたことを知らされます。

たとえばあるときのテストは「山の中にひとり置き去りにされて、ひとりで家に辿り着けるか」とかです。

幼い晴は2日間飲まず食わずでさまよって、最後は捜索のヘリがみつけたそうです。

本当に、厳しい父親です。


晴の本音


音と晴は、戸を一枚挟んで隣に寝ます。

「私は、英徳と桃乃園を交流させたのすごいと思ったよ」

音は、晴のやったことは間違ってないことを伝えました。

実際、2つの学校の入学者数は増加したのです。


晴は、自分の本心を音に聞かせます。

あの日、四条大橋の約束を音にすっぽかされた晴は、生まれて初めての「絶望」を味わいました。

その後、何日も動けなくなり、音に本気で腹も立てます。

何日かたって、馳が怪我したせいで来られなかったという事情を聴いても、「知るかそんなの。理由になるか」と思ったのでした。


でも、晴が音をあきらめたのは、音に腹が立ったからではありません。

怪我した馳を見捨てるような女じゃないなから好きになったのに、そんなことも考えられない自分に嫌気がさしたことが原因だったのです。

結果、晴は“音を好きな自分”を自分の中から追い出すことにします。


音は「あの日、タクシーの運転手さんに“行けないから、帰って”というメモを渡したのに(晴に)届かなくてごめん」と謝罪。

晴は、戸を一枚隔てた向こうで泣いている音を抱きしめたくなってしまいます。

まためちゃくちゃにして自分の思い通りにしたくなる……と思った晴は、どんっと戸を叩いて「ねるっ」と自分を制御。


音のバイト先に、景・ウィンザーが現れる


音のバイト先に、景・ウィンザーが現れました。

景・ウィンザーは、既に晴が音の家にいることを知っていました。


安易に彼を甘やかす環境を作ってはいけない

今すぐ彼に会わせてください

引用元:『花のち晴れ』9巻 景・ウィンザーのセリフより


音は「イヤです」ときっぱり拒絶。

「警察呼びますからね。すごい経歴が傷つくことはやめたほうがいいですよ」と脅します。


景・ウィンザーは、コンビニの商品の陳列について「買物客のショッピングスパイラル」を利用したアイデアを提案。

コンビニの売り上げは、一気に良くなります(ここ1年で一番の売り上げ)。

行動経営学を勉強している景・ウィンザーにはこんなのお手の物ですが、店長は大喜び。


「でも、この売上の3割は江戸川さんのおかげですよ」

景・ウィンザーは、音がお年寄りや子供のことを考えて棚を低くした点が素晴らしいと評価。


自分はメソッドを提案したけれど、そこにはちゃんと心が必要なのだと説明します。

店長に気に入られた景・ウィンザーは、夏の間だけコンビニを手伝うことになってしまいます。

音はこんなこと、晴にはとても言えない……と落ち込みます。


音と晴がいいムード


「人生は道路のようなもの 一番の近道はたいてい一番悪い道だと言っています」というイギリスの哲学者の言葉を聞かせる景・ウィンザーに、音は「旅は道連れ 余は情け」の言葉の方が好きだと主張。

音は、晴とは“困った時に助け合える関係”だと堂々説明します。


音は、晴が今日も部屋で待っていると思うと、ドキドキ。

晴が「おかえり」と言って、音はそんなやり取りがなんだかたまらなく嬉しくなります。


肉じゃがときんぴらをはじめて食べる晴ですが、音の手料理を美味しいと言って食べてくれます。

晴は「スゲーな、メシも作れて洗濯もできる」と音を褒めてくれました。

音の部屋はうさぎ小屋のように狭いけれどホコリひとつ落ちてないし、布団も羽毛じゃないけど太陽のにおいがちゃんとするのです。


晴が誕生日で、プレゼントはキス?


不意に、晴は今日が自分の誕生日であることに気が付きました。

「なんかない?してほしいこと」と聞く音に、「じゃあ、おめでとうのキスでいいわ」と晴。


「別にきもち込めなくていいし、ほら」とほっぺたを突き出しますが、音は真っ赤になってしまい……。

「なんでもいいって言ったくせに、やっぱおまえ嘘つきだな」と言う晴に、カッチーンとくる音。


フライパンを振り上げますが、晴がよけた拍子に晴を押し倒す形でこけてしまいます。

そして一瞬唇が触れてしまい……。


愛梨がやってきて……


そこへ愛梨が、プライベートジェットを使ってリゾート地から帰ってきました。

何故か泣いている愛梨を心配する音ですが、馳を好きになったことはさすがに言い出せない愛莉。


目の前で愛梨が晴の両ほっぺにちゅっちゅっとキスするのを見た音は「欧米か」と呆気にとられます。

金持ちの慣習に本気で動揺してしまった自分を悔みます。


晴が音を好きになった理由は


晴は、今度は愛莉の家に泊めてもらうことに。

愛梨は馳を好きになったことを晴に打ち明けました。

晴は「無理に決まってんだろ」と言いますが「無理とか言わないで」と泣く愛莉。


愛梨は、晴が音を好きになった理由を聞きます。

晴の答えは……

あいつのちゃんと生きてるとこかな

英徳の女しか見たことなかったから衝撃でかかった

引用元:『花のち晴れ』9巻・晴のセリフより



愛莉も、実は同じことを音に感じていました。

音の父親の会社が倒産してすべて失った話を聞いた時、愛梨は「愛梨だったら死んじゃうよ」と言ったのですが、音は「ものは考えようだよ」と言ったことがあるのです。

もともと持ってなかったものだと思えばいいの

健康で 学校に通えて 愛梨にも会えて幸せだよ 私

引用元:『花のち晴れ』9巻・音のセリフより


無理して言ってる感じじゃないところが、音のすごいところなのです。


景・ウィンザーが音に接近?


景・ウィンザーはその後も、音のバイト先であるコンビニで働き続けます。


景・ウィンザーは身の上話をしてくれました。

7歳の時に母親を亡くして親戚のところを転々とし、貧困から這い上がるには学ぶしかなかった。

大学にスキップで入学して豊かな環境で育った友人たちに出会って自分の境遇に驚かされたけれど、自分には7歳まで母がいてアメリカの行政のおかげでここまで生きてこられた。


苦労ばかりの幼少時代だったにもかかわらず、景・ウィンザーは「幸福の価値観はそれぞれ。君にはわかるでしょ、この意味が」と言います。

音は景・ウィンザーの考え方に、まるでパズルのピースが合うかのようなシンパシーを感じます。

(『花のち晴れ』9巻・終)

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • コンフィデンスマンJP
  • シグナル(ポイント)
  • 隣の家族は青く見える
  • 犯罪症候群 Season2
  • コードブルー Season3
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン




Hulu 日テレ公式


  • 正義のセ
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
  • 崖っぷちホテル!
  • anone
  • トドメの接吻/トドメのパラレル
  • もみ消して冬




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • デイジー・ラック(216ポイント)
  • 半分、青い。(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)