監獄のお姫さま IKKOがゲスト出演!どんな役柄で演技は上手いの?

気になる裏切り者は、勝田千夏(菅野美穂)か若井ふたば(満島ひかり)か?!

ポンコツ過ぎる誘拐計画が面白過ぎるドラマ『監獄のお姫さま』8話ゲストは、美容家のIKKO(イッコウ)さんです。

この記事では、『監獄のお姫さま』8話にゲスト出演するIKKOさんについて「役柄」や「経歴」、「演技の評判」についてまとめました。



『監獄のお姫さま』8話ゲスト・大物タレント役のIKKOとは?



プロフィール


  • 芸名 IKKO(イッコウ)
  • 本名 豊田一幸(とよだ かずゆき)
  • 別名義 雅冬炎(みやび とうえん)
  • 生年月日 1962年1月20日
  • 年齢 55歳
  • 出身地 福岡県
  • 血液型 A型
  • 身長 171cm
  • 職業 美容家、ヘアメイクアップアーティスト、メイクアップアーティスト、タレント、書家


経歴


幼少期から既に心はオンナノコで、将来の夢は“客室乗務員”。

ちなみに、芸名の“IKKO”は本名・一幸の呼び方の変化形。

高級美容室「髪結処 サワイイ」で8年間美容師としての修行を経て、ヘアメイクアップアーティストを目指して独立。


1992年に30代で「アトリエIKKO」を設立し、IKKO流「女優メイク」を確立。

雑誌やテレビCM、舞台などのヘアメイクを担当します。

一見、華々しい経歴ですが、体調面では過呼吸になったりしてボロボロでした。


「どんだけぇ〜!」が2007年ユーキャン新語・流行語大賞ノミネートされて、IKKOさんの名は広く知れ渡ることになりました。

2009年には、韓国観光の名誉広報大使に就任して韓国語で「どんだけぇ〜!」を連発(笑)


その後の活躍はどんどん幅広くなっていきます。

  1. モデルとしての活動
  2. 一流女優のヘアメイク
  3. 『IKKO 女の法則』、『IKKO キレイの魔法』などの書籍の執筆
  4. IKKOオリジナル振袖ブランドの展開(プロデュース)
  5. 美容商品や香水「GORGEOUS」の展開(プロデュース)
  6. バラエティ番組などへの出演
  7. 全国ツアー(内容は、メイク、トーク、エンターテイメント)

➀のモデルとしての活動ですが、40代ぐらいまでIKKOさんはドレス姿で自慢の足を出すスタイルが多く、女性の筆者でもため息が出るほどのプロポーションでした。


表紙がIKKOさんですが、本当に綺麗ですよね~。


現在は、その頃に比べると少しふくよかになられましたが、今度は着物がお似合いです。

お肌に関しては、年々透明感が増しているように思います。


➂の美容関係の書籍ですが、筆者は『IKKO 女の法則』を読ませていただきましたが、頭が下がる美への徹底っぷりでした(;^_^A

現在はそこまで無理なダイエットはしていないようですが、仕事中の食事はもちろん、おやつまで手作りされています。

IKKOさんは、本当にお料理が上手なのです。


➃のIKKOオリジナル振袖ブランドの展開に加えて、『和装ヘアメイク』も得意としています。

IKKOさん自身も、着物がお好きでいらっしゃいます。


➅のバラエティ番組などへの出演ですが、IKKOさんって性格がピュアで素直だから面白いんですよね。

随分前の『ロンドンハーツ』ですが、ロンブー淳が「(オネエだとしても)IKKOさんみたいな人はほっとけない。」と言っていましたからかなりの愛されキャラかと思います。


また、IKKOさんさんは、オネエの中でも強烈なキャラと言われるマツコ・デラックスさんに「(共演しても)絶対に敵わない存在感がある。」と言わしめました。

礼儀正しくて思いやりもあるIKKOさんですが、一方、自分を捨てきれる潔さもあるのです。


さらに、50際を過ぎてからは書道にも力を入れていて、書道展で受賞するレベル。

筆名は、雅冬炎(みやび とうえん)です。


気になる「俳優の経験は?」ですが、意外と出演されてました。

2011年 バラ色の聖戦

2013年 独身貴族

2015年 美女と男子

2015年 金曜プレミアム「潔癖クンの殺人ファイル2」 本人役

2016年 黒蠍

2017年 警視庁いきもの係 第6話  アニータ(本名:鮫島) 役

最近では「警視庁いきもの係」にゲイバーのママ役(笑)でゲスト出演されていました。

多才で努力家でお肌ピカピカのIKKOさんに、いつまでも元気に活躍して欲しいと思っています。


『監獄のお姫さま』8話ゲスト・IKKOの役柄は?

IKKOさんは、大物タレント役で出演します。(本人役)

出所後再起を懸けてバラエティ番組に出演する財テクこと勝田千夏(菅野美穂)を激しく恫喝(どうかつ)するとのことで、菅野美穂さんとIKKOさんの絶妙な掛け合いが見どころになります。

かなり面白い展開になりそうですね!

IKKOの演技の評判は?

多岐にわたる活躍とその生き方で、女性から絶大な支持を得ているIKKOさんの演技の評判を見てみましょう。




2017年のドラマ『人は見た目が100%』でIKKOさんはナレーションを担当したのですが、「面白くて笑える」と話題になりました。

肝心の演技の評判ですが、ちらほら演技が上手と言う人もいましたが、あまりたくさんの声はありませんでした。

俳優としては、まだまだこれからといったところでしょうね。

まとめ

『監獄のお姫さま』8話ゲストで大物タレント役を演じるIKKOさんをご紹介しました。

今回は大物タレント役なので、割と素のままのIKKOさんが出てくるのかもしれませんね~。

いずれにしてもIKKOさんが出演するというだけでも、大注目の8話になりそうです!

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • グッドドクター
  • 絶対零度
  • 限界団地
  • コンフィデンスマンJP
  • シグナル(ポイント)
  • モンテ・クリスト伯
  • コードブルーシリーズ
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン

 



Hulu 日テレ公式


  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • ゼロ エピソードゼロ(スピンオフ)
  • 正義のセ
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
  • 崖っぷちホテル!




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • デイジー・ラック(216ポイント)
  • 半分、青い。(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)