モンテ・クリスト伯 神楽留美(稲森いずみ)ネタバレとツイッター評判まとめ!

『モンテ・クリスト伯』6話では、なんと言っても稲森いずみさんの怪演が際立ちました。

稲森さん演じる留美が我が子に会えた喜びから近親相姦を軽々と乗り越え、犯罪や夫を敵にまわすことさえおそれない態度には正直圧倒されてしまいました。

さらにこんなに目立っているにもかかわらず稲森さん演じる留美って真海(ディーン・フジオカ)の復讐に関係ないんですよね~(^_^;)

当記事では『モンテ・クリスト伯』で迫真の演技を見せる稲森いずみさん演じる留美に注目して、留美に関するあらすじのネタバレやツイッターの評判や感想をまとめました。

2018年6月15日、最終回の放送を受けて追記しました。


「モンテ・クリスト伯 最終回の終わり方が微妙でわからない?原作とも違う?」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 最終回の終わり方が微妙でわからない?原作とも違う?

「モンテ・クリスト伯 最終回の真海とすみれの対峙が泣ける!愛は勝つの意味は?」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 最終回の真海とすみれの対峙が泣ける!愛は勝つの意味は?

「モンテ・クリスト伯 未蘭は死ぬ?原作から最終回をネタバレ予想!」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 未蘭は死ぬ?原作から最終回をネタバレ予想!

Sponsored Links


『モンテ・クリスト伯』神楽留美とは?



神楽留美は柴門暖(現在は、モンテ・クリスト・真海)の復讐相手の一人・清(新井浩文)の妻で、専業主婦。


一見何不自由なく生活する奥様に見えるのですが、実は以下の壮絶な過去の持ち主。

入間公平(高橋克典)の子供を産んで、その子を現在の真海の別荘の庭に埋めた。

留美はどうしても公平の子供が欲しかったから、嘆き悲しんだ。


その後公平は本妻に自分の子供を産ませて、留美を捨てる。

全てをうしなった留美は、銀座でホステスとして働いているときにある政治家の愛人になる。


その政治家の指示で、同じく子飼いだった新興の不動産業者の清と結婚。

留美はいい妻になって幸せになろうと努力するが、金と権力にしか興味がない清からは愛されなかった。


留美は孤独感から、夜な夜な若い男と身体を重ねるようになる。

異常な潔癖症にもなってしまい、床についたしみをいつまでもふいてしまうほど。

そして「留美に若い男をあてがえ」と秘書の牛山に指示したのは他でもない夫・清だった。

不幸そのものの人生ですね(>_<)

あまりにも可哀想です。

留美自身は特に派手好きでもなく普通に幸せになりたい女性なので、まさに男運が悪いとしか言いようがありません。


モンテ・クリスト・真海に利用されて、近親相姦


Emi Nakashimaさん(@feru_mi)がシェアした投稿


こんな可哀想な留美なのに、モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は容赦なく復讐のコマとして利用します。

まずは留美が22年前に捨てた子供・安堂完治(葉山奨之)と引き合わせます。


そして留美と安堂が仲がよくなるように仕向け、結果2人は近親相姦の関係に!!!

実の母が息子に入れあげて貢ぐ関係になってしまうんです(>_<)

留美の母性が真海の予想を上回る



『モンテ・クリスト伯』6話では真海が留美に、安堂が22年前にこの屋敷の近くの電話ボックスで発見された赤ちゃんだったことをカミングアウト。

つまり、留美は我が子と肉体関係を持っていたことを知らされてしまったんです(>_<)


ところがここで留美は嬉し涙を流すのです!

あまりのことに意外そうな顏をする真海。


留美にとっては我が子に会えた喜びが、近親相姦の絶望に勝ったのです。

真海は「母親というのは偉大だなあ」と秘書の土屋に漏らしました。

我が子のためなら犯罪に手を染める



留美は真海から、安堂が寺角(渋川清彦)という窃盗の常習犯とつるんでいることを知らされます。

留美は安堂と寺角が、真海邸に盗みに入るのを見て止めに入ります。


そして「これからは私が安堂くんのこと守ってあげる!」と絶叫。

見方を変えれば滅茶苦茶怖いんですが、我が子に対する母親の態度なら当然です(^_^;)


安堂は最初は留美に対して「腐ったババア」とか言いますが、留美の真剣な態度に心をうたれて寺角に反撃。

寺角を刺してしまいました!


絶望でうなだれる安堂に、留美は「こういうときは、埋めればいいの」。

留美はこれで22年前に続いて、2度目の生き埋めをしてしまいます(>_<)

我が子のためなら夫も敵にまわす

母性全開の留美は、今度は夫・清に牙をむきます。

留美:「お金ちょうだい」

清:「ナメてんのか」

留美:「アタシはアタシの人生、生きることにしたの」

清:「こないだ言ったよね、俺の金使わせないって」

留美:「じゃあ、あなたが何度もやってきた木島先生への賄賂、あれバラす」

清:「お前、死ぬぞ」

留美:「あんたもね」

すっかり吹っ切れた感じの留美は迫力抜群!

顏も寺角に床に打ち付けられた怪我が酷く、まるでお岩さんです(;^_^A

我が子のためなら警察をも敵にまわす



8話では、留美は神楽の有り金を使い果たします。

そして安堂の夢を叶える物件を見に行きます。

そこへ元彼の入間公平から電話があり、寺角の遺体発見現場から安堂のDNAが出たという知らせが。


それでも留美はあまり動じず、安堂とともに逃げることを決意。

なにもかも吹っ切れた留美には、怖いものなどないのです。


そしてその逃走資金のために、とうとう夫の清を裏切りました。

安堂が金を借りていた闇金業者に、清を売ったのです。

我が子のためなら元恋人の悪事をテレビで公開する



『モンテ・クリスト伯』最終回では、留美は入間(高橋克典)に安堂を逃がして欲しいとたのみます。

安堂は留美と入間が自分の親だと知って、近親相姦やら色んなことで大パニック。

そして本物のクズ・入間は、またしても安堂を殺害して土に埋めるんです(>_<)


しかしまだ息のあった安堂は、土屋に掘り起こされて病院に搬送されました。

入間が安堂を殺そうとしたことを知った留美は、テレビで入間のこれまでの悪事を全部公開!

入間は、最後は留美の手によって闇に葬られたのです。

本当に母は強し!です。

真海も最後に「留美さん、あなたは僕の復讐計画の誤算でした。あなたの強さと母性に敬意を表します」と言っていました。

神楽留美(稲森いずみ)に対するツイッターの評判や感想は?

『モンテ・クリスト伯』で強烈なインパクトを放つ神楽留美(稲森いずみ)に対するツイッターの評判や感想を見てみましょう。


稲森いずみの演技力が凄い








『モンテ・クリスト伯』での稲森いずみさんの演技は「稲森いずみ最高」「稲森いずみスゲー」「稲森いずみ好き」「怪演(鬼気迫る演技)が凄い」「女優稲森いずみの演技がすんばらしい」「なんて素敵な俳優なんだろう」とまさに絶賛されております。

特に表情の演技が素晴らしく、留美役が稲森いずみさんの当たり役になったことは間違いありません。


とにかく今までの稲森いずみさんじゃないことは確かです。



アラフィフなのに美しいしエロい!






稲森いずみさん演じる留美は実の息子である安堂完治と近親相姦の関係になるのですが、稲森さんが若くて綺麗なせいか絵的にあまり違和感がありません(スゴイ)。

本当にアラフィフとは思えないダダ洩れの色気に、視聴者は魅了されています。


母になった留美の強さが凄い








6話で留美は、真海から我が子と近親相姦していた事実を知らされるわけですが、絶望するどころか歓喜の涙を流します。

その姿はまるで聖母マリアのように神々しく、復讐鬼・真海(ディーン・フジオカ)も意表をつかれたほど。

確かに母親からしたら、近親相姦のショックより我が子が生きていた喜びが勝ちますよね。


ツイッターでは「女の顏から母親の顏への変化が上手い」「留美の涙が心に響く」「稲森いずみ覚醒」などの声がありました。

母として生きる決意を固めた稲森いずみさんの表情の演技が、とにかく上手いんですよね~。

薄幸で弱々しい“女”だった留美が“母”になった瞬間の震えるほどの強さは、美しささえ感じます。


留美が怖い






6話ラストシーンでは、夫を脅迫して金をせびる留美の姿が。

その顏はまるでお岩さんのように腫れあがって怖いのですが、完全に吹っ切れてなんだかかっこいいんです。

ツイッターでは「稲森いずみこわいよ、。多江さん並にこわい(笑)」「吹っ切れた女は怖いね。」「留美さんが豹変して怖い~」「留美さんもおかしくなって💦怖い」など怯える声がありました。


留美は暖の復讐に関係ないのに、可哀想







繰り返しますが、稲森いずみさん演じる留美は真海の復讐ターゲットではありません。

それなのに6話までで一番堕とされてるの、留美さんのような気が……(^_^;)


ツイッターでは「稲森いずみが可哀想」の声が相次いでいます。

そして「(復讐ターゲットではない)稲森いずみを堕とす意味が分からんな」の声も……。

そしてその答えになりそうなツイートが以下です。


「6話ラストで、留美が神楽の一番大切にしている金をおびやかす人間になったから結果オーライでは?」という意見です。

しかしここまで来るのに長くかかりましたね~(^_^;)

さすがは復讐の過程を楽しむ真海様です。


また、以下のような声も。


6話では、母の愛が覚醒してなんだか真海の上手を行ったような留美。

なんとか安堂と幸せにならないかな~……ってかなり難しいけど。


留美は今後のキーパーソン




留美は今後も、ドラマのキーパーソンであることは間違いなし。

なにしろ留美は入間の元カノで神楽の妻なので、真海の復讐相手のうち2人と密接な結びつきがあるのです。

留美が真海に目を付けられて色々利用されるのは仕方ないと言えるでしょう。

今後も留美の動向から目が離せません。

当記事は、留美のあらすじやツイッターの評判や感想を随時追記していきます。


「モンテ・クリスト伯 最終回の真海とすみれの対峙が泣ける!愛は勝つの意味は?」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 最終回の真海とすみれの対峙が泣ける!愛は勝つの意味は?

「モンテ・クリスト伯 最終回の終わり方が微妙でわからない?原作とも違う?」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 最終回の終わり方が微妙でわからない?原作とも違う?

『モンテ・クリスト伯』最終回予想記事はこちら
モンテ・クリスト伯 最終回予想!結末のカギになるのはすみれの決断?

「モンテ・クリスト伯 未蘭は死ぬ?原作から最終回をネタバレ予想!」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 未蘭は死ぬ?原作から最終回をネタバレ予想!

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • グッドドクター
  • 絶対零度
  • 限界団地
  • コンフィデンスマンJP
  • シグナル(ポイント)
  • モンテ・クリスト伯
  • コードブルーシリーズ
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン

 



Hulu 日テレ公式


  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • ゼロ エピソードゼロ(スピンオフ)
  • 正義のセ
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子
  • 崖っぷちホテル!




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • デイジー・ラック(216ポイント)
  • 半分、青い。(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)