モンテ・クリスト伯 最終回予想!結末のカギになるのはすみれの決断?

惚れ惚れするほどイケメンなおディーン様演じる真海が、復讐相手をその家族もろとも地獄に落としていく様が、痛快で怖すぎるドラマ『モンテ・クリスト伯』。

原作が有名なドラマですが、最終回はどんな結末を迎えるのでしょうか?

真海の復讐は無事に成功するのでしょうか?そしてすみれとの結末は……?

当記事では「TV LIFE」(雑誌)の情報をもとに、『モンテ・クリスト伯』最終回結末予想をしてまとめました。

2018年6月8日、第8話の放送を受けて追記しました。


『モンテ・クリスト伯』最終回あらすじのネタバレ記事はこちら
モンテ・クリスト伯最終回 あらすじのネタバレ!待て、しかして希望せよに感涙

「モンテ・クリスト伯 最終回の終わり方が微妙でわからない?原作とも違う?」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 最終回の終わり方が微妙でわからない?原作とも違う?

「モンテ・クリスト伯 最終回の真海とすみれの対峙が泣ける!愛は勝つの意味は?」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 最終回の真海とすみれの対峙が泣ける!愛は勝つの意味は?



『モンテ・クリスト伯』真海は15年越しの復讐を遂げることが出来るのか?


ayaka_kawamata♡さん(@jyjsb)がシェアした投稿


モンテ・クリスト伯(=柴門暖)(ディーン・フジオカ)は、復讐鬼。

15年前に自分を陥れた南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)の3人を地獄に落として、その命さえも奪うのが目的。


7話までの復讐をおさらいしましょう。

南条幸男(大倉忠義)への復讐


🖤さん(@ayu.516)がシェアした投稿


南条幸男は15年前、すみれ(山本美月)を手に入れるために、親友だった暖(ディーン・フジオカ)を裏切った男。

警察に暖を陥れる匿名の電話をした実行犯で、結果それは入間公平(高橋克典)の保身に利用されることに。


真海は、“幸男の過去の罪”を使って復讐を企みます。

“幸男の過去の罪”とは……

幸男は、香港でまだ売れない俳優時代、目をかけてくれた人気俳優ショーン・リーを裏切り、自らの借金を帳消しにするために香港マフィアのヴァンパを留守中に引き入れ、盗みの手引きをしました。

そして不幸なことに、その最中に帰宅したショーン・リー一家はヴァンパに襲われて、夫婦は惨殺され、娘のエデルヴァは連れ去られる結果に。

その後エデルヴァは人身売買で売り飛ばされますが、真海が買い取ります。

真海は、幸男を死ぬほど恨んでいるエデルヴァ=愛梨(桜井ユキ)を取り込んで、幸男のマネージャーとして潜入させ、復讐の準備を着々とすすめてきたのです。


7話では、真海が復讐のために放った南条幸男(大倉忠義)に向けた矢も、ついに的を射ようとします。


愛梨が香港のタブロイド紙に持ち込んだショーン・リー一家失踪事件の情報は、ヴァンパに幸男が裏切ったと思わせることに成功。

遂にヴァンパが南條邸に侵入、すみれと娘の明日香(鎌田英怜奈)を人質に(>_<)

そして幸男も片棒を担いだショーン・リー事件の目撃者が、香港警察と接触することになったと告げます。


その目撃者とは、なんとショーン夫婦の娘・エデルヴァ!

幸男はヴァンパにエデルヴァを買い取った日本人の男を探し出すように、命令されます。


幸男は自分を陥れようとする男が真海であることを突き止めますが、なんと真海はヴァンパをも支配下に。

そして真海はすみれに幸男こそが15年前、柴門暖を陥れた人間であることを明かします。

すみれは幸男とは別れる決意をします。


そして幸男はショーン・リー夫婦殺人事件の罪を全部かぶって遺書を書くように、愛梨に命令されることに!

愛梨=エデルヴァは、両親亡きあと売り飛ばされて、毎日汚い男たちの相手をさせられました。


愛梨にとって、幸男は殺したいほど憎い相手。

愛梨が幸男に「すみれと明日香が同じ目にあってもいいの?」と言うと、もはや観念して涙を流す幸男。


幸男は誰もいなくなった南条邸で遺書を書いて首を吊ります。

これでやっと真海と愛梨の復讐は完了……と思ったら、愛梨が南条邸に戻ってきました。


なんと愛利はロープを切って、幸男を救出。

真海は怒り狂い、愛莉に小切手を渡して出て行くように命令。

真海の復讐計画は、愛梨のせいで狂ってしまいます。


南条幸男の最終回の結末記事はこちら
モンテ・クリスト伯最終回 あらすじのネタバレ!待て、しかして希望せよに感涙


神楽清(新井浩文)への復讐



※左が、新井浩文


神楽清は15年前、自分を慕う後輩だった暖を陥れるように幸男に吹き込み、暖の母・恵(風吹ジュン)を餓死同然に追いやって、その土地取引を皮切りにのし上がってきた成金。


真海は、神楽がなんとしても自分のものにしたがっている国有地を使って復讐を企みます。

神楽エステートのライバル会社・五蓉不動産のCMに幸男を起用させ、不利な状況に追い込んでいきます。

神楽は見事に真海の術中にハマッていき、自分にとって邪魔な幸男を失脚させようと画策。


そして神楽はとうとう、またしても犯罪に手を染めることに。

真海が握っている幸男の悪事の証拠を手に入れるため、かつて暖が陥れられると知りながらその状況を見過ごし、暖の母の孤独死を招いたもう一人の人物・寺角類(渋川清彦)にそれを盗むように命令したのです。

DJ KADOさん(@dj_kado)がシェアした投稿


寺角類は以前のム所仲間・安堂完治(葉山奨之)と手を組み、真海邸に侵入。


しかし神楽の妻・留美(稲森いずみ)が安堂の後を付けてきて、計画は失敗に終わります。

実は安堂は、22年前に留美と入間公平(高橋克典)の間に生まれて遺棄された子供だったのです。

死んだと思っていた我が子が生きていることを知った留美は、安堂を救いたい一心で助けにきたのでした。


ここで留美を強姦しようとした寺角と安堂がもみ合いになり、寺角は安堂に刺されることに……!

留美と安堂は、寺角を生き埋めにしました。


その後、虫の息の寺角のところに真海登場。

「俺は、柴門暖だよ」と告げて、足でざっざっと寺角の顏に砂をかけて完全に息の根を止めました。


神楽は幸男の情報が入らない上に、母として覚醒した留美に「お金ちょうだい」と脅迫されてかなり持っていかれそうな予感。

金と権力しか興味のない神楽にとっては、まさに最悪の事態。


7話では、神楽は真海が幸男を陥れるシナリオを作っていることに気が付き、さらに「真海はいずれ俺のこともつぶしにくる、元漁師のかんってやつだ」と秘書の牛山に言います。

ひい~(>_<)漁師の勘あなどれない……。


8話では神楽が入間公平を呼び出して、真海が本当は暖で、復讐をしようとしていることを告げます。

神楽は今では妻の留美(稲森いずみ)に有り金全部持っていかれて、スッテンテンになってしまいました。


神楽は入間公平に「もう一度、柴門暖を殺してください」と言います。

しかし入間は真海に逆に脅迫されて、作戦は失敗。


神楽は安堂に金を貸していた闇金業者(柳俊太郎)たちに拉致され、監禁されることに!!!

9話(最終回)では、神楽は以前暖がされたむごたらしい拷問を受けます。

いよいよ、神楽のクライマックスが近付いています。


神楽清の最終回の結末記事はこちら
モンテ・クリスト伯最終回 あらすじのネタバレ!待て、しかして希望せよに感涙


入間公平(高橋克典)への復讐


幾代。さん(@i.ohyama)がシェアした投稿


入間公平は15年前に自らの保身のため、父・貞吉(伊武雅刀)の罪を暖になすりつけて、その功績で出世街道をひた走った人物。

かつての愛人・留美との間に生まれた子供を遺棄した過去を持ちますが、その現場である真海の別荘に招かれたことに不信を覚えながら、「骨が出てきた」という話を聞いても、留美のように動揺は見せない根っからの悪党。


真海は、入間家の悪魔・瑛理奈(山口紗弥加)を覚醒させることで復讐を企みます。

瑛理奈によって公平の娘・未蘭(岸井ゆきの)の婚約者・出口文矢(尾上寛之)が自宅で不審死を遂げ、公平の前妻も同じ手口によって殺害されたと察しますが、公平は確執のある父を疑う気持ちに目が曇り、今のところ真相には全く気づいていません。


7話では恐ろしき悪女キャラの瑛里奈が、未蘭だけでなく貞吉(伊武雅刀)の命も狙っていることが判明。

しかも貞吉に未蘭殺しの罪をなすりつけようとしています(>_<)


一方、公平は真海のことを疑い始めていました。

そしてとうとう、柴門暖=モンテ・クリスト・真海であることに気が付いてしまいます!


8話では公平が15年前に暖を取り調べた部屋で、再び真海(暖)に詰め寄ります。

そして指紋照合を行い、暖=真海である証拠を突き付けます。


絶対絶命のはずの真海ですが、真海には切り札がありました。

それは真海の秘書の土屋が、22年前に公平が愛人・留美との間に生まれた赤ん坊を真海邸の庭に埋めていたのを目撃していたこと。

真海は、その赤ちゃんが実は安堂完治(葉山奨之)であることも明かしました。


逆に窮地に追い込まれた公平は、真海を逮捕することをあきらめるしかありませんでした。

そしてその頃、公平の妻・瑛理奈(山口紗弥加)が公平の愛娘・未蘭(岸井ゆきの)毒殺計画を実行しようとして……!


9話(最終回)では公平はとうとう、自分の妻の正体に気が付きます。

そのときの公平の言動に注目です!


入間公平の最終回の結末記事はこちら
モンテ・クリスト伯最終回 あらすじのネタバレ!待て、しかして希望せよに感涙


3人への復讐は成功するのか?


一番気になるのが、真海の3人への復讐が成功するのかどうかです。


入間公平が動き出す


7話ではとうとう入間公平が、ラデル共和国から死亡報告が届いている暖を調べ始めます。

公平は早い段階から真海を疑っていましたから、これは当然の動きと考えられます。


7話では公平は柴門暖=モンテ・クリスト・真海であることに気が付きました。

これは、さすがに真海の想定外なのではないでしょうか?


……と思ったら真海に簡単に逆襲されました(^_^;)


生き残るためなら犯罪も厭わない神楽


生き残るためなら何度でも犯罪に手を染めるクズ・神楽は、今後も暗躍します。


7話では神楽は野生の勘で、柴門暖がまだ生きていることに気が付いた模様。

これは、さすがに真海の想定外なのではないでしょうか?


……と思ったら真海に簡単に逆襲されました(^_^;)


真海のたった一つの誤算とは?


6話までを振り返ると、真海の仕掛ける復讐劇に、愛梨は別として、ほとんどが未だ気がつかないまま、真海が描いた舞台に乗せられている状況。

真海の独壇場のように見えますが、たったひとつ誤算がありました。


2話で真海を助けてくれた心優しき青年・守尾信一朗(高杉真宙)が、公平の娘・未蘭のことを愛してしまったことです。

信一郎は、現在の真海にとって唯一守りたい存在。


原作では真海はまさにウルトラCと呼ぶべきトリックを使って、瑛理奈の魔の手から未蘭を守ることに成功します。

ドラマではどんな結末を迎えるのでしょうか?


原作では復讐は成功するの?


原作では、真海の3人への復讐は成功します。

まさに真海の手のひらの上で転がされるかのごとく、3人とも地獄へ落とされます。


そして真海とエデが結ばれて、信一郎と未蘭が結ばれるというハッピーエンドです。

まさに悪者には罰が与えられ、善人には幸福が訪れるというスカッとしたラストなのです。


しかし「TV LIFE」には「感情が複雑に交錯し真海にもピンチが!」と書かれています。

もしかしたらドラマでは真海の復讐は失敗に終わるのかもしれません。


8話では愛梨が幸男を助けてしまい、真海自身もすみれへの気持ちで復讐心にブレが出てきた模様。


すみれが最終回の結末を握るキーパーソン?


DEANさん(@deb.2591)がシェアした投稿


2018年5月30日発売の「TV LIFE」に、以下の記述がありました。

真海とすみれの関係がカギに

互いを思い続けながらも、運命に引き裂かれてしまった真海とすみれ。

2人が再び心を通わせる日は来るのか?

すみれの決断が、結末のカギに!

引用元:2018年5月30日発売の「TV LIFE」


なんと、すみれの決断が最終回の結末のカギになると書いてあります。


原作では結ばれることのない暖とすみれですが、ドラマでは結ばれるのでしょうか?

視聴者の皆さんは『モンテ・クリスト伯』1話の暖とすみれのラブラブシーンでKANの「愛は勝つ」が流れていたのを覚えていらっしゃるでしょうか?


そしてすみれは「愛は勝つんだよ、どこにいても暖を連れ戻すから」と暖に言っていました。

もしかしたらこの「愛は勝つ」こそがドラマのテーマであり結末なのかもしれません。


暖にとってすみれはもう死んだ存在。

となると、目の前にいるすみれはもう一人のすみれというわけです。

原作の暖はもう一人のすみれが生きていることで幸福になれるかもしれないと思うようになりますが、ドラマではどうなるでしょうか?


すみれにこそ、奇跡を起こして欲しいです。


すみれの決断は、以下のどちらかかと予想。

  • 真海の復讐を手伝う
  • 真海を警察に突き出す

後者の選択だとしても真海を愛しているすみれならば、罪を償うまで待っているのではないでしょうか?



7話放送後、以下の2つが救いだと言う声がありました。


本当に、真海の味方はすみれと信一郎だけでしょうね……。


8話では、真海が幸男を殺すために幸男の病室に現れたところに、すみれと出くわします。

すみれ:「あたしがやる、どうしてもやるならあたしがやる。暖にそんなことさせたくないから」

真海:「お前がやれ」

ひえ~(>_<)とうとう、すみれが真海の復讐を手伝うことに?!


ところが幸男が2人の会話を聞いていて、すみれにナイフを突きつけて一緒に真海邸に向かいます(やっぱり幸男もクズ!)。

9話(最終回)では、愛梨(桜井ユキ)から明日花(鎌田英怜奈)と一緒にいると連絡が入ります。

自分に恨みを持つ愛梨と娘が一緒だと知った幸男は、すみれを帰して独りで真海に会いに行くことに。


最終回は真海と幸男の対峙ですね(>_<)怖すぎです!


原作の暖とすみれの結末を知りたい方はこちら
モンテ・クリスト伯 真海(暖)とすみれの結末予想!原作とは違う結末を迎える?

まとめ

『モンテ・クリスト伯』ドラマの最終回結末予想をしてまとめました。

今後も新情報や新展開があれば、追記していきます。


「モンテ・クリスト伯 最終回の真海とすみれの対峙が泣ける!愛は勝つの意味は?」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 最終回の真海とすみれの対峙が泣ける!愛は勝つの意味は?

「モンテ・クリスト伯 最終回の終わり方が微妙でわからない?原作とも違う?」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 最終回の終わり方が微妙でわからない?原作とも違う?

「モンテ・クリスト伯 未蘭は死ぬ?原作から最終回をネタバレ予想!」の記事はこちら
モンテ・クリスト伯 未蘭は死ぬ?原作から最終回をネタバレ予想!

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • 黄昏流星群
  • SUITS/スーツ
  • 僕らは奇跡でできている(ポイント)
  • グッドドクター
  • 絶対零度
  • コンフィデンスマンJP
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン

 



Hulu 日テレ公式


  • 獣になれない私たち
  • ドロ刑
  • 今日から俺は!!
  • ブラックスキャンダル
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • ゼロ エピソードゼロ(スピンオフ)




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • 昭和元禄落語心中(216ポイント)
  • まんぷく(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)
  • 太陽の末裔(見放題)
  • 雲が描いた月明り(見放題)