相棒16 原田龍二が演じる陣川公平とは?コメディ担当だけど殺人未遂の前科が?

映画並みのスケールと感動的なストーリーで絶賛された『相棒2018元旦スペシャル』ですが、1月10日(水)からは通常放送に戻って第11話「ダメージグッズ」が放送されます。

『相棒』第三の男・陣川公平(原田龍二)がロンドン研修から帰国するのですが、美女・咲(真野恵里菜)について特命係の2人に相談を持ち掛けます。


陣川は『陣川という名の犬』(『相棒14』第12話)で警察官として超えてはいけない一線を越えてしまっただけに、今回の成り行きが非常に気になります……。

この記事では『相棒』シリーズの名物キャラクター・陣川公平についてまとめています。

『相棒2018元旦スペシャル』のネタバレ記事を読みたい人はこちら
相棒2018・SP 前編のネタバレ!官僚が高校生を脅迫・軟禁って酷すぎる!
相棒2018・SP 後編 ネタバレと感想!右京が高校生・喬樹に望むこととは……



『相棒16』陣川公平とは?



陣川公平とは『相棒3』から登場し、“いじられキャラ”として活躍する準レギュラー的存在。

大阪府寝屋川市出身で、妹の名前は美奈子(水崎綾女)。

警視庁捜査一課の経理担当で、階級は警部補。

隙あらば刑事になる機会をうかがっています。



基本的にコメディ担当で、女性に惚れっぽい性格でトラブルメーカー、酒癖は悪い。

思い込みの激しい性格で二度も誤認逮捕を起こして一度特命係に左遷されますが、すぐに捜査一課に復帰。

その後もたびたび登場しますが、人の話を聞かないキャラクターが災いして、あちこちの事件に首を突っ込んではひと悶着起こしています。

刑事に対する憧れは強いが捜査能力はかなり低く、杉下右京(水谷豊)からは呆れられています。

陣川公平の『相棒』過去登場回

陣川公平の『相棒』過去登場回を以下にまとめました。

『相棒3』6話「第3の男」


陣川公平が相棒シリーズに初めて登場した回。

2度の誤認逮捕が原因で特命係に左遷されたという設定でしたが、なんと本人は気が付いておらず、長年憧れていた捜査部門への異動が叶ったと勘違いしていました(笑)。

異動早々、アベック宝石強盗の容疑者と似た女・専門学校の学生 千葉ハル子(遠藤久美子)に恋をします。

そして陣川の恋はハル子にフィアンセがいることが発覚して撃沈。

ここから、陣川の恋愛連敗伝説がスタートします。



『相棒6』2話「陣川警部補の災難」


陣川2度目の登場でも懲りずに恋をします。

今回のお相手は、ストーカー被害を相談してきたファンドマネージャーの咲江(高橋ひとみ)。

右京は咲江の周囲で発生した男性の転落死との関連を疑いますが、彼女にメロメロの陣川は右京に激怒し、捜査の邪魔までします。

結末は陣川は失恋。

花の里で酔い潰れてくだを巻くお約束のパターンはこの回から始まります。


『相棒7』18話「悪意の行方」


陣川3度目の登場でもやっぱり恋をします。

今回のお相手は、IT企業社員 久保田優子(原史奈)。

右京と陣川が貨物船に監禁されているという衝撃の事態からドラマがスタート。

陣川は警察に通報して監禁状態から救ってくれた優子に一目惚れ。

実は優子は事件に絡む学校裏サイトが置かれた掲示板を管理するIT企業の社員でした。

陣川は「運命の出会いだと思ってました。」とうなだれました。


『相棒9』5話「運命の女性(ひと)」


ここからは陣川の恋についてのみ書きます。

今回の恋のお相手は、イタリア料理店勤務 桧原奈緒(京野ことみ)。

最後には「陣川さんの運命の人は、私じゃない」とはっきり奈緒に拒絶されて、花の里で泥酔。


『相棒9』17話「陣川警部補の活躍」


今回は陣川は恋をしませんでした。

魅力的な女性・北薗摩耶子(霧島れいか)が現れましたが、人妻だったのです。

惚れっぽい陣川も不倫の恋には手を出さないことが判明した回でした。


『相棒10』17話「陣川、父親になる」


この回で陣川が恋をしたのは、写真店で働く妊婦でシングルマザーの青井由香利(松本莉緒)。

陣川は由香利と結婚して父親になる決意をしますが、陣川の独りよがりでした。

最後は、由香利とお腹の子の父親が元サヤに戻ってメデタシメデタシ……。

最後はやはり花の里で悪酔いして終わりました。


『相棒11』13話「幸福な王子」


今回の恋のお相手は、資産家令嬢 野間あずみ(足立梨花)。

陣川は彼女と暮らす部屋まで探していたのですが、最後にあずみからカレシを紹介されて撃沈。

やはり花の里でくだをまいて終わります。


『相棒12』11話「デイドリーム」


今回の恋のお相手は、大学心理学部准教授 西牟田叶絵(雛形あきこ)。

彼女は本気で陣川を信頼していましたが、恋ではありませんでした。

ラストはやはり花の里で酔いつぶれます。


『相棒13』第17話「妹よ」


今回は、付き合ってもないくせに自分から別れを切り出すという変わった失恋パターン。

恋のお相手は、ヘッドハンティング会社社長 高柳沙織(魏涼子)。

特命係の捜査が進むつれて彼女の裏の顔が明らかになり、陣川は「僕はあなたを見損ないました。」と自分から別れを告げました。

最後はやはり花の里へ……。

このように、過去の陣川回ではことごとく「陣川の懲りない失恋とまぬけさ」が浮き彫りにされてきました。

ところが、『相棒14』第12話「陣川という名の犬」だけはシリアス回になりました。


『相棒14』第12話「陣川という名の犬」とは?



物語は、陣川がコーヒーショップの女性店主・矢島さゆみ(黒川智花)に一目惚れするところから始まります。

さゆみは雨の中、仕事でヘマをして落ち込んでいた陣川に傘を差しだしてくれるのですが、その理由が“捨て犬みたいだったから”。


さゆみは今までの陣川の相手とは違って陣川に好意的で、このまま2人の関係は進展するものと思われました。

しかしさゆみは殺害されます。


陣川は彼女の凄惨な死体を見て悲しみにくれますが、コーヒーショップで見た客の顔と自分の脳内にインプットされた指名手配犯の顔が一致したことからさゆみの敵討ちを決意。

今まではその無能さばかりがクローズアップされてきた陣川ですが、今回は「指名手配犯のプロフィールが脳内にデータベース化されている」ことが判明。

その優秀さは冠城亘が「検索エンジン」と表現するほど。


この特技のおかげで陣川は真犯人に右京より早く真犯人にたどりつき、警察官としてのボーダーラインを越えてさゆみの復讐に走ろうとします。

しかし陣川がいざ犯人を刺そうとした瞬間に、右京たちが飛び込み阻止しました。


右京は「元の君に戻るんです。」と励ましますが、陣川の絶望は深くその声は届かないようでした。

一夜明けて、陣川は処罰を免れることになりました。

陣川に刺されそうになった真犯人・生木が訴えないと言っている為です。

陣川は罪を免れるどころか、生木逮捕のお手柄から警視総監賞を受けることにさえなります。

『相棒16』第11話「ダメージグッズ」とは?




『相棒16』第11話「ダメージグッズ」は、その後2年のロンドン研修に行っていた陣川が帰国するところから始まります。

一回り成長した自分を見せる陣川ですが、本質的には変わっていません。


そして今回もロンドンで知り合った女性・咲(真野恵里菜)について特命係の2人に相談してきます。

咲は不可解なメールを残して自殺した親友・麻里(川村ゆきえ)の死に疑問を抱いているとのこと。

右京たちが捜査を進めると、亡くなった麻里の周囲には「シュガー」と呼ばれる白いスーツの男の影が見え隠れしていて……?


予告動画を見ると、ナイフを持って走り出す咲を陣川が止めています。

今回は最悪な結末にならないで欲しいですが……。

青木(浅利陽介)は陣川とは初対面なので、そのへんの絡みは面白そうです(笑)。

まとめ

『相棒16』第11話「ダメージグッズ」に登場する陣川公平についてまとめました。

今回も恋はみのらなくても、悲しい結末にはならないで欲しいと思います。

ドラマを見逃したら動画で視聴しよう!



スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットでドラマが見れる動画配信サービスをご紹介します。無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされているドラマは違法ですのでご注意ください。当サイトでは安全な公式サービスだけを紹介しています。


FOD フジテレビ公式[PR]


  • 海月姫
  • FINAL CUT(ポイント)
  • 隣の家族は青く見える
  • オーファン・ブラック
  • 犯罪症候群 Season2
  • コードブルー Season3
  • ディア・シスター
  • リッチマン・プアウーマン




Hulu 日テレ公式


  • トドメの接吻
  • トドメのパラレル(スピンオフ)
  • anone
  • もみ消して冬
  • リピート
  • Mother
  • Woman
  • ガキ使 笑ってはいけないシリーズ




U-NEXT 作品数No.1!
ポイントが必要な作品もあります。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

  • 99.9 Season2(324ポイント)
  • アンナチュラル(324ポイント)
  • 監獄のお姫さま(324ポイント)
  • 女子的生活(216ポイント)
  • わろてんか(108ポイント)
  • 西郷どん(108ポイント)
  • あゝ、荒野(見放題)