『半沢直樹2』キャストと簡単なあらすじ!メインキャスト、新キャスト全員!

2020年春ドラマで最大の話題作は、『半沢直樹』の続編です。

まさかの出向から7年、勧善懲悪をモットーとする半沢直樹(堺雅人)が戻ってきます。

第一部は「銀行VS子会社(半沢)」、第二部は「国家権力VS銀行(半沢)」で、今回も半沢の強烈な「倍返し」が炸裂します。

当記事では、続編ドラマ『半沢直樹』の原作や簡単なあらすじ、キャスト一覧についてまとめています。

キャスト一覧は、登場人物の原作情報やキャストのコメントも記載しています。



前作『半沢直樹』とは?



タイトル『半沢直樹』
放送日2013年7月7日から9月22日
放送時間夜9時~9時54分
放送局TBS/MBS系

前作『半沢直樹』とは、2013年7月7日から9月22日まで日曜劇場枠で放送されたドラマ。

日曜劇場らしい濃厚な演出を施したドラマで、タイトル通り半沢直樹(堺雅人)の生きざまにフィーチャー。

最初はさほど注目されていなかったにもかかわらず、回を追うごとに半沢が見せる絶体絶命の危機からの逆転劇に魅了される視聴者多数。


最終回は42.4%と脅威の視聴率を叩き出し、今世紀に放送されたドラマの中では『家政婦のミタ』の40%を抜いて、歴代1位に輝きました(この記録は今も破られていません)。

主役の半沢の決めゼリフ「倍返し」は流行語の年間大賞に選ばれました。


原作は池井戸潤さんの“半沢直樹シリーズ”の『オレたちバブル入行組』と『オレたち花のバブル組』(ダイヤモンド社/講談社文庫)。

『オレたちバブル入行組』をベースとする第一部・大阪西支店編と、『オレたち花のバブル組』をベースとする第二部・東京本店編の前後編二部構成で、全10話。



前作『半沢直樹』のあらすじを超簡単におさらい


前作『半沢直樹』の物語の舞台はいずれも、半沢直樹(堺雅人)が属する東京中央銀行。

第一部・大阪西支店編

第一部・大阪西支店編では、東京中央銀行・大阪西支店の融資課長・半沢直樹(堺雅人)に、上司の浅野支店長(石丸乾二)が5億の融資事故の濡れ衣を着せようと画策。

半沢は「私は5億をかならず回収するので邪魔しないでいただきたい!」と堂々宣言し、有言実行で見事に5億を回収。

実は浅野は、計画倒産をした西大阪スチールの東田(宇梶剛士)と結託して5億の不正融資を促した張本人でした。

半沢は、銀行を裏切った浅野に刑事告発をちらつかせ、東京本部へ栄転。

もちろん、浅野に土下座もさせました。

半沢の不屈の闘志に震えたラスト。

第二部・東京本店編

第二部・東京本店編では、半沢直樹が東京本部・営業第二部次長になって1年、中野渡頭取(北大路欣也)の命令で大口の取引先である伊勢志摩ホテルの再建を担当することになります。

半沢は、銀行内にホテルと癒着する人物がいることに気付きますが、その黒幕は半沢の父親を自殺に追いやった大和田常務(香川照之)でした。

半沢は、大和田の数々の妨害にあいながらも、大和田の息がかかった部下・岸川部長(森田順平)が金融庁の黒崎(片岡愛之助)と繋がっている証拠を見つけます。

重役たちが勢ぞろいする取締役会で大和田の悪事を糾弾した上に、大和田を土下座させました。

亡き父の無念を晴らした半沢の男の意地を感じました。


最終回ラストシーンは、中野渡頭取に呼ばれた半沢が「出向」を命じられて大ショックな結末。

伊勢志摩ホテルを救い、金融庁検査を乗り切り、大和田の悪事を暴いた半沢なのに、あまりにも酷な仕打ちでした。


『半沢直樹II・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜』とは?



2020年1月3日にSPドラマ『半沢直樹II・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜』が放送され、ラストに半沢直樹が登場。

半沢は友人の渡真利忍(及川光博)に「いつか俺はここでデカい仕事をやってみせる。銀行を見返してやるためにも」と宣言していました。

銀行に戻ることはあきらめているようですが、今の自分の場所で銀行を見返そうと考えています。

やはり半沢はカッコイイですね。

続編『半沢直樹2』とは?




タイトル『半沢直樹』
放送開始日コロナの影響で未定
放送時間夜9時~9時54分
放送局TBS/MBS系
原作池井戸潤「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」
脚本丑尾健太郎 ほか
演出福澤克雄、田中健太、松木彩
プロデューサー伊與田英徳、川嶋龍太郎、青山貴洋

続編『半沢直樹2』は、前作から7年、半沢直樹(堺雅人)が出向先である子会社・東京セントラル証券で仕事に励んでいるところからスタート。

原作は池井戸潤さんの“半沢直樹シリーズ”の『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』(ダイヤモンド社/講談社文庫)。



簡単なあらすじ


第一部:ロスジェネの逆襲

第一部(1~5話)の原作が『ロスジェネの逆襲』で、半沢のいる東京セントラル証券に大型案件が舞い込んでくるところからスタート。

しかしこの依頼が、半沢と銀行との新たな戦いのきっかけになってしまいます。

『半沢直樹2』原作ネタバレ前編【ロスジェネの逆襲】!半沢が銀行に倍返し!

2020年3月25日

第二部:銀翼のイカロス

第二部(6話~最終回)の原作が『銀翼のイカロス』で、半沢が経営危機に瀕する巨大航空会社「帝国航空」の立て直しを中野渡頭取から命じられるところからスタート。

その直後、進政党の国土交通大臣・白井亜希子(江口のりこ)が「帝国航空再生タスクフォース」を立ち上げ、巨額の債権放棄を東京中央銀行に求めてきます。

半沢が戦う相手は、私利私欲にまみれた政治家や弁護士に加えて、お決まりの銀行内の裏切り者。

『半沢直樹2』原作ネタバレ後編【銀翼のイカロス】!中野渡頭取が土下座?

2020年3月31日

『半沢直樹2』第一部「ロスジェネの逆襲」のキャスト

『半沢直樹2』第一部「ロスジェネの逆襲」に登場する登場人物のキャラクター、キャスト、コメントについてまとめます。

原作やテレビガイドからの詳細な情報も記載しています。

主人公


半沢直樹:堺雅人 (続投)



登場人物半沢直樹(はんざわ・なおき)
キャスト堺雅人(さかい・まさと)
生年月日1973年10月14日
年齢46歳
事務所田辺エージェンシー
代表作『リーガル・ハイ』『Dr.倫太郎』

半沢直樹(はんざわ・なおき/堺雅人)は、東京セントラル証券の営業企画部長。

東京中央銀行の敏腕バンカーでしたが、前作の最終回で中野渡頭取に不本意な「出向」を命じられました。

ピンチに立たされても諦めることなく、目的に向かって猪突猛進。

基本的には性善説ですが、自分を陥れようとした者には容赦がなく、「やられたら倍返し」が信条。

仕事に誠実な人間には、自分も同じ姿勢で臨みます。

妻の花にだけは頭が上がりません。


堺雅人さんは、前作で「やられたらやり返す!倍返しだ!」のセリフが社会現象になるほどの熱演を見せて一気にブレイク、国民的俳優の地位を不動のものにしました。

最近では、2014年のドラマWスペシャル『パンドラ〜永遠の命〜』と2015年のドラマ『Dr.倫太郎』で主演を務めています。

令和の半沢直樹はどんな「倍返し」を見せてくれるのでしょうか。


✔堺雅人さんのコメントはこちら

(クランクインを迎えて)自分としては「しばらく止まっていた時計がもう一度動き始める」感覚なのかなと思っていました。そんな風に撮影が始まるイメージだったんです。ですが今日、実際に現場に入ってみると、スタッフのみなさんの勢いが「つきすぎている」といっても良いくらい凄かった。取り残されそうで、ちょっと慌てました。
で、それは何故だろうと考えたんですが、前回のシリーズが終わったあとも、福澤監督はじめ皆さんの時計が止まっていなかったんですね、きっと。半沢以降に生まれた様々な福澤作品にも、東京中央銀行は出てくる。その間(福澤)監督をはじめとしたスタッフさんの中で“半沢”は生き続けていたんだと思います。寧ろ、チームの中で、“半沢”は成長すらしていたのかもしれない、そう思わされたクランクインでした。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



主人公の妻


半沢花:上戸彩 (続投)



登場人物半沢花(はんざわ・はな)
キャスト上戸彩(うえと・あや)
生年月日1985年9月14日
年齢34歳
事務所オスカープロモーション
代表作『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』

半沢花(はんざわ・はな/上戸彩)は、半沢の妻。

料理上手で、餃子は皮から手作りすることも。

夫の健康を考えた栄養バランスがいい献立は、さすがッス。

思ったことをすぐに口にするタイプで、弁が立つ半沢が唯一叶わない相手。

文句も多いけれど、半沢を献身的にサポートしてくれる心強い味方。

前作では、ピンチの半沢に“特ダネ”をプレゼントしてくれる“名スパイ”の一面も。

原作では『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』に半沢花は登場しません。ドラマオリジナルの花が見られます。


上戸彩さんは、前作で文句を言いながらも覚悟がある“新しいサラリーマンの妻像”を演じて注目されました。

夫を支えるために自分の仕事(フラワーアレンジメント)をあきらめるなど、意外にも尽くすタイプなところもグッときましたよね。

そんな上戸さんの代表作と言えば、映画化もされた『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』。

私生活では2児の母親になられて、よりお綺麗になられました。


✔上戸彩さんのコメントはこちら

花の性格は自分に凄く似ているなと思っています。私自身も「奥様会」のような世界は苦手分野なので(笑)。そういった意味では前作も今も変わりません。でも前作の時は(私自身が)結婚をして少ししか経っていない時期だったので、「奥様会」のような世界は全く分からず想像もできませんでした。今は子どもも2人いますし、お母さん同士のお付き合いもあるので、前作の時の自分より色々な角度で世の中を見られています。ですので、今回は劇中の「奥様会」のような世界をよりリアルなものに感じながら花を演じられるのではないかと思います。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



東京中央銀行


東京第一銀行(旧T)と産業中央銀行(旧S)が合併して誕生した世界第3位のメガバンク。

両行出身者が派閥を形成して社内抗争が激しかったが、前作ラストで中野渡頭取が「行内融和政策」のために大和田を取り込み、第二、第三の大和田の存在を阻止して派閥争いの収束を図りました。

しかし現在は、新たな権力争いも。

それは、中野渡頭取と三笠副頭取の対立。

前作で半沢に倍返しされ出世の道を閉ざされた大和田は、中野渡に取り入るという謎の動きを見せます。

渡真利忍:及川光博 (続投)



登場人物渡真利忍(とまり・しのぶ)
キャスト及川光博(おいかわ・みつひろ)
生年月日1969年10月24日
年齢50歳
事務所ホリプロ
代表作『相棒』シリーズ・『グランメゾン東京』

渡真利忍(とまり・しのぶ/及川光博)は、東京中央銀行融資部所属。

慶応大学経済学部卒で、半沢の同期であり親友で良き理解者。

入行時からの夢はプロジェクトファイナンス志望で、バンカーになったからには億という金を動かして未来を左右する大事業に関わりたいと思っています。

大学時代から幅広い人脈を武器に情報通として知られ、あらゆる分野に大勢の情報網を確保。

当然日頃から、銀行内の様々な情報を集めています。

前作と同じく、半沢を的確にサポートする情報通として物語に関わっていきます。


及川光博さんは、ピンチに陥った半沢を的確にスマートに補佐する渡真利役がハマり役でした。

本当に、ちょっと信じがたいほどの情報通で凄い(笑)

『半沢直樹II・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~』にも出演。

そんな及川さんは『ハケン占い師アタル』や『グランメゾン東京』など話題作への出演が途切れません。


✔及川光博さんのコメントはこちら

軽妙かつ冷静に、平常心を大切にして演じたいと思います。何卒“とまりん”をよろしくお願いします☆

引用元: 『半沢直樹』公式HP



中野渡謙:北大路欣也 (続投)



登場人物中野渡謙(なかのわたり・けん)
キャスト北大路欣也(きたおおじ・きんや)
生年月日1943年2月23日
年齢77歳
事務所ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
代表作『華麗なる一族』『三匹のおっさん』

中野渡謙(なかのわたり・けん/北大路欣也)は、東京中央銀行の頭取。

原作では旧産業中央出身でしたが、ドラマでは東京第一出身。

穏やかな好人物のようでいて、前作最終回で半沢に東京セントラル証券への出向を命じました。

融資のスタンスは極めてオーソドックスで誇り高いが、行内融和を重んじるがあまり、それが往々にして読み切れない経営判断につながることも。

温厚な性格で「人」を大切にする主義ですが、何を考えているのかわからない面も。

(原作では、半沢は中野渡のことを嫌いではなく、むしろ目標とするバンカーであり尊敬に値すると思っています)

原作の中野渡頭取は旧産業出身なのに、ドラマでは東京第一出身。この違いが結末にどう影響するか?


北大路欣也さんは、超ベテラン俳優。

1968年にNHK大河ドラマ『竜馬がゆく』の主役に抜擢され、その後もメインキャストとして数多くの作品に出演。

最近の過去出演作品は『刑事7人』の堂本俊太郎役、『海月姫』の鯉淵慶一郎役など。


✔北大路欣也さんのコメントはこちら

そして、頭取・中野渡謙という人物を、私なりに、“らしさ”に集中していきたいと思っております。
視聴者の皆様には、“真の正義”とは、という視点で思いっきり楽しんでいただきたいです。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



大和田暁:香川照之 (続投)



登場人物大和田暁(おおわだ・あきら)
キャスト香川照之(かがわ・てるゆき)
生年月日1965年12月7日
年齢54歳
事務所ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
代表作『小さな巨人』『集団左遷!!』

大和田焼(おおわだ・あきら/香川照之)は、東京中央銀行の常務。

東京中央銀行で最年少常務に抜擢された出世頭でしたが、半沢に自らの不正を暴かれ、倍返しを食らって平の取締役に降格。

しかし銀行を私物化するなどの悪事をしたわりには、甘すぎる処分。

今作では、行内での影響力が低下し、頭取への道も閉ざされた大和田が、どんな画策をするのか注目。

出世欲も派閥意識も強かった大和田ですが、「出向」を見逃してくれた中野渡頭取にはさすがに頭が上がらない?

副頭取の三笠が勢力を伸ばして頭取の座を狙い、大和田と対立します。

大和田常務は、前作で半沢に屈して失脚後、原作には登場しません。しかしドラマでは大和田の「その後」が描かれます。

香川照之さんは、前作の半沢の最大の敵を演じて、「顔芸」や「土下座」が注目されました。

歌舞伎役者でもあり、伊佐山役の市川猿之助さんの従兄弟にあたります。

代表作は『MOZU』『99.9 -刑事専門弁護士-』など。

日曜劇場は『集団左遷!!』(2019年)以来の出演となります。


✔香川照之さんのコメントはこちら

私の演じた大和田常務は、前作で半沢に屈して失脚したあと、原作には登場しておらず、実はあの土下座のその後が描かれておりません。「封印された大和田」をいかに解放し、いかに命を吹き込むか、持てる精魂を懸命に尽くしたいと思っています。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



三笠洋一郎:古田新太



登場人物三笠洋一郎(みかさ・よういちろう)
キャスト古田新太(ふるた・あらた)
生年月日1965年12月3日
年齢54歳
事務所リコモーション
代表作『あまちゃん』『俺のスカート、どこ行った?』

三笠洋一郎(みかさ・よういちろう/古田新太)は、東京中央銀行の副頭取。

大和田常務(香川照之)にも負けぬふてぶてしさで、東京中央銀行を牛耳ろうとしています。

伊佐山(市川猿之助)に目をかけ、半沢の仕事の妨害を企てます。


古田新太さんは、TBSのドラマは2016年の『逃げるは恥だが役に立つ』以来約4年ぶり。

日曜劇場は2008年の『佐々木夫婦の仁義なき戦い』以来12年ぶり。

最近では、ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』の原田のぶお役で新境地を開きました。


✔古田新太さんのコメントはこちら

(オファーを頂いた際は)えらいもの頼まれちまったと思いました。前作のイメージを壊さないようにしつつも、違和感を出していきたいなと思っています。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



伊佐山泰二:市川猿之助



登場人物伊佐山泰二(いさやま・たいじ)
キャスト市川猿之助(いちかわ・えんのすけ)
生年月日1975年11月26日
年齢44歳
事務所ケイファクトリー
代表作『ブラックペアン』

伊佐山泰二(いさやま・たいじ/市川猿之助)は、東京中央銀行証券営業部部長。

野心家で、かつての大和田の右腕であり、愛弟子だった人物。

大和田の失脚で被害を被り、半沢に恨みを持っています。

三笠(古田新太)の忠実な部下で、最前線で半沢と激しくぶつかり合うことに。


市川猿之助さんは、四代目市川猿之助を襲名した歌舞伎役者で俳優。

2018年4月期の日曜劇場『ブラックペアン』では、帝華大学の外科教授役の怪演が大きな話題に。

香川照之(市川中車)さんとの従兄弟共演、楽しみです。


✔市川猿之助さんのコメントはこちら

伊佐山という役は半沢のライバルです。半沢には負けるつもりはありません。タイトルが、『伊佐山泰二』 のつもりで、精一杯、演じてみたいと思います。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



野崎三雄:小久保寿人



登場人物野崎三雄
キャスト小久保寿人
生年月日1984年11月4日
年齢35歳
事務所株式会社エヴァーグリーン・エンタテイメント
代表作『メゾン・ド・ポリス』『やすらぎの刻〜道』

野崎三雄は、東京中央銀行・営業証券部次長。

国内外の市場取引でチーフを任されています。


内藤寛:吉田鋼太郎(続投



登場人物内藤寛(ないとう・ひろし)
キャスト吉田鋼太郎(よしだ・こうたろう)
生年月日1959年1月14日
年齢61歳
事務所ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
代表作『おっさんずラブ』

内藤寛(ないとう・ひろし)は、東京中央銀行本店・営業第2部の部長。

数少ない銀行内での半沢の味方。

半沢の能力、人柄を強く買っており、絶対的な信頼を寄せています。

上からの命令に対し反発する半沢をなだめつつも、常に半沢の味方をし、守ろうとする正義感あふれる人物。

「鉄仮面」と呼ばれていて、取締役の中でも一目置かれる存在。


吉田鋼太郎さんは、前作『半沢直樹』への出演をきっかけに50歳を過ぎて大ブレイクした俳優。

吉田さんの醸し出すオーラや存在感は、唯一無二。

最近では『おっさんずラブ-in the sky-』のヒロイン・機長役が印象的。

2020年4月現在放送中の月9ドラマ『スーツ2』にも重要な役柄で出演中です。


苅田光一:丸一太



登場人物苅田光一
キャスト丸一太
生年月日1975年11月21日
年齢44歳
事務所アンプロモーション
代表作『下町ロケット』『ブラックペアン』

苅田光一は、半沢の同期。

ずっと法務畑を歩んできた人間として、半沢にナイスアドバイスをします。


金融庁


黒崎駿一:片岡愛之助 (続投)



登場人物黒崎駿一
キャスト片岡愛之助
生年月日1972年3月4日
年齢48歳
代表作『真田丸』

黒崎駿一(くろさき・しゅんいち/片岡愛之助)は、金融庁検査局主任検査官。

銀行を憎んでいて、笑顔の裏で並々ならぬ対抗心を見せます。

おネエ言葉。

前作の第一部・大阪西支店編では大阪国税局統括官として、第二部・東京本店編では金融庁検査局主任検査官として常に半沢の前に立ちはだかりました。

銀行業の正常化ではなく、銀行をぶっつぶすことが目的。

前作ラストで岸川部長の娘と結婚したようですが、岸川は半沢にやられて出向。


片岡愛之助さんは、ラブリンの愛称で人気の歌舞伎俳優。

オネエ言葉と執拗に人をいたぶる黒崎役が、なぜか片岡さんにハマりました(笑)

前作『半沢直樹』でブレイクした俳優の一人で、2015年のドラマ『刑事7人』の山下役の狂気に満ちた演技も話題に。


✔片岡愛之助さんのコメントはこちら

そして、前回の「半沢直樹」によって私は全国の皆様に“オネェキャラ”として認識されました(笑)。この作品は社会に対して物凄い影響力を持っているんだと実感しましたし、今回も日本中に元気と活力を届けられるような作品にしたいと思います!

引用元: 『半沢直樹』公式HP



小料理屋の女将


智美:井川遥



登場人物智美(ともみ)
キャスト井川遥(いがわ・はるか)
生年月日1976年6月29日
年齢43歳
事務所エフ・エム・ジー
代表作『貴族探偵』『先に生まれただけの僕』

智美(ともみ/井川遥)は、半沢や渡真利が情報交換をする行きつけの小料理屋の女将。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)が渦巻く男性陣の対決の中の一服の清涼剤で、半沢を見守るドラマオリジナルキャラクター。

包み込むような微笑みの持ち主で、癒しを与えます。

半沢を敵視する、東京中央銀行の社員たちも通う店。

東京中央銀行の個人株主であると同時に、銀行の内部事情に詳しい。

半沢にふりかかる理不尽と重圧の中で、何気ない女将との会話が彼の心にどのように受け止められるのか?


井川遥さんは、日曜劇場への出演は2015年1月期の『流星ワゴン』以来5年ぶり。

最近では、2017年4月期のドラマ『貴族探偵』の喜多見切子役が印象的でした。


✔井川遥さんのコメントはこちら

私の演じる智美は、半沢さんや渡真利さんが愚痴をこぼしたりと、ホッとできるような小料理屋さんの女将です。銀行内部の情報に詳しい事情通ということですが、最後はどうなるのでしょう…。私自身も楽しみに しています。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



東京セントラル証券


東京中央銀行の子会社で、半沢直樹の出向先。

銀行からの出向組がプロパー(生え抜きの社員)をバカにしがちで、チームワークに難があります。

森山雅弘:賀来賢人 ()



登場人物森山雅弘(もりやま・まさひろ)
キャスト賀来賢人(かく・けんと)
生年月日1989年7月3日
年齢30歳
事務所アミューズ
代表作『今日から俺は!!』『犬神家の一族』

森山雅弘(もりやま・まさひろ/賀来賢人)は、半沢の部下で、東京セントラル証券のプロパー社員。

電脳雑伎集団担当で、何かと理屈が先に立つタイプで仏頂面。

自身がプロパー社員であるために、半沢を含めた出向組を敵対視していましたが、電脳雑伎集団に関する大型案件をすすめるうちに、半沢に対する見方が変化。


賀来賢人さんは、日曜劇場初出演。

主演ドラマ『今日から俺は!!』の大ヒットと劇場版の公開を7月に控え、現在主演ドラマ『死にたい夜にかぎって』が放送中と、今最も勢いがある若手俳優。

半沢を助ける部下という重要ポジションを、賀来さんがどんな風に演じるのか楽しみです。


✔賀来賢人さんのコメントはこちら

(主演の堺さんには)撮影初日で衝撃を受けました。周囲がすごくやりやすいお芝居で引っ張って下さるので、堺さんから出るセリフ・表情・テンポに必死に乗っかっていこうと思っています。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



浜村瞳:今田美桜 ()



登場人物浜村瞳(はまむら・ひとみ)
キャスト今田美桜(いまだ・みお)
生年月日1997年3月5日
年齢23歳
事務所コンテンツ_3
代表作『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』

浜村瞳(はまむら・ひとみ/今田美桜)は、半沢の部下で、東京セントラル証券の新入社員。

半沢のことを尊敬し、慕っています。


今田美桜さんは、今年1月に放送された本シリーズのスピンオフドラマに続く出演で、日曜劇場は初出演。

賀来賢人さん演じる森山と共に、半沢の新たな戦いをサポートする役割を担う新入社員役を演じます。

今田さんはドラマ『花のち晴れ』の愛莉役でブレイク、その後はドラマやCMに引っ張りだこで若手トップクラスの人気と実力と言われています。


✔今田美桜さんのコメントはこちら

私が演じる瞳は明るくて芯も通っていて、まっすぐな女の子で、働き方改革によって働きたいけど早く帰される悩みを抱えつつ、半沢部長に憧れている女の子です。堺さんと初めて共演したシーンでは、ようやく憧れの方と会えた感じがしました。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



諸田祥一:池田成志



登場人物諸田祥一(もろた・しょういち)
キャスト池田成志(いけだ・なるし)
生年月日1962年9月27日
年齢57歳
事務所吉住モータース
代表作『Chef〜三ツ星の給食〜』『相棒16』

諸田祥一(もろた・しょういち/池田成志)は、半沢と同じ銀行からの出向組。

森山らプロパー社員を下に見ているところがあり、銀行へ戻るためにアレコレ画策します。


池田成志さんは、舞台中心の役者で演出家。

イケメンでありながら、トリッキーな役柄の演技に定評があります。

個人的に、2017年のドラマ『監獄のお姫さま』の護摩はじめ役がインパクトが凄かったです。


三木重行:角田晃広 ()



登場人物三木重行
キャスト角田晃広(かくた・あきひろ/東京03)
生年月日1973年12月13日
年齢46歳
事務所コンテンツ_3
代表作『笑う招き猫』『オー・マイ・ゼット!』

三木重行(東京03角田晃広)は、半沢と同じ東京中央銀行からの出向組で東京セントラル証券・営業企画部調査役。

諸田の同期だが、実力もコネもない。

次々に発生するトラブルに立ち向かう半沢にとって、果たして三木は敵なのか味方なのか?

三木は、意外にも要チェックのキーパーソン。

角田晃広(かくた・あきひろ/東京03)さんは、お笑いトリオ東京03のボケ担当で俳優。

2016年の映画『オー・マイ・ゼット!』で初主演を果たしています。


岡光秀:益岡徹



登場人物岡光秀
キャスト益岡徹
生年月日1956年8月23日
年齢63歳
事務所株式会社仕事
代表作『釣りバカ日誌』シリーズ

岡光秀は、東京セントラルの社長。

東京中央銀行の専務取締役でしたが、頭取の椅子を巡る出世競争に敗れて現職に。

口癖は「銀行に負けるな」。


尾西克彦:粟島瑞丸



※真ん中が粟島瑞丸さん。

登場人物尾西克彦
キャスト粟島瑞丸(あわしま・ずいまろ)
生年月日1981年9月2日
年齢38歳
事務所研音
代表作『Huluオリジナルストーリー 崖っぷちホテル!〜本日のお客様は、宇海直哉様〜』

尾西克彦は、東京セントラルのプロパー社員。

入社年次では森山のひとつ上。


電脳雑伎集団


アジア進出を視野に事業拡大をもくろむIT企業の雄。

そこで検索サイトを運営するスパイラルを買収するため、東京セントラルに買収のアドバイザー契約を持ってきます。

平山一正:土田英生



登場人物平山一正
キャスト土田英生(つちだ・ひでお)
生年月日1967年3月26日
年齢53歳
事務所有限会社キューカンバー
代表作『青春トライ’97』『ごちそうさん 』

平山一正は、大手IT企業・電脳雑伎集団の社長。

アジア進出を視野に事業拡大を目論んでいます。


土田英生さんは、脚本家や演出家としての活動をメインに行う傍ら俳優業もしています。

劇団「MONO」の1990年以降の全作品の脚本と演出を手掛けています。

TBSラジオのオリジナルドラマ『半沢直樹 敗れし者の物語 by AudioMovie®』の脚本も手がけました。


平山美幸役:南野陽子



登場人物平山美幸
キャスト南野陽子
生年月日1967年6月23日
年齢52歳
事務所有限会社キューカンバー
代表作『追いかけたいの!』『さすらいの女弁護士 山岸晶』

平山美幸は、大手IT企業・電脳雑技集団の副社長。

大阪市内の大きな商家出身で、高圧的かつヒステリックな性格。

社員たちに滅私奉公を求める態度が抜けず、同社の社長で夫の平山一正と共に、自社の粉飾を隠していく。


南野陽子さんは、日曜劇場初出演。

『スケバン刑事』で2代目麻宮サキ役を演じたトップアイドルで、52歳となった現在も変わらぬ美貌が注目されています。

最近は『遺留捜査』や『相棒』にゲスト出演していました。


✔南野陽子さんのコメントはこちら

出演が決まった時は、あの音楽が頭の中で鳴り響き、倍返しされるのか…と思いました(笑)。
実際に参加してみると、関わる人達の熱量の凄さに圧倒されています。大型で、既に高速で走っているものに後から飛び乗るのは、弾き飛ばされそうで勇気がいりますが、なんとか食らいつき、自身も歯車のひとつとなりたいです。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



玉置克夫:今井朋彦



登場人物玉置克夫
キャスト今井朋彦
生年月日1967年8月20日
年齢52歳
事務所有限会社キューカンバー
代表作『追いかけたいの!』『さすらいの女弁護士 山岸晶』

玉置克夫は、電脳雑伎集団の財務担当役員。

平山夫妻が出したスパイラルの買収案件には消極的で、東京セントラル証券の疑問点を知るキーマン。


今井朋彦(いまい・ともひこ)さんは、三谷幸喜さんが脚本を担当した『HR』にレギュラー出演したことをきっかけに、活躍の場が広がります。

代表作は『新選組!』や『風林火山』など。


スパイラル


瀬名(尾上松也)、加納(井上芳雄)、清田(加藤啓)の3人が小さなアパートから立ちあげた会社。

開発したソフトが大当たりし、今や日本でトップクラスの新興IT企業に。

東京セントラル証券に舞い込む大型買収案件に関わることになります。

瀬名洋介:尾上松也



登場人物瀬名洋介(せな・ようすけ)
キャスト尾上松也(おのえ・まつや)
生年月日1985年1月30日
年齢35歳
事務所松竹エンタテインメント
代表作『ヒポクラテスの誓い』『課長バカ一代』

瀬名洋介(せな・ようすけ/尾上松也)は、東京スパイラル社の社長。

スパイラルが日本トップクラスのIT企業へ成長するきっかけとなった検索サイトを開発。

最近、加納と清田と仲間割れ。


尾上松也さんは、今田美桜さん、井上芳雄さんと同様、スピンオフドラマに続いての出演。

半沢に巻き起こる本作のストーリーに深く関わる人物となります。


✔戸次重幸さんのコメントはこちら

『半沢直樹』の世界の一員となって自分の会社を守るべく、瀬名洋介として半沢直樹と一緒に戦います。敵は強敵市川猿之助さん演じる伊佐山です。他にも個性の強い皆様が揃っていますが、負けない様に精一杯やり切りたいと思います。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



加納一成:井上芳雄



登場人物加納一成
キャスト井上芳雄(いのうえ・よしお)
生年月日1979年7月6日
年齢40歳
事務所グランアーツ
代表作『おのぼり物語』『モーツァルト!』

加納一成(井上芳雄)は、スパイラル社の元戦略担当役員。

瀬名と経営方針の違いから衝突し、辞表を提出。


井上芳雄さんも今田美桜さん同様、スピンオフドラマに続く出演。

日曜劇場への出演は2017年の『小さな巨人』以来3年ぶり。

ミュージカル界のプリンスと呼ばれ、日本のミュージカルシーンを牽引する井上さんの演技が楽しみです。


清田正伸:加藤啓



登場人物清田正伸
キャスト加藤啓
生年月日1974年12月4日
年齢45歳
事務所吉本興業
代表作『ねえこの凹にハマる音をちょうだい』

清田正伸は、スパイラル社の元財務担当役員。

加納と同じで、瀬名と経営方針で対立して辞表を提出。


フォックス


PC・周辺機器販売の大手会社。

郷田行成:戸次重幸 ()



登場人物郷田行成(ごうだ・ゆきなり)
キャスト戸次重幸(とつぎ・しげゆき)
生年月日1973年11月7日
年齢46歳
事務所CREATIVE OFFICE CUE
代表作『なつぞら』『おっさんずラブ-in the sky-』

郷田行成(戸次重幸)は、フォックス社の社長。

半沢に舞い込む大手IT企業の敵対的買収劇の中、半沢が絶体絶命の危機に陥ったときに友好的なホワイトナイトとして登場しますが、実は大きな裏があります。


戸次重幸さんは、昨年4月期の『集団左遷!!』のゲスト出演以来の日曜劇場出演。

池井戸潤作品の日曜劇場への出演は、2015年の『下町ロケット』以来となります。

最近では『おっさんずラブ-in the sky-』の料理上手で不器用なシノさん役が話題に。


✔戸次重幸さんのコメントはこちら

『半沢直樹』は「正義は勝つ!」という痛快で、そして伝説的な作品。そんな作品にとても重要な役どころをいただき、もちろん“意気込み充分”といった心境ですが、いい意味で楽しんでやらせていただければと思います。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



大洋証券


スパイラルのアドバイザー会社。

広重多加夫:山崎銀之丞



登場人物広重多加夫(ひろしげ・たかお)
キャスト山崎銀之丞(やまざき・ぎんのじょう)
生年月日1962年5月16日
年齢57歳
事務所レプロエンタテインメント
代表作『3年B組金八先生』シリーズ

広重多加夫は、太洋証券営業部長。

大手IT企業の敵対的買収の件で、スパイラルのアドバイザーとして関わります。


山崎銀之丞さんは、劇団「劇団空想天馬」を旗揚げしてラジオパーソナリティーとしても活動。

1991年につかこうへいさんに高い演技力を認められて上京、以降はドラマや映画にも出演。

代表作は『3年B組金八先生シリーズ』。

『半沢直樹2』第二部「銀翼のイカロス」のキャスト

『半沢直樹2』第二部「銀翼のイカロス」に登場する登場人物のキャラクター、キャスト、コメントについてまとめます。

※新キャストが発表され次第、追記します。

政治家


白井亜希子:江口のりこ



登場人物白井亜希子
キャスト江口のりこ
生年月日1980年4月28日
年齢39歳
事務所 劇団東京乾電池
代表作『野田ともうします。』『マッサン』

白井亜希子(しらい・あきこ)は、アナウンサーから政治家に転身した進政党の国土交通大臣。

飛ぶ鳥を落とす勢いの新政権の看板大臣で、初めての女性首相になるかもしれないと噂されています。

大手航空会社・帝国航空の再建を巡り、東京中央銀行(半沢)と対立。

一介のバンカーの半沢には勝ち目のない相手に見えますが……?


江口のりこさんは、個性的な演技が光る名バイプレーヤー。

最近では『わたし、定時で帰ります。』の中国人シェフ・王丹役の演技が「リアル」と大好評でした。


✔江口のりこさんのコメントはこちら

お話をいただいたときは、「えっ、私が?」という驚きでした。
ここまでのエリート役は初めてなので、ワクワクしています。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



箕部啓治:柄本明



登場人物箕部啓治
キャスト柄本明(えもと・あきら)
生年月日1948年11月3日
年齢71歳
事務所 ノックアウト
代表作『監察医 朝顔』『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』

箕部啓治(みのべ・けいじ/江本明)は、白井亜希子(江口のりこ)を支援する進政党の大物議員。

半沢に得体のしれない恐怖感を与える大きな敵。


柄本明さんは、ベテラン俳優。

日曜劇場への出演は2007年の『A LIFE〜愛しき人〜』以来3年ぶり。


✔柄本明さんのコメントはこちら

半沢直樹に立ちはだかる“重鎮の議員”ということで、この度出演させていただくことになりました。劇団の後輩の江口のりことはドラマ初共演になりますので楽しみにしています。

引用元: 『半沢直樹』公式HP



弁護士


乃原正太:筒井道隆



登場人物乃原正太
キャスト筒井道隆
生年月日1971年3月31日
年齢49歳
事務所舞プロモーション
代表作『バタアシ金魚』『きらきらひかる』

乃原正太(のはら・しょうた/筒井道隆)は、白井亜希子が立ち上げた再生組織・帝国航空再生タスクフォースのリーダー。

原作では、樽のような肥満体に黒ぶちの丸眼鏡、針のように鋭い目つき。

大型の企業再建を手掛ける剛腕弁護士として有名で、帝国航空を立て直した立ち役者としての評価を狙っています。

そんな乃原は、中野渡頭取相手でも脅しをかけてきます。


筒井道隆さんは、20代は『あすなろ白書』や『君といた夏』などのトレンディ・ドラマで人気を博した俳優。

今までの筒井さんのイメージとは真逆のイメージの乃原役をどう演じるのか、注目です。

日曜劇場には2019年の『集団左遷!!』以来の出演。


✔筒井道隆さんのコメントはこちら

日曜劇場『半沢直樹』への出演ということで、プレッシャーがすごいですが、出来るだけ気負わずに、自分なりに頑張りたいと思います!

引用元: 『半沢直樹』公式HP



東京中央銀行


紀本平八:キャスト未定


紀本平八(きもと・へいはち)は、常務(債権管理担当)で旧T人脈の有力者の一人。

なぜか債権放棄を支持して、半沢に迫ります!


曽根崎雄也:キャスト未定


曽根崎雄毬(そねざき・ゆうや)は、審査部長。

半沢の前に、帝国航空を担当していました。

旧T。


開発投資銀行


谷川幸代:キャスト未定


谷川幸代は、政府系金融機関で帝国航空のメーンバンク・開発投資銀行の企業金融部第四次長。

前作『半沢直樹』を全話見る方法

前作『半沢直樹』を全話見る方法は、TSUTAYA TV/DISCASの宅配レンタルです。

通常は月額2,658円(税込)掛かりますが、初回登録限定で30日間の無料トライアルが利用可能。

もちろん、期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

ネットで注文すると家に届けてくれて、返却はポスト投函でOK。

レンタルできるのは『半沢直樹 – ディレクターズ・カット版-』でテレビ未公開シーンもあるのでお得ですよ。