『天国と地獄』2話のネタバレ考察と感想!暗闇の清掃人Φの作者は陸(柄本佑)?

『天国と地獄』2話では、彩子になった日高(高橋一生)が、警察官の立場と女のからだをエンジョイ!

逆に殺人犯の日高になった彩子(綾瀬はるか)は、絶望の淵に!

そして周囲は、入れ替わった2人のことを怪しみますが・・・?

ラストは、思わぬ人物の超ファインプレーで彩子に味方が出来ます。涙ホロリの結末です。

当ページでは、以下の3つについてまとめています。

  • 『天国と地獄』2話のネタバレ
  • 『天国と地獄』2話で判明した事実と考察ポイント
  • 『天国と地獄』2話のTwitterの評判と感想まとめ

『天国と地獄 』3話のネタバレ考察と感想!日高は赤い「4」の数字を書いた人物に洗脳されてる?

2021年2月1日

『天国と地獄』1話のネタバレと感想!日高が歩道橋から月を眺める理由は?

2021年1月18日

『天国と地獄 〜サイコな2人〜』最終回結末をネタバレ予想!日高は「歩道橋の彼女」をかばっている?

2021年1月12日



『天国と地獄』2話のネタバレ


田所仁殺人事件は、殺害した後に口内にパチンコ玉を詰め込むという、猟奇的な事件。

殺害現場は、その凄惨さとは裏腹に、匂いがない洗剤(サンプル9)で掃除されていた。

捜査一課の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)は、その洗剤を作っている会社の社長・日高陽斗(高橋一生)こそが犯人とにらみ、追い詰める。

しかし彩子と日高は、歩道橋の階段から転げ落ちた拍子に、魂が入れ替わってしまう。

彩子は殺人事件の容疑者に、日高は事件を追う刑事になったのだ!

日高と彩子が協力して殺人の証拠を隠滅


彩子(中身は日高)は、日高(中身は彩子)に「私に協力して容疑を晴らさないと、あなたは殺人犯として檻の中ですよ」と脅迫。

日高(中身は彩子)は、しぶしぶ容疑を晴らすことを約束。


彩子(中身は日高)は「助けますよ、あなたが私を裏切らない限り」と不気味な笑みを浮かべた。

2人は互いのスマホを交換するが、日高(彩子)はある仕掛けをしてから渡した。

今は、日高に従うしかない。

でも元に戻ったら、絶対に逮捕してやる!


日高(中身は彩子)は、家宅捜索が入る前に、日高のマンションの洗面室から段ボール箱を持ち出す。

中に入っていたのは・・・

  • サンプル9(殺害現場を掃除した洗剤)
  • 暗闇の清掃人Φ(ファイ)の漫画の原案
  • 3年前に殺された官僚の殺害現場の写真

これらの証拠を警察に突き出せば、日高が「田所仁殺し」と「3年前の官僚・一ノ瀬殺し」の犯人であることを証明できるのに!

しかし今は隠すしかない。

段ボール箱には、10人の殺人リストと、奄美大島へのチケット、「日高はるとくんへ」と書かれた封筒も入っていた。

10人の殺人リストの一番上が、田所仁。

これから更に9人殺すということか?


なんとか家宅捜索を乗り切った日高(中身は彩子)は、河原(北村一輝)の事情徴収を受けることに。

その様子を別室で眺める彩子(中身は日高)と相棒の八巻英雄(溝端淳平)。

八巻は雰囲気が変わった彩子に戸惑うが、彩子(中身は日高)は「路線変更したの」とクールな返事。


河村は「あなたがいつどこに行ったか、ロケーション履歴に刻まれているんですよ」と、日高のスマホを調べる。

しかし日高のスマホには、ロケーション履歴は残っていなかった。

(連続殺人鬼の日高は、そもそもロケーション機能をオフにしていたのだ)


日高(中身は彩子)が釈放される


日高の秘書・秘書・樹里(中村ゆり)が弁護士を連れてきて、証拠不十分の日高(中身は彩子)は釈放。

以降、彩子(中身は日高)と日高(中身は彩子)はプリペイド携帯で連絡を取り合うことに。

(2人が繋がっていることを周囲に知られないための対策)


日高(中身は彩子)は、同居人の渡辺陸(塚本佑)の身の安全を心配する。

しかし陸は、急にセクシーになった彩子(中身は日高)にメロメロだった。

その夜、彩子(中身は日高)は陸と関係を持った!!!


証拠品の皮手袋の行方は?


事なかれ主義の警察上層部は、いったん日高を容疑者リストから外すと発表。

八巻は、証拠となる日高の皮手袋の存在を知っているのに、そのことを報告しない彩子(中身は日高)に疑念を抱く。

最近の彩子(中身は日高)は敬語だし、メイクしているし、整理整頓するし、耳を触る癖が出てきて、何より正義感がない。

  • 日高が殺害時にはめていた皮手袋は、殺人の動かぬ証拠。
  • しかし現状、トラックに落ちた皮手袋はどこかに落下して行方不明。
  • トラックは東京ー岩手間を走ったので、探すとしても広範囲過ぎる。

なんとこの話を、河村に立ち聞きされてしまった。

彩子(中身は日高)は、急いで日高(彩子)に電話して知らせる。


彩子は「河村はどんなことをしても革手袋を見つける。私捕まっちゃうよ」と大慌て。

さらに「殺人の証拠品の手袋を使い続けるなんて馬鹿じゃないの!」と日高を侮辱する発言をしてしまい、彩子(日高)は怒って電話を切ってしまう。


トラックから落ちた日高の皮手袋は、木に引っかかっていたが、風に吹かれて落下。

それを日高(中身は彩子)が拾うが「まさかこんなところに証拠品が落ちているわけないよね」と放置してしまう。


もう一度歩道橋から落下するが、元に戻れない


思いつめた日高(中身は彩子)は、この不安な日々にピリオドを打つため、彩子(中身は日高)を呼び出して、もう一度2人で歩道橋から落下。

しかしもとには戻れなかった。


彩子(中身は日高)が日高(中身は彩子)を殺そうとする


実は日高(中身は彩子)は、スマホにロケーション履歴が付く設定で彩子(中身は日高)に渡すことで、彩子(中身は日高)の動向を探っていた。

そのことに気付いた彩子(中身は日高)は、日高(中身は彩子)をマンションに呼び出し、ナッツを食べさせた。

日高(中身は彩子)は、重度のアレルギー症状を起こしてのたうち回った。

彩子(中身は日高)は、遺書を作成して、日高(中身は彩子)が力尽きるのを待つ。


しかし、ここでくたばる日高(中身は彩子)ではない。

警報ベルに手を当てて、今すぐ薬を出さないと人を呼ぶと脅した。

彩子(中身は日高)が薬を渡して、日高(中身は彩子)は助かる。


八巻が入れ替わりに気付く


彩子(中身は日高)には絶対叶わないことがわかった日高(中身は綾子)は、絶望に打ちひしがれる。

そこにインターホンが鳴る。なんと八巻!

八巻は、彩子の個人情報を次々に質問。

日高(中身は彩子)がよどみなく答えると、八巻は「信じるしかないですね。入れ替わったんですね」と彩子と日高の入れ替わりを信じてくれた!

「今まででいちばんのお手柄だよ」と涙ぐむ日高(中身は彩子)。


日高(彩子)は以下の2点から、入れ替わりの秘密が奄美大島にあるに違いないと確信する。

  • 日高の証拠品ボックスに、奄美大島行きのチケットがあったから。
  • 彩子(中身は日高)が八巻に、奄美大島の「月と太陽」の伝説について語ったから。


翌朝、すっかり様子が変わった彩子(中身は日高)の様子をこっそり伺う陸の姿があった。

そして登校途中の小学生が、日高が殺害時に使ったカーキの皮手袋を拾う。

『天国と地獄』2話で判明した事実と考察ポイント


日高は連続殺人犯決定?


日高が、田所仁と3年前の官僚の2人を殺害していることが判明。

さらに、10人の殺人リストが出てきました(1人は田所)。

日高の殺人は、まだまだ終わらない?

『天国と地獄 〜サイコな2人〜』真犯人が日高じゃない理由を徹底考察!黒幕に洗脳されている?

2021年1月12日

日高はなぜ証拠品を捨てない?亡くなった母親が理由?



日高は、殺害時にはめていた皮手袋を捨てずに使い続けていました。

さらに、殺害時に使った洗剤(サンプル9)と凶器の石も、コインロッカーに大事に保存。

どれもこれも、もし見つかった即座に「逮捕→死刑行き確定の物的証拠」です!


日高が皮手袋を捨てられない理由は、今は亡き母親からのプレゼントだからとのこと。

凶器の石についても、母親が何か関係しているのかもしれませんね。


日高は父親とも確執アリ?



日高はサンライズフーズの御曹司です。

それなのに跡を継がずに渡米したあげくに、帰国して新会社を立ち上げました。

母親ではなく、父親と確執があるのかもしれません。


ちなみに日高の父親・満を演じるのは、木場勝己さん。

日高の妹・優菜役で、岸井ゆきのさんも出演します。

この2人が、日高の過去を明らかにしてくれそうです。


暗闇の清掃人Φ(ファイ)の漫画の原案は誰が描いたの?


日高の段ボールには、暗闇の清掃人Φ(ファイ)の漫画の原案がありました。

1話冒頭で日高は、この漫画の少年と同じ手口で、田所仁を殺害。


漫画の作者が誰なのか気になります。

同じ段ボールに入っていた「日高はるとくんへ」の封筒を送った人物でしょうか。


彩子の同居人の渡辺陸(柄本佑)は清掃のバイトをしています。

暗闇の清掃人Φ(ファイ)を描いたのは、陸?

『天国と地獄』渡辺陸(柄本祐)が怪しい理由10個!「4」を必死で消していた理由とは?

2021年1月26日

日高は入れ替わりの秘密を知っている?鍵は奄美大島の伝説?


日高(中身は彩子)はもう一度入れ替わるため、彩子(中身は日高)と一緒に歩道橋から落下。

しかし入れ替わることは出来ませんでした。


焦る日高(中身は彩子)とは違い、彩子(中身は日高)は落ち着き払っていました。

どうやら、彩子(中身は日高)は入れ替わりの秘密を知っているようです。


状況的な違いは、入れ替わった日は満月で、今日は違うということ。

満月なら入れ替われるのでしょうか。


彩子(中身は日高)は、コンパクトミラーに太陽の光を受けたり、月を見たりとかなりミステリアス。

まさか、特殊能力の持ち主とか?


日高(中身は彩子)は、入れ替わりの秘密が奄美大島にあるとにらみます。

彩子(中身は日高)が八巻に、以下の「奄美大島の伝説」を語ったからです。

知ってますか?本当は月は太陽に、太陽は月になるはずだったんですよ。

でも、シアカナローの花を盗んだから、月は太陽に、太陽は月になった。

運命が入れ替わってしまったんですよ。そういう言い伝えがあるんです。

日高の殺人の証拠が詰まった段ボール箱の中に、奄美大島行きのチケットがあったことからも、奄美大島には絶対に何かありますね。

『天国と地獄』2話のTwitterの評判と感想


綾瀬はるかと高橋一生の演技が凄い!本当に入れ替わったように見える




高橋一生さんと綾瀬はるかさんの演技合戦が凄すぎて、本当に入れ替わったように見えます。

そして「ついてるんだよね。あれ」「私は見ない。絶対見ない」「見ちゃった~!」と騒ぐ、女子力抜群の高橋一生さんが可愛いです。

うっかり女子トイレに入って「ごめん。ちょっと間違えて」と真顔になった時も、可愛すぎでした。


一方、綾瀬はるかさんはメイクしてやたらセクシー。

妖艶な魅力に、ドキドキさせられます。


八巻がファインプレー!しかし3話で殺される?






2話ラストでは、八巻(溝端淳平)が、彩子と日高の入れ替わりに気付きました。

これには、日高(中身は彩子)も「いちばんのお手柄だよ」とホロリ。

八巻~!今まで「ポンコツ」だと思ってて、ゴメン!

しかし日高の秘密を知った八巻が殺されるのは、時間の問題?

『天国と地獄 』3話のネタバレ考察と感想!日高は赤い「4」の数字を書いた人物に洗脳されてる?

2021年2月1日