「TWO WEEKS」1話のネタバレと感想!結城と柴崎の8年前の関係とは?

ドラマ『TWO WEEKS(トゥーウィークス)』は、三浦春馬さん主演の2013年の韓国ドラマのリメイクドラマです。

冒頭から、三浦春馬さんの色気が凄くてとにかくカッコいい~!

そしてそんな三浦さん演じる結城をメロメロにする白血病の娘を演じる稲垣来泉ちゃんが、可愛すぎでした(≧∇≦)

当記事では、ドラマ『TWO WEEKS(トゥーウィークス)』1話のあらすじのネタバレとTwitter(ツイッター)の評判と感想をまとめています。

※チェインストーリー#1.5もネタバレしています。

『TWO WEEKS』2話のネタバレと感想!謎の殺し屋・灰谷は敵か味方かどっち?

2019.07.24

ドラマ「TWO WEEKS」の原作あらすじ結末をネタバレ!韓国版はハッピーエンド?

2019.07.18

ドラマ「TWO WEEKS」の最終回結末をネタバレ予想!結城と月島が恋に落ちる?

2019.07.22



ドラマ『TWO WEEKS(トゥーウィークス)』1話の公式あらすじ




結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。

一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていた。そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった・・・。

はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる・・・。そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始める。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々とうかがっていた・・・。

引用元: 『TWO WEEKS』公式あらすじ

ドラマ『TWO WEEKS』主な登場人物

ドラマ『TWO WEEKS』の主な登場人物を紹介します。

  • 結城大地(三浦春馬):質屋店長。過去のある出来事から人生に絶望している。
  • 青柳すみれ(比嘉愛未):結城が8年前に別れた元恋人。結城に娘・はなのドナー適合検査を依頼。
  • 青柳はな(稲垣来泉):すみれの娘。白血病を患う。
  • 月島楓(芳根京子):東京地検・検事。
  • 柏木愛(立花恵理):ホステス。月島の捜査協力者。
  • 柴崎要(高嶋政伸):実業家。絶対権力者。
  • 久我早穂子(黒木瞳):国会議員。元弁護士。
  • 有馬海忠(三浦貴大):刑事。すみれと交際中。

ドラマ『TWO WEEKS』1話のあらすじのネタバレ

ドラマ『TWO WEEKS』1話のあらすじのネタバレをします。

クズ男・結城大地が娘のドナーに?



冒頭から主人公・結城大地(三浦春馬)の逃亡シーン。

【結城大地の心の声】

最悪な人生だと思ってた。

生きる価値のない、無意味な人生。

あの子に出会うまでは……。

一度でいい、人生でたった一度でいい。

俺は人間らしく生きたい。


物語は、10日前に遡る。

結城大地(三浦春馬)は、質屋の店長。

過去の“ある出来事”を機に人生をあきらめて、毎日自暴自棄に生きていた。


実業家・柴崎要(高嶋政伸)は、ホステス・柏木愛(立花恵理)にぞっこん。

しかし愛の正体は、検事・月島楓(芳根京子)のスパイだった。


月島楓(芳根京子)は、8年前に父親を死に追いやった事件の黒幕は柴崎と睨んでいた。

愛は、“柴崎のヤバイ証拠”を掴むために柴崎の愛人をしているのだ。


柴崎は、愛が頻繁に結城の店に出入りしていることを気にしていた。

柴崎がマンションまで買ってやったのに、愛は家にあるものを毎日結城の店に持って行っているのだ。


月島には良き理解者がいて、国会議員の久我早穂子(黒木瞳)。

息子・融(島村龍之介)が難病患者なので、小児医療の開発に取り組んでいた。


そんな中、結城が8年前に一方的に別れを告げた元恋人・青柳すみれ(比嘉愛未)が訪ねて来た。

なんと、結城との娘を産んでいて、その子が白血病だがドナーが見つからないという。


現在婚約者(三浦貴大)がいるすみれは、結城にドナー検査を頼んで帰って行った。

突然娘の存在を知らされ、当惑する結城。


結城がはなに会う!なぜか胸がズキズキ?



結城はドナー検査を受けた後、ついフラフラと小児病棟にはなに会いに行ってしまう。

はなに「パパ?パパだよねえ?」と言われて「ただの通りすがりのオジサンだよ」と焦る結城。


はなは、結城に自分が大切にしているヌイグルミ(原作ではティンティン)を託した。

帰宅した結城は、胸がズキズキ痛む(初めての感覚♡)。


結城は柴崎に呼び出された。

用件は、柴崎の愛人・愛が、最近結城にちょっかいをかけていること。

柴崎に「俺とお前は腐れ縁だもんな~8年前から」と言われて「……ハイ」と結城。

どうやら、結城は柴崎に弱みを握られている様子。

ドラマ「TWO WEEKS」8年前の結城大地の過去とは?月島の父親の事件との関係は?

2019.07.06

結城の骨髄がはなに適合!その時愛が“芝崎のヤバイ証拠”を掴むが……


遂に“柴崎のヤバイ証拠”を掴んだ愛は、すぐに月島に電話。

しかし月島はすぐに出ることが出来ず、留守電でそのメッセージを聞くことになる。

愛は、結城に“芝崎のヤバイ証拠”を撮ったカメラを託した。


ラッキーなことに、結城の骨髄ははなに適合。

嬉しくて、ウキウキしてしまう結城。

そんな中、結城の同居人・相良サトル(森永悠希)は、愛のカメラを持って彼女との旅行に出かけてしまう。


結城は、はなの担当医・小池夏美(原沙知絵)から手術について説明を受ける。

  • 手術は2週間後の9月2日。
  • 感染症の恐れがあるから怪我は避けないといけない。
  • 飲酒や喫煙控え、健康維持に努める。

結城はすみれに「心配するな、手術の日に必ず来るから」と言って帰って行った。


結城がハメられる


はなのことを思い出してニヤける結城に、質屋の店員・本田から「在庫確認に倉庫に行って欲しい」と電話が。

なぜこの時期に?と思いながら結城が倉庫で在庫確認していると、後ろから誰かに殴られて気絶。


結城が目を覚ますと、そこは愛のマンションだった。

そばには血まみれの愛が倒れていて、結城の手にはナイフが……!


そこへ警察が入ってきて、結城は殺人の疑いで緊急逮捕されてしまう!

結城の取り調べを担当したのは、すみれの婚約者・有馬(三浦貴大)だった。


結城は無実を主張するが、結城に電話した本田は「結城は倉庫の確認に来ていない」と偽証。

さらに包丁には結城の指紋しかなく、結城は絶体絶命のピンチに追いやられる。


警察は、以下の結城の経歴から「クズ」と決めつける(有馬だけは違ったが)。

  • H20 恐喝【不起訴】
  • H20 窃盗【微罪処分】
  • H20 詐欺【微罪処分】
  • H21 迷惑防止条例違反【罰金20万円】
  • H21 風営法違反【不起訴】
  • H22 賭博【微罪処分】
  • H22 傷害【懲役5年】

「また罪を被らなきゃいけないのか、8年前と同じように」と思う結城。

弁護士は、結城には殺人の容疑がかかっていてしかも再犯だから、娘の手術には行けないと言った(前例がない)。

このままでは、はなが死んでしまう!


その頃、月島は久我と会っていた。

「私のせいで愛が殺された」と嘆く月島に「あなたがここで降りたら、彼女は犬死になるわ」と久我。

月島は、愛の敵を取ることを決意!


結城が逃亡を図る


一方、結城は護送車が事故に遭った時のドサクサに紛れて逃走!

警官から鍵を奪って手錠を外し、バイクを奪って走り去る(かーっこいー!)。

ドラマ『TWO WEEKS』1話のTwitter(ツイッター)の評判と感想

ドラマ『TWO WEEKS』1話のTwitter(ツイッター)の評判と感想をまとめますね♪

三浦春馬が大人のセクシー







三浦春馬が柄シャツに煙草のクズ役で、カッコ良すぎです!

ミュージカルへの出演で肉体も鍛えられて、もはや華奢な印象もなく大人の男って感じです(≧∇≦)

視聴者は、三浦さんの色気に完全ノックダウン状態に!


はなちゃんが可愛い!





三浦さん演じる結城の白血病の娘・はな役が、稲垣来泉ちゃん。

韓国ドラマの子役ちゃんも超かわいかったけれど、稲垣来泉ちゃんの素朴な可愛さもgood~!

結城がメロメロになるのも当然ですね!

「TWO WEEKS」娘・はな役の子役は稲垣来泉!結城(三浦春馬)とのやり取りが泣ける!

2019.07.11

主題歌がカッコ良すぎる



『TWO WEEKS』オープニング曲・フォーリミの新曲「Milestone」が「カッコいい!」と話題に。

また主題歌『Fight for your heart』は三浦春馬さんが歌っています(サイコーかよ!)。

あまりにエエ声で、最初三浦さんが歌っていると気付きませんでした。




高嶋政伸はサイコな役がぴったり




主人公の結城とかなり訳アリな雰囲気の柴崎。

演じる高嶋政伸さんは、ホントこういう役がお似合いですな~(^_^;)


芳根ちゃんの新米弁護士役が超かわいい~



芳根京子さんの新米弁護士役が可愛すぎます~!

手足が細くて華奢で、まるで小学生のよう?という声も!

芳根さん演じる月島は、一見ダメダメな印象ですが8年前の事件に関しては闘志を見せる役どころ。

協力者の愛が殺されて、今後は人が変わったような動きを見せていきます。


犯罪者はドナーになれない?




殺人の容疑で捕まった結城がはなのドナーになれないことから「犯罪者はドナーになれないの?」の声が相次ぎました。

これについては調べてみましたが、わかりませんでした(スミマセン)。

ドラマ『TWO WEEKS』1話の謎を原作から解明!

ドラマ『TWO WEEKS』1話の謎を原作から解明します。

どうしてはなは結城がパパとわかったのか?


はな(稲垣来泉)は初対面で結城(三浦春馬)がパパとわかりました。

その理由は、母親であるすみれ(比嘉愛未)が破いた写真を繋ぎ合わせて持っていたから。

すみれは、有馬(三浦貴大)との結婚が決まった日に写真を破って捨てました。

はなは、もし結城が死んでいたら写真は焼かれるはずだから、生きているに違いないと確信していたのです。


結城と柴崎の関係は?




結城と柴崎の原作の関係については以下の記事に詳しくまとめています。

ドラマ「TWO WEEKS」8年前の結城大地の過去とは?月島の父親の事件との関係は?

2019.07.06

ドラマ『TWO WEEKS』1話の原作との違いは?

ドラマ『TWO WEEKS』1話の原作との違いを簡単にまとめます。

結城が犯人に仕立て上げられる筋書きが違う


原作では、質屋の店員が「愛が部屋に来てほしいと電話してきた」と結城に言って、結城が愛の部屋へ行って殴られる。

ドラマでは、倉庫におびき出された結城が殴られて、愛の殺害現場へ。


逃亡の理由が違う


原作では、結城は留置場の中で柴崎の手下に殺されかける。

このまま留置場にいると殺されるから、結城は逃亡を決意。

ドラマでは、殺人容疑のかかった結城はドナーになれないから逃亡を決意。


手錠をしたままor手錠を外す


原作では、結城は手錠をしたままバイクで逃走!

ドラマの結城は、手錠を外してバイクで逃走!


月島と久我の関係が違う


原作では、月島と久我は最初から敵対関係。

ドラマでは、月島と久我は仲がいい?

今後、久我の本性が明らかになっていくと思われます。

『TWO WEEKS』2話のネタバレと感想!謎の殺し屋・灰谷は敵か味方かどっち?

2019.07.24

ドラマ「TWO WEEKS」チェインストーリー1.5をネタバレ

ドラマ「TWO WEEKS」チェインストーリー1.5をネタバレします。

2019年8月10日


今日も柏木愛(立花恵理)は、質屋の店長・結城大地(三浦春馬)に会いに来ていた。

愛は実業家・柴崎要(高嶋政伸)の愛人だが、結城に惚れているのだ。


対して友人の月島楓(芳根京子)は、小学生の時以来恋愛ナシ。

職場にもお母さんみたいな人=角田(近藤公園)しかいない(笑)。


実は愛は、父の復讐を誓う月島楓の影の協力者。

月島の父親は、8年前の事件が原因で亡くなり、その黒幕は柴崎。


愛は、薬物依存でみんなに見捨てられたことあり、その時にひとり見捨てないでくれたのが月島。

恩人の力になりたい愛は、柴崎の愛人になって探っている。


2019年8月17日


愛が、殺された。

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』1話のネタバレと感想、原作との違いについてまとめました。

2話からは、結城の波乱に満ちた逃亡生活が描かれます。

『TWO WEEKS』2話のネタバレと感想!謎の殺し屋・灰谷は敵か味方かどっち?

2019.07.24

ドラマ「TWO WEEKS」の原作あらすじ結末をネタバレ!韓国版はハッピーエンド?

2019.07.18

ドラマ「TWO WEEKS」の最終回結末をネタバレ予想!結城と月島が恋に落ちる?

2019.07.22