『TWO WEEKS』2話のネタバレと感想!謎の殺し屋・灰谷は敵か味方かどっち?

『TWO WEEKS(トゥーウィークス)』2話では、謎の殺し屋・灰谷(磯村勇斗)が結城(三浦春馬)を襲います!

灰谷役の磯村さん、気合い入っててカッコいい~(≧∇≦)

そして早くも、柏木愛(立花恵理)殺しの犯人が明らかになりました。

当記事では、ドラマ『TWO WEEKS(トゥーウィークス)』2話のネタバレと感想、チェインストーリー2.5をまとめています。

「TWO WEEKS」1話のネタバレと感想!結城と柴崎の8年前の関係とは?

2019.07.17

『TWO WEEKS』3話のネタバレと感想!8年前の月島の父親の事件の全容が判明!

2019.07.31

ドラマ「TWO WEEKS」の最終回結末をネタバレ予想!結城と月島が恋に落ちる?

2019.07.22



ドラマ『TWO WEEKS』2話の公式あらすじ




殺人未遂容疑で服役した過去を持つ結城大地(三浦春馬)は、ある日、元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未)から、白血病を患った8歳の娘がいると告げられ、自分がその子の父親であることを知らされる。

さらに検査の結果、娘の青柳はな(稲垣来泉)と骨髄が適合し、正式にドナーとなるが、その矢先、ある人物の策略によって、結城は殺人の濡れ衣を着せられ、逮捕されてしまう。

はなへの移植手術は2週間後――、結城は警察のふいを突いて護送車から脱走する。

一方、結城が殺害したとされるホステスの柏木愛(立花恵理)を協力者として、実業家の柴崎要(高嶋政伸)を内偵させていた検事の月島楓(芳根京子)は、彼女の死の真相を探ろうとしていた。

するとひょんなことから、愛の遺品の中に、以前渡したはずのデジカメがないことに気づき、そこに柴崎の弱みが隠されているのではないかと考える。

やがて、政治家である久我早穂子(黒木瞳)の口利きで、新米ながら今回の事件の担当検事に抜てきされた楓は、愛がデジカメを質入れしたと思われる結城の質店を捜索。

しかし結局見つけることはできず、楓は何としても結城にたどり着かなければと躍起になる。

その頃、検問をかいくぐって逃亡したものの、有馬海忠(三浦貴大)たち警察に追い詰められ、行き場を失った結城は、人気のない場所に身をひそめながら8年前のことを思い出していた。

「あいつがまた俺を身代わりにしようとしてる……?」結城の脳裏に、ある男の顔が思い浮かぶが、次の瞬間、巡回中の警備員に見つかり、結城は息つく間もなく、はなとの約束を胸に再び駆け出して……。

引用元: 「TWO WEEKS」公式HPより

ドラマ『TWO WEEKS』主な登場人物

ドラマ『TWO WEEKS』の主な登場人物を紹介します。

  • 結城大地(三浦春馬):質屋店長。過去のある出来事から人生に絶望している。
  • 青柳すみれ(比嘉愛未):結城が8年前に別れた元恋人。結城に娘・はなのドナー適合検査を依頼。
  • 青柳はな(稲垣来泉):すみれの娘。白血病を患う。
  • 月島楓(芳根京子):東京地検・検事。
  • 柏木愛(立花恵理):ホステス。月島の捜査協力者。
  • 柴崎要(高嶋政伸):実業家。絶対権力者。
  • 久我早穂子(黒木瞳):国会議員。元弁護士。
  • 有馬海忠(三浦貴大):刑事。すみれと交際中。
  • 灰谷(磯村勇斗):謎の殺し屋。

ドラマ『TWO WEEKS』2話のあらすじのネタバレ

ドラマ『TWO WEEKS』2話のあらすじのネタバレをします。

結城が逃亡!警察の捜査の目をかわす!


何者かに殺人の罪を擦り付けられた結城大地(三浦春馬)は、2週間後の娘のはな(稲垣来泉)の手術に行くために護送車から脱走!

すみれ(比嘉愛未)の婚約者で刑事の有馬海忠(三浦貴大)部下の乾大輝(鈴木仁)が、結城を追う。

結城は、知恵を使って警察の捜査の目をかわしていく!


工場に入った結城は、そこにあったジャケットを着て水を飲む。

自分の額が血まみれなのに気づいてハッとする(手術の日までは怪我しちゃいけないのに……)。


一方、結城のルームメイトの相良サトルは、有馬と乾から「結城大地が殺人罪で逮捕されて、脱走した」と聞かされて驚いていた。

その後、結城から電話があるが、サトルは「俺はアニキのために何でもする!世界中が疑っても俺だけは……」と約束した(超イイ奴!)。


ここで結城の回想シーン。

8年前、すみれは結城に子供が出来たことを報告して、結城は心から喜んだ。

すみれ:「喜んでくれるの?」

結城:「当たり前だろ、子供が出来るなんて奇跡みたいなこと」

すみれ:「ひとつ、約束してほしいの。もう誰かを傷つけることをしないで。そうやってあなたはいつも自分自身を傷つけてきたから」

結城:「約束する。この子に恥じない父親になる」

すみれの妊娠を喜び真人間になることを約束していた結城が、すみれを裏切った理由とは何だったのか?


月島が結城の事件の担当検事になる


その頃、検事・月島楓(芳根京子)は、殺された柏木愛(立花恵理)の部屋でカメラを探していた(遺品の中にカメラが無かったから)。

そこへ、月島が結城の事件の担当検事に抜擢されたという知らせが入る。


月島を抜擢したのは、国会議員の久我早穂子(黒木瞳)。

久我は「この事件を解決できるのは楓ちゃんだけよ、今回のこともお父さんの事件も」と月島の背中を押してくれたのだ。


結城が自分をハメた人間に気付く


その頃、結城は、自分をハメたのが柴崎であることに気付いていた。

8年前も柴崎は、すみれを殺すと脅して結城を身代わりにしたのだ。


八王子で結城の目撃証言が出て、警官たちは急行。

結城はマンションの屋上に逃げるが、多数の警官に追い詰められる……!

結城の脳裏にはなの姿が浮かび、次の瞬間結城は隣のビルに飛び移って落下(幸い、下はゴミ山で助かった)。


8月21日


月島は、愛が質入れしたカメラを探すために質屋へ。

しかし店員たちによると、カメラは結城が持って行ったという。

「カメラは結城が隠した?なんとしても結城にたどりつかなきゃ」と月島。


場面は変わって、柴崎と秘書の間宮(久保田悠希)、久留和保(池田鉄洋)の3人の密談。

月島がカメラを探していることを知った柴崎は、愛が自分のヤバイ写真をそのカメラで撮ったことに気付く。


愛を殺した真犯人は柴崎。

柴崎は、自分のことを騙した上に結城のことを好きになった愛のことが赦せなかったのだ。


柴崎は「カメラを奪って、結城を始末しろ」と間宮らに命令。

こうして、月島も柴崎もカメラの行方を追うことになった。


警官らに見つかった結城は、雑木林に逃げ込んだ。

結城の担当検事となった月島も、捜索に参加する。


……とその時、あちこちで爆発が起こった。

結城は謎の男・灰谷(磯村勇斗)に「こっちだ」と引っ張られる。

味方か?と思われた灰谷だが、いきなりナイフを出した!

その頃、すみれは殺人犯となった結城が逃走しているニュースを見ていた。

ドラマ『TWO WEEKS』2話のTwitter(ツイッター)の評判と感想

ドラマ『TWO WEEKS』2話のツイッターの評判と感想を見てみましょう♪

三浦春馬・29歳の色気が凄すぎる





冒頭から、鍛え上げられた肉体美の三浦春馬さんにウットリ。

こんなイイ男が血の付いたシャツで街中を走っていたら、目立ちまくりかと思うのですが(^_^;)


そしてビルからビルに飛び移って落ちるシーンはド迫力でしたね~(^_^;)

本当に子供を守ろうとする父親の一念って、凄いです!

ドラマ「TWO WEEKS」の最終回結末をネタバレ予想!結城と月島が恋に落ちる?

2019.07.22

犯人は柴崎!





柏木愛殺人事件の犯人は、やっぱり柴崎でした。

スパイと嘘をついて自分に近づき、結城のことをひそかに好きになった愛のことが赦せなかったんですね~(^_^;)

そして8年前と同様に身寄りのない結城に罪を被せるとは……サイテー野郎です!

原作の柴崎も嫉妬深くて蛇みたいな嫌な男ですが、高島さん上手く演じてるなあ~。

ドラマ「TWO WEEKS」8年前の結城大地の過去とは?月島の父親の事件との関係は?

2019.07.06

柏木愛がイイ子過ぎて泣ける……!


後日、亡くなった柏木愛から月島楓にハッピーバースデーの動画が届くとか泣けますよね~(>_<)

薬物依存の時に助けてもらった恩返しとはいえ、人のためにこんなに尽くせる子が殺されるだなんて……!


黒木瞳は原作とは違っていい人?ミスリード?







久我早穂子は、原作の韓国ドラマでは最初から月島の敵です。

ところが今回は、月島の誕生日祝いに結城の事件の担当検事にさせてあげるなど“いい人感”が凄いです。

8年前の月島の父親の事件も応援しているようで、今のところは月島の味方と見るのが正解のようです。


おそらく途中で、柴崎に金の力で取り込まれるのだと思います。

久我には難病の息子がいるので、とにかくお金が必要だから。

久我を演じる黒木瞳さんが「(久我の)正義感が崩れる瞬間が楽しみ」とおっしゃっているので、間違いないと思います。

「TWO WEEKS」黒幕(犯人)の正体を原作ネタバレ!黒木瞳は味方か敵かどっち?

2019.07.23

結城とはなちゃんのシーンが泣ける……!




逃走中の結城は、幾度となくはなの幻影と話をして、そのたびに強くなっていきます。

結城って不良を気取っているけど、実はドピュアで心優しい男なんですよね~。

これからも結城とはなのシーンに期待ですね!

「TWO WEEKS」娘・はな役の子役は稲垣来泉!結城(三浦春馬)とのやり取りが泣ける!

2019.07.11

殺し屋役の磯村勇斗が怖いしカッコいい




2話では、磯村勇斗さん演じる殺し屋・灰谷が初登場!

ついこの間まで、ボサボサ頭にヒゲのジルベールを演じていた人と同一人物には思えません!

さすがの演技力です。

今後、この灰谷が結城の味方となるのか敵となるのか……?

「TWO WEEKS」殺し屋・灰谷(磯村勇斗)を原作ネタバレ!意外過ぎる正体とは?

2019.07.22

ドラマ「TWO WEEKS」チェインストーリー2.5をネタバレ

ドラマ「TWO WEEKS」チェインストーリー2.5をネタバレします。

今回のタイトルは「TWO DAYS~強行犯係~」。

2018年8月20日


愛する青柳すみれ(比嘉愛未)とはな(稲垣来泉)との写真を眺め、ニヤついていた有馬刑事(三浦貴大)に、新人刑事の乾大輝(鈴木仁)が「おはようございます!」と元気よく声を掛けた。

「乾大地・23歳!しし座のA型!秋田県出身!」と勢いよくまくし立てられて、呆気にとられる有馬。


乾は検挙率ナンバー1の有馬とバディを組めることに興奮して、最近は夜も眠れていないという(笑)。

さらにすみれの写真を見て「綺麗な彼女ですね~!いいなぁ!俺も彼女ほしいな~」と羨ましがる(笑)。


乾がペラペラとバラしたので、有馬に美人の彼女がいることが警察のみんなに知れ渡ってしまう。

みんなに「おめでとう~、ヨカッタなあ」と祝福される有馬。

有馬は今まで仕事一筋の堅物だったから。

このように、桜田西警察署の強行犯係内には穏やかな空気が流れていた。


2019年8月20日


それから1年後、結城大地の事件が発生。

結城が逃亡し、帰れない日々が続く強行犯係の面々。


そんな中、有馬は少し辛そうな表情を見せる。

手術日まで出来るだけはなの側にいてやりたいのに、それが出来なくなったからだ。


乾が「少しでも結城を早く捕まえて、家族の時間を作りましょう!」と励まして「ありがとう」と有馬。

調子に乗った乾は「いつでも俺を頼ってください!さあ!」と手を広げるが、上司に「うるさい!」とはたかれた(笑)。

なんにせよ、面白い乾のおかげで少しだけ心が軽くなる有馬だった。

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』2話のネタバレと感想、チェインストーリー2.5をまとめました。

第3話では、倍賞美津子さんがゲスト出演して更なる盛り上がりを見せていきます。

「TWO WEEKS」1話のネタバレと感想!結城と柴崎の8年前の関係とは?

2019.07.17

ドラマ「TWO WEEKS」の原作あらすじ結末をネタバレ!韓国版はハッピーエンド?

2019.07.18