『姉ちゃんの恋人』3話のネタバレと感想!真人の過去回想シーンのカオリはモトカノ?

2020年11月10日(火)に『姉ちゃんの恋人』3話が放送されました。

3話では3組のカップルの恋が動き出して、まさに「恋の大渋滞」。

気になる真人の過去もちょっとだけ判明。

見どころは、以下の3つ!

  1. 真人の衝撃の過去
  2. 日南子が悟志にした大胆質問
  3. 和樹の初恋がみゆき

当ページでは、『姉ちゃんの恋人』3話のネタバレと感想についてまとめています。

『姉ちゃんの恋人』4話のネタバレと感想!真人(林遣都)の過去が辛すぎる!

2020年11月18日

『姉ちゃんの恋人』最終回結末をネタバレ予想!桃子の愛が真人(林遣都)の心の傷を癒す?

2020年10月28日



『姉ちゃんの恋人』3話のネタバレ

『姉ちゃんの恋人』3話をネタバレしていきます。

飾り付けは大成功



ハロウィンの日の閉店後、桃子(有村架純)たちはクリスマスの飾りつけを徹夜で行った。

真人(林遣都)も、本物のもみの木を運搬するなど手伝う。


そして迎えた翌朝。

ツリーのイルミネーションに電気を入れた瞬間、皆の目から感動の涙が溢れた。

飾りつけは大成功で、お客様にも好評だ。


桃子と真人は、カフェで一緒に朝食を食べた。

そして寄りかかり合いながら眠った。



桃子はラブラブな気分で帰宅したが、真人は違った。

母の貴子(和久井映見)に「終わったから。今日から今まで通り。心配いらないから」と言った。


私のこと、好きなはずなのに


桃子は、友人のみゆき(奈緒)と会う。

そして好きな人=真人の話をした。


桃子は今まで、仕事に支障が出るから『職場恋愛』はしない主義だった。

つまり真人は、例外中の例外。


桃子にとって真人は、守ってあげたい人。

桃子には、真人が幸せになるのをあきらめているように見えるから。


飾り付けが終わった日、桃子は真人に「飾り付けのチームは解散したけど、また」と言った。

これは、仕事以外でも会いましょうの意味だった。


真人の返事は「じゃあ、また」。

これは、仕事で会ったら挨拶しましょうの意味。


桃子は、真人の頑なな心を溶かしたいと思っていた。

それがいいことなのかどうかはわからないけど。

でも真人が自分のことを嫌いじゃないのは間違いないと感じていたから。


日南子と悟志


日南子(小池栄子)は、バーで偶然を装って悟志(藤木直人)と会う。

そして大胆質問。

もし、私と付き合ったら別れますか?


日南子の主張は、別れるぐらいなら付き合いたくない。

ペットと同じで、一度付き合ったら離れたくない。


悟志の答えは

この人って決めたら一生添い遂げたいな

とニコッ。


日南子は

「最高の答えです」

とにっこり。


和樹とみゆき



電車を降りたみゆきは、浮かない顔。

そこへバイト帰りの和樹(高橋海人)が通りかかって、みゆきをお茶に誘った。


和樹:「俺、バイト代出たから奢りたいの」

みゆき:「そんな大事なお金」


2人は、素敵なカフェで珈琲を飲む。

和樹:「さっき電車降りた時、元気なかったね。

みゆきさんは元気な方が好きだな。

俺にできることはなんでもするよ。

みゆきさんは俺の初恋の人だから

みゆき:「(驚きつつも)ありがとう。

それだけでちょっと元気出る」


和樹はみゆきの口元の泡を見て「髭。可愛い」と笑い、その泡を手で取って舐めた。

みゆきは口あんぐりでドキドキ。


貴子が桃子に会う


貴子(和久井映見)が、ホームセンターに来た。

目的は、真人が運んだツリーを見るため。


感動した貴子が泣いていると、桃子が「大丈夫ですか」と声掛けした。

貴子は、ツリーの飾り付けが素朴だから、カップルじゃなくても楽しめると褒めた。


桃子は、それは配送部の男性(=真人)のアイデアだと言った。

「彼は私の仲間で、素敵な人なんです」

貴子は、桃子と真人が思い合っていることに気付く。


帰宅した貴子は、真人に言った。

貴子:「安達桃子さん、素敵な人ね。

もういいんじゃないかな、あなたはもう

真人:「なに言ってるんだよ」


日南子が桃子にwデートを提案


日南子が桃子に提案。

私と悟志さんと、あんたと真人くんでwデートしない?


真人に会えなくて腐っていた桃子は、大賛成。

桃子は真人へ、日南子は悟志へ、お誘いのラインメッセージを送信!


悟志はすぐに「OK!」。

しかし真人からは返事が来ない。


その頃、真人は仕事でケガして病院にいた。

そこで桃子のメッセージを見る。


それは「はい、わかりました、OKの中から返事して」と断ることを許さない内容だった。

真人は「はい」と笑顔の絵文字で返信。


桃子は「やったあ」と喜んだ。

真人から絵文字をもらったのは初めてだった。

『姉ちゃんの恋人』3話で判明した事実

『姉ちゃんの恋人』3話で判明した事実は以下です。

  • 真人(林遣都)は酒を飲まない。
  • 桃子(有村架純)は酒が好き。
  • 桃子の鼻歌が「恋をしようよベイベー」からJUJUの「守ってあげたい」に変化。
  • みゆき(奈緒)は、ちょっともろもろ辛いけどまだ言いたい時ではない。
  • 日南子(小池栄子)は、付き合ったら別れたくない主義。
  • 和樹(高橋海人)の初恋の人はみゆきで今も好き。

『姉ちゃんの恋人』3話の見どころと感想

『姉ちゃんの恋人』3話の見どころと感想です。

桃子と真人がカフェで寄りかかり合いながら眠る



飾り付けの後、桃子と真人はカフェで豪華な朝食を一緒に食べました。

オレンジジュースで乾杯とか、微笑ましすぎます。

そのあと寄りかかり合いながら眠るとは、どれだけ可愛いのでしょうか。


日南子と悟志の恋の行方に興味津々



日南子40歳と悟志45歳の恋の行方に、興味津々の視聴者多数。

もう大人な2人なので、傷ついてほしくないなと思いますよね。


悟志の以下の発言から脈ありかと思うのですが。

  • 「ガールフレンド」
  • 「え~帰っちゃうの?」
  • 「お疲れ様と運命の再会に乾杯」

日南子の方は「ああ、この人になりたい」とかベタ惚れ(笑)。


そんな2人ですが、次週に悟志が「自分を好きな人が好き」と病み発言。

日南子、大丈夫かな~。


遂に真人の過去が判明?



3話では、真人の過去の回想シーンがありました。

  • スーツ姿で頭から血を流した真人が、警官2人に車から降ろされた。
  • 真人の両手には手錠がかけられている。
  • 真人は「カオリはっ?カオリはっ?」と叫んでいる。
  • 警官2人を振り払って逃げようとしている。

真人に手錠がかけられられていることから、何かの事件の容疑者だったことは確定。

カオリとは、当時の彼女だと思われます。


筆者の予想は
  • 真人はカオリのストーカーを右手で殴って死に至らしめた。
  • つまり過剰防衛で逮捕となったのではないか。
です。

和樹は今でもみゆきが好き




3話で、和樹の初恋の人がみゆきであることが判明。

みゆきの口元の泡を手で拭って舐めたので、今でも好きなことは間違いありません。


次週、和樹がみゆきに「恋人を前提とした仲良しから始めよう」って、なんですかこの素敵なセリフ。

みゆきは何か悩みがありそうだから、和樹が癒してくれるといいな。

『姉ちゃんの恋人』4話のネタバレと感想!真人(林遣都)の過去が辛すぎる!

2020年11月18日

『姉ちゃんの恋人』2話のネタバレと感想!真人(林遣都)の前科は父親殺し?

2020年11月4日