「スカーレット」【大阪遍】キャスト一覧!ジョージ富士川が強烈?

『スカーレット』第3週からは、【大阪遍】がスタート。

ヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)が、若干15歳で単身大阪に行って女中(じょちゅう)として働きます!

当記事では、喜美子の勤め先の荒木荘の個性的な住人たち、奇抜な芸術家、喜美子の恋のライバルについてまとめています。

「スカーレット」原作やモデル、あらすじ、見どころ、主題歌、語りも紹介!基本情報は全て網羅!

2019.09.26

「スカーレット」子役キャスト一覧!喜美子の子役・川島夕空など総勢7人!

2019.09.25



『スカーレット』大阪遍の簡単なあらすじ



『スカーレット』第3週では、川原喜美子(戸田恵梨香)が、若干15歳で大阪に働きに行きます。

父・常治(北川一輝)の商売の拡大資金のためとは、本当に大変です。


喜美子の勤め先となるのは、下宿屋・荒木荘。

主人の荒木さだ(羽野晶紀)は、マツ(富田靖子)の遠縁にあたる人物なのです。


荒木荘には、さだ、医学生の坂田圭介(溝端淳平)、新聞記者の庵堂ちや子(水野美紀)、元公務員の田中雄太郎(木本武宏)の4人が住んでいます。


喜美子の仕事は、ここに住み込み、住人のために掃除、洗濯はもちろん、食事の支度や、そのほかこまごました用事。


念願の一人部屋を持てることに喜ぶ喜美子ですが、長年荒木荘で働いてきた大久保のぶ子(三林京子)は「無理や。信楽帰りィ」
とにべもない。


翌朝、喜美子は「ここで働かせてください!」とのぶ子に頭を下げます。

「草間流柔道は相手を敬うことから始めます」


喜美子の目標は、のぶ子。

いつかのぶ子に認められたい。


こうして喜美子は、一心不乱に仕事にまい進しますが、圭介の恋の相談に乗っているうちに、自分も圭介に恋していることに気付いてしまいますが……?

『スカーレット』キャスト一覧【大阪遍】《荒木荘》

喜美子が女中として働く荒木荘の個性的な住人たちです。

各登場人物の役柄キャストコメントの順にまとめています。

荒木さだ:羽野晶紀



役柄

荒木さだ(あらき・さだ)は、大阪市内の下宿屋「荒木荘」の主人。

戦後、女性ファッションの変化に目をつけ、女性下着のデザインを始める一方で、実家を下宿屋として改装。


マツの遠縁にあたり、常治の懇願に押し切られ、喜美子を下宿屋の下働きとして雇うことに。

仕事を持つ女性の生き方を頑張って切り開いた先駆者。

進歩的だが、どこかお嬢様育ちな面も。

大阪市内の下宿「荒木荘」の女主人。戦後、女性のファッションの変化に目をつけ、ブラジャーなどの女性下着のデザインを始める。一方で実家を下宿屋として改装。やがて親戚の喜美子が女中として働くことに。進歩的だが、お嬢様育ちの一面もある女性。

引用元: 「スカーレット」公式HP


キャスト

羽野晶紀(はの・あき)さんは、1968年8月22日生まれの51歳で京都府宇治市出身、「キューブ」所属の女優。

1989年から1年間放送された深夜のコント番組「現代用語の基礎体力」で、毎週、生瀬勝久(当時は槍魔栗三助)さん扮する怪人にさらわれるお嬢様役でブレイク。


「浪花のキョンキョン」と呼ばれて、関西方面ではアイドル的存在に。

主な出演作品は、映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』、ドラマ『科捜研の女2』、舞台『髑髏城の七人』など。

NHK朝の連続テレビ小説は、『京、ふたり』(1990~1991年)に続いて2度目の出演。


羽野晶紀のコメント

さだは明治生まれの女性。

この時代に女性が仕事をするというだけで大変なのに、下着ショーまで開催するなんて(笑)。

きっと、周囲にいろいろなことを言われながらも頑張って道を切り開いてきた人。

だからこそ喜美ちゃんやちや子さんを応援したい、支えたいという気持ちがあるんだと思います。

引用元:NHKドラマガイド


庵堂ちや子:水野美紀



役柄

庵堂ちや子(あんどう・ちやこ)は、喜美子が働くことになる「荒木荘」で知り合った女性新聞記者。

正しいことを伝えたいという情熱があり、仕事には真剣。

喜美子のよき友人となり、大きな影響を与える。

大さっぱで身の回りのことには構わず、色気もナシ、部屋も汚い。

おじさんぽい性格だが、女を捨てているわけではなく、横に置いている。

喜美子が働くことになる、大阪の下宿屋で知り合った女性新聞記者。大ざっぱで身の回りのことは全くかまわないが、仕事には真剣。喜美子のよき友人となり、女性が職業を持って生きることについて、大きな影響を与える。やがて喜美子に触発されるように、新たな道へ。

引用元: 「スカーレット」公式HP


キャスト

水野美紀さんは、1974年6月28日生まれの45歳で「オフィス・モレ」所属の女優、出生地は香川県。

主な出演作は、ドラマ『踊る大捜査線』『奪い愛、冬』、映画『恋の罪』など。

2019年のwebドラマ『奪い愛、夏』も大きな話題に。

NHK朝の連続テレビ小説は『スカーレット』が初出演となる。


水野美紀のコメント

ショックなことがあったら食欲をなくすのではなく、逆にヤケ食いに走るのがちや子。

これまで演じたことのない豪快なキャラクターです。

部屋もすごく汚いんですよ。

仕事に対して猪突猛進で、ほかのことには一切かまわないんでしょうね。

それが魅力でもあります。

引用元:NKHドラマガイド


「スカーレット」庵堂ちや子(あんどう・ちやこ)のモデルとネタバレ!意外にも恋の経験あり?

2019.10.12

坂田圭介:溝端淳平



役柄

阪田圭介(さかた・けいすけ)は、喜美子が働く「荒木荘」に住む医大生。

小児科医を目指し、中でも内科か外科で進路に迷っている。


荒木荘の住人の中では一番年下だが、冷静でしっかり者。

育ちがよく、真面目な青年。

ある日、荒木荘の前を通りかかった泉田あき子(佐津川愛美)に一目惚れ。

喜美子には兄のような存在だったが、ひょんなことから思いがけず恋のお相手に?

勉強しかしてこなかったので恋愛には疎い。

喜美子が働く大阪の下宿屋に住む医学生。育ちがよく、まじめな青年。下働きとして頑張る喜美子に、とても優しい。喜美子には兄のような存在だったが、ひょんな出来事から思いがけず恋のお相手に。

引用元: 「スカーレット」公式HP


キャスト

溝端淳平さんは、1989年6月14日生まれの30歳で和歌山県橋本市、「エヴァーグリーン・エンタテイメント」所属。

「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリをとった超イケメンで、オトナの土ドラ『仮面同窓会』では見事な怪演を見せた。

意外にもNHK朝の連続テレ部小説は初出演で、関西ことばの役も初めて。


溝端淳平のコメント

演じるうえで大事にしているのは「清涼感」です!

個性的な濃いキャラクターの住人たちの中で、ひとりだけ透明な感じを出せたらいいなと思っています。

圭介は勉強しかしてこなかったので恋愛には疎い。

冷静なはずの圭介が恋に落ち、人が変わってしまうところは見どころです。

恋でここまで変わってしまう人物を演じるのは初めてかもしれません。

お嬢様タイプのあき子と、雑草のような喜美ちゃんに挟まれた圭介を演じていて、「男ってばかだなあ」と思いましたね。

引用元:NHKドラマガイド


「スカーレット」酒田圭介(溝端淳平)と喜美子の恋をネタバレ!恋のきっかけとは?

2019.10.04

田中雄太郎:木本武宏



役柄

田中雄太郎(たなか・ゆうたろう)は、喜美子が働く荒木荘に住む謎の下宿人。

公務員を辞めて映画俳優の夢を追いかけている。


下宿代もたまっている変人。

すっとぼけた物言いで、いつも喜美子を癒してくれる存在。

喜美子が働く大阪の下宿屋に住む男。市役所勤めを辞めてしまい、めったに自室から出てこない変人。下宿代もたまっている。実は映画俳優にあこがれており、端役に挑戦を続ける。すっとぼけた物言いで、いつも喜美子を癒してくれる。

引用元: 「スカーレット」公式HP


キャスト

木本武宏さんは、1971年5月6日生まれの48歳で大阪府大東市、「松竹芸能」の俳優。

お笑いコンビ・TKOのツッコミ担当でもある。


田中雄太郎の生き方は、実は実際の木本さんに重なっていて、木本さんは弁護士を目指していたが、法学部不合格で挫折。

でもそのおかげで、もうひとつの夢だったお笑いの道に進む覚悟が出来たとのこと。

代表作は、ドラマでは『ルーズヴェルト・ゲーム』『グッドワイフ』、映画では『空飛ぶタイヤ』など。

NHK朝の連続テレビ小説は、『ごちそうさん』(2013~2014年)に続いて2度目の出演。


木本武宏のコメント

現場では、やり過ぎに注意しています。

ふだんはコントをしているので、雄太郎がカツラをかぶるシーンはついコントになってしまうんですが、雄太郎は、独自の路線で生きている変わった人という設定で、コントとは違う。

そこがお芝居の難しさで勉強になります。

引用元:NHKドラマガイド


大久保のぶ子:三林京子



※前列左端が三林京子さん。

役柄

大久保のぶ子(おおくぼ・のぶこ)は、元荒木荘の女中。

今は近所に住んで「荒木荘」を手伝っている。

最初は喜美子を雇うことに反対するが、やがてその頑張りを認め、女中としてのノウハウを教える。

喜美子を厳しく叱るのは、認めているからこその愛情表現。

若い頃から、さだの実家できたえた、女中業のスペシャリスト。今は近所に住んでいて、手伝いにやってくる。最初は喜美子のあまりの若さに反対する。しかし、そのがんばりを次第に認め、女中としてのノウハウを教える。厳しいが、おちゃめなところも。

引用元: 「スカーレット」公式HP


キャスト

三林京子(みつばやし・きょうこ)さんは、1951年7月17日生まれの68歳で「米朝事務所」所属の女優。

文楽の人間国宝の家に生まれて、子供時代にNHK大阪放送児童劇団に加わって、女優になる。

代表作は、ドラマ『幼稚園ゲーム』シリーズ、『新・キッズウォー2』など。

NHK朝の連続テレビ小説は、『スカーレット』が8回目の出演作となる。

三林京子のコメント

大久保も喜美子にとても厳しいですが、本当はいい人。

でもいい人に見えたら面白くない。

視聴者の皆さんに憎まれたらしめたものと思い、ニコリともせず演じました。

でも怒るにもエネルギーが必要。

喜美子を怒るのは愛情があるから。

引用元:NHKドラマガイド

『スカーレット』キャスト【大阪遍】《歌える喫茶『さえずり』》

『さえずり』は、荒木荘のみんなのたまり場です。

「さえずり」マスター:オール阪神



役柄

「さえずり」マスターは、喜美子が働く「荒木荘」の住人が集う、「歌える喫茶『さえずり』」の店主。

住人のひとり・田中雄太郎を店員に雇う。

口数は少ないが、客をよく観察していて情報通。


キャスト

オール阪神さんは、1957年3月7日生まれの62歳で大阪府泉大津市、「吉本興業大阪本社」所属。

漫才コンビ「オール阪神・巨人」の主にツッコミ担当。

主な出演作品は、映画『明日があるさ THE MOVE』、ドラマ『沈まぬ太陽』など。

NHKでは、朝の連続テレビ小説『マッサン』、『ちかえもん』など。

『スカーレット』キャスト【大阪遍】《ちや子の上司》

ちや子が信頼する上司ですが、ある日……?

平田昭三:辻本茂雄



※右が辻本茂雄さん。

登場人物

平田昭三(ひらた・しょうぞう)は、新聞社に勤めるちや子の上司。

通称ヒラさん。

ちや子が連れて来た喜美子の働きぶりを気に入り、編集局の雑用係に引き抜こうとする。


キャスト

辻本茂雄(つじもと・しげお)さんは、1964年10月8日生まれの54歳で大阪府阪南市出身、「吉本興業」所属。

「吉本新喜劇」で活躍し、20年以上座長を務めた。

主な出演作品は、『京都迷宮案内シリーズ』など。

NHKでは、朝の連続テレビ小説『あさが来た』。

『スカーレット』キャスト【大阪遍】《喜美子の恋のライバル》

喜美子の恋のライバルとなるお金持ちの美女です。

泉田あき子:佐津川愛美



役柄

泉田あき子(いずみだ・あきこ)は、泉田工業の会長の娘。

「荒木荘」の住人・坂田圭介に一目ぼれされ、つきあうことに。

圭介が喜美子を妹のように可愛がっていることに不満を抱く。


登場人物

佐津川愛美(さつかわ・あいみ)さんは、1988年8月20日生まれの31歳で静岡県出身、「ホリプロ」所属。

主な出演作品は、映画『ヒメアノ〜ル』『ユリゴコロ』『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』など。

NHKでは、朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生』、『モンローが死んだ日』『赤ひげ2』などに出演。

『スカーレット』キャスト【大阪遍】《世界的な芸術家》

喜美子に大きな影響を与える世界的な芸術家です。

ジョージ富士川:西川貴教



役柄

ジョージ富士川は、フランスへの留学経験を持つ世界的な芸術家。

斬新なアーティストで、世界に注目される、時代の寵児。

こてこての大阪言葉が特徴で、決めフレーズは「自由は不自由やでェ~」。


作品も非常に奇抜で、服装や髪型もツッコミどころ満載。

気取ったところがなく、人からの評価にも無頓着。

気さくな一方で、いざ制作に入ると何も見えなくなるほどのめり込んでしまうところも。

フレンドリーだが、どこか踏み込めない。

喜美子とは、大阪での出会いは一瞬だったが、信楽で思いがけない再会を果たす。

信楽に新風を吹き込む。

フランスの美術学校に留学経験を持つ。こてこての大阪ことばが特徴で、口癖は「自由は不自由やで!」。喜美子とは、大阪での出会いは一瞬だったが、信楽で思いがけない再会を果たす。信楽に新しい風を吹きこむ。

引用元: 「スカーレット」公式HP


キャスト

西川貴教さんは、1970年9月19日生まれの49歳で滋賀県出身、「ディーゼルコーポレーション」所属。

滋賀ふるさと観光大使をつとめています。


1996年5月に、ソロプロジェクトであるT.M.Revolutionとしての活動を開始。

ミュージシャン、声優、俳優、ラジオパーソナリティーなど幅広く活躍中。

主な出演作に、映画『ギャラクシー街道』、ドラマ『おくさまは18歳』など。

NHKでは、「介護エトワール」などに出演。


西川貴教のコメント

俳優業としては、舞台には定期的に出演していますが、映像は約10年ぶり。

お話をいただいたときは驚きました。

でも、滋賀が舞台であることに加え、ヒロインに影響を与える役であり、しかも著名な芸術家をイメージした役だと聞き、こんな機会はもう二度とないんじゃないかと思い、お受けすることにしました。

引用元:NHKドラマガイド


「スカーレット」ジョージ富士川役は西川貴教!役柄や経歴、モデル、演技を紹介!

2019.10.25

まとめ

第3週からの大阪遍でヒロイン・喜美子が出会う人々をご紹介しました。

個人的には、水野美紀さんのちや子が楽しみです。

「スカーレット」庵堂ちや子(あんどう・ちやこ)のモデルとネタバレ!意外にも恋の経験あり?

2019.10.12

「スカーレット」原作やモデル、あらすじ、見どころ、主題歌、語りも紹介!基本情報は全て網羅!

2019.09.26

「スカーレット」子役キャスト一覧!喜美子の子役・川島夕空など総勢7人!

2019.09.25