『義母と娘のブルース』2020年 謹賀新年スペシャル|キャスト、あらすじ、見どころ、放送日を紹介!

「『義母と娘のブルース(ぎぼむす)』2020年 謹賀新年スペシャル」が、2020年1月2日(木)に放送されます。

前作の感動の最終回から1年後、突如仕事をクビになった亜希子(綾瀬はるか)が帰ってくると、みゆき(上白石萌歌)のバイト先の店長・麦田(佐藤健)が赤ん坊を抱く姿を目にして……!

令和初の正月に現れた赤ん坊は、一体誰の子なのでしょうか?

当記事では「『義母と娘のブルース(ぎぼむす)』2020年 謹賀新年スペシャル」(以降は『義母と娘のブルースSP2020』)の

前作と今作の簡単なあらすじ

見どころ、放送日

キャスト、ゲストキャスト

人物相関図

についてまとめています。

『義母と娘のブルース2020/正月スペシャル』ネタバレと感想!終わり方にモヤモヤで続編決定!

2020年1月3日

義母と娘のブルース 原作あらすじネタバレ 前編!ビジネス用語を話す変な義母

2018年7月3日

義母と娘のブルース (ぎぼむす)原作あらすじネタバレ後編!結末は麦田の純愛にも感動!

2018年7月5日



もくじ

前作『義母と娘のブルース』を簡単におさらい!原作情報も!



タイトル義母と娘のブルース
放送期間2018年7月10日から9月18日まで
放送時間22:00~23:20
放送局TBS/MBS系列「火曜ドラマ」枠

原作

原作は、漫画誌「主任がゆく!スペシャル」(ぶんか社)に掲載された桜沢鈴さんの4コマ漫画。

連載当時から“笑って泣ける”と評判になり、11年に単行本が刊行。

「義母と娘のブルース」「義母と娘のブルースFinal」の全2巻。



あらすじ

宮本みゆき(横溝菜帆)の父・良一(竹野内豊)が再婚した。

今でも亡き母・愛(奥山佳恵)を強く慕っているみゆきは、猛反発。


義母の名前は、亜希子(綾瀬はるか)。

仕事一筋のキャリアウーマンで、32歳。

日常会話でもビジネス用語を多用する仕事の虫で、子供のみゆきにも名刺を差し出して挨拶。


実は、亜希子と良一は契約結婚だった。

余命短い良一は「亜希子さんならみゆきを頼める」と託し、天涯孤独で家族が欲しかった亜希子はそれを承諾したのだった。


みゆきは、いつも誠実に接してくれる亜希子のことを好きになり、亜希子と良一は互いに愛し合うように。

しかし本当の家族になる一歩手前で、良一は逝去


亜希子は「あなたを一人にはさせない!私がお母さんになる!」とみゆきを抱き締めました。

亜希子のおかげでみゆき(上白石萌歌)は素直で優しい高校生に成長、2人はとても仲良し。


亜希子は「ベーカリー麦田」でパートを始めるが、店長・麦田(佐藤健)が亜希子にプロポーズ。

みゆきは「お義母さんに幸せになってほしい」と応援するが、亜希子は今でも良一だけを愛していた。


その後亜希子に大阪の仕事の引き抜きの話が来るが、みゆきと離れたくない亜希子は申し出を断った(みゆきの第一志望の大学は東京)。


みゆきは「受験した大学全て落ちた」と嘘をつき、亜希子は落ち込む。

みゆきが他人行儀なのは、自分が義母だからなのか?


しかしみゆきは、亜希子にも幸せになってほしいと思っていたのだ。

亜希子は「もう綺麗な言葉で語るのはやめましょう」とみゆきに自分の生い立ちを語る。

私が両親を亡くしたのは、小学校3年生のとき、事故でした。

その後、祖母に引き取られ、育てられました。


祖母は「あんたは誰にも頼らず、ひとりで生きていけるようにならないといけないよ」と言っていました。

その祖母も私が中学生の頃には亡くなり、施設へ行くことに。


ただひたすら一人で生きていけるように、勉強し続けました。

そしてなんとか光友に拾ってもらうことができ、努力が実って、出世の階段を登ることが出来ました。


嬉しかった私は、24時間、仕事のことしか考えない人間になっていきました。

私の人生はこれで十分と思っていましたが、いつのまには心にぽっかりと穴があいていました。


そんな時、声をかけてくれたのが良一さんでした。

良一さんはあなたの母親になる存在が欲しくて、私は心の穴を埋める存在が欲しくて、だから良一さんの提案にのり、あなたと出会いました。


良一さんに心配をかけまいと我慢しているあなたを見て、この子は私だと思ったのです。

この子を安心させてやりたい、思いきりわがままを言える場所を与えてやりたい、私がほしかったものを全部この子にあげたい。


そのうちにあなたが笑うと私まで笑ってるような気持ちになりました。

あなたが傷つけられると、自分が傷つけられたような怒りを覚えました。


あなたが褒められると自分が褒められたかのように舞い上がり、私はあなたと自分を混同した状態に至りました。

要するに、あなたを育てると言いながら、私は満たされなかった自分を哀れみ、育てなおしていたのです。


みゆきは「おかあさん、ばかなんじゃないの。そういうの……そういうのねえ、世間では愛って言うんだよ」と亜希子としっかり抱き合った。

こうして亜希子は大阪へ旅立ち、みゆきは大学に進学して一人暮らしをして「ベーカーリー麦田」でアルバイトをすることになった。

『義母と娘のブルース』の関連記事はこちら

義母と娘のブルース 原作あらすじネタバレ 前編!ビジネス用語を話す変な義母

2018年7月3日

義母と娘のブルース (ぎぼむす)原作あらすじネタバレ後編!結末は麦田の純愛にも感動!

2018年7月5日

前作『義母と娘のブルース』全話を視聴する方法

『義母と娘のブルースSP2020』の前に、前作『義母と娘のブルース』全話を視聴しておさらいしたいですよね。

『義母と娘のブルース』1話~最終回は、インターネットテレビサービス「Paravi」で配信中です。

まずは30日間の無料トライアルから初めてみませんか?

期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

『義母と娘のブルースSP2020』放送日と簡単なあらすじ




タイトル『義母と娘のブルース』2020年 謹賀新年スペシャル
放送日2020年1月2日(木)
放送時間21時~23時20分
放送局TBS/MBS系
脚本森下佳子
主題歌MISIA 「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」

2018年の前作の1年後を、ドラマオリジナルストーリーで描きます。

義母と2人を支える人たちの愛があふれるストーリーです。

義母・亜希子(綾瀬はるか)の再就職から1年後、2019年秋。亜希子は大阪、娘・みゆき(上白石萌歌)は東京と、離れて暮らしていた。亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。サークルにバイトにほっこりとした日々を送っている。ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇海)との関係は相変わらずの模様。
そんなある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた!そこへ帰宅するみゆき。まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!? 「ち、違うんです宮本さん!!」「違うの、お母さん!!」このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。

「これは一体どうしたことでしょう!」

こんなドタバタから始まる義母と娘の物語。
「本当の幸せとは何か?」血のつながらない母と娘、そんな二人の姿を見つめる男(竹野内豊)、相変わらずのブルースを奏でるように、愛の形を模索しながら、悩み、怒り、時に喧嘩し、また寄り添っていく。周囲の人間たちも、温かく、優しく家族を支えていく。そこには、今回も数えきれない笑顔と、ほんの小さな奇跡がある。

このドラマは、
一生懸命義母になろうとした元キャリアウーマンと、その愛を受け取った娘、
そしてその家族を支えた人間たちの愛の物語である。

引用元:
『義母と娘のブルース』2020年 謹賀新年スペシャル|TBSテレビ


主題歌




主題歌は、前作と同じくMISIAの「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」です。

義母と娘のブルース 主題歌はMISIAとGReeeeN「アイノカタチ」!発売日や無料視聴など

2018年7月9日

『義母と娘のブルースSP2020』の見どころ

『義母と娘のブルースSP2020』の見どころは以下の4つ。

バリキャリの亜希子が仕事をクビに?


亜希子は、誰もが認める仕事の鬼で優秀なはず。

仕事を突然クビになった理由が気になります。

亜希子のボス(橋本さとし)と、亜希子と対立する山本勘九郎(武田鉄矢)がキーパーソン。


赤ちゃんは誰の子なのか?


亜希子が祖母(おばあちゃん)で麦田(佐藤健)とみゆき(上白石萌歌)が夫婦のような図式になっていますが、当然赤ちゃんは別のカップルの子供なのでしょうね。

亜希子にマジ惚れした麦田が、みゆきと付き合うとは思えません。

みゆきにも大樹くん(井之脇海)というれっきとした彼氏がいますからね。


子育ての大変さ


亜希子は、みゆきを9歳から育てた経験はあっても、赤ちゃんを育てるのは初めて。

ビジネスライクな亜希子の子育ては、爆笑と感動を誘うこと間違いなし。


既に虹の端を渡った良一が登場


亜希子と両想いになった矢先に、亡くなった良一(竹野内豊)。

ところが、良一さんも出演するということで必見です。

『義母と娘のブルースSP2020』相関図



引用元:『義母と娘のブルース』2020年 謹賀新年スペシャル|TBSテレビ

『義母と娘のブルースSP2020』キャスト(宮本家)

『義母と娘のブルースSP2020』の宮本家のキャストを一覧にまとめます。

宮本亜希子(みやもと・あきこ):綾瀬はるか



宮本亜希子(みやもと・あきこ/綾瀬はるか)は、宮本家の義母。

変わり者だが、芯の強い女性。

東京のみゆき(上白石萌歌)と離れて大阪で仕事に邁進していたが……。


亜希子についてもっと詳しく

大阪を拠点とする大手コンサル会社に勤務するバリバリのキャリアウーマン。10年前までは、業界トップシェアの金属会社三友金属の部長を歴任していた。
誰よりも真面目でその真面目さゆえ、“土掘り土下座” という宴会芸まで編み出してしまうツワモノ。普通の話し言葉にもビジネス用語を多用する。
同業他社の顔見知りであった良一に突然プロポーズされ、「自分はそう長くない先に死ぬ、だから、娘に母親を作ってやりたい」という理由を聞き、結婚を決意。晴れてみゆきから合格採用通知を受け取り、宮本家の義母となった。
最愛の娘の為なら、権力にも屈しない芯の強い女性。亜希子は持ち前のビジネススキルを駆使して、娘との絆を築き、良一亡き後は、一人でみゆきを育ててきた。
育児に10年間専念してきたが、みゆきが高校生になってから寂れた麦田ベーカリーの再建に従事。見事立て直した手腕を買われ、良一の元上司・笠原の紹介もあり、大手コンサル会社にヘッドハンティングされる。現在は、娘と離れ大阪で単身10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていたが、突如クビ宣告を受け帰京することに。麦田が抱きかかえていた赤ん坊の世話をすることになるが…



綾瀬はるかさんは、1985年3月24日生まれの34歳で広島出身、ホリプロ所属。

代表作は、ドラマでは『精霊の守り人』『奥様は、取り扱い注意』、映画では『おっぱいバレー』など。


宮本みゆき(みやもと・みゆき):上白石萌歌



宮本みゆき(みやもと・みゆき/上白石萌歌)は、大学1年生。

女子大生になって独り暮らしをすることになったみゆきは、マイペースな日々を過ごす。

大樹との仲も相変わらずの様子。

前作『義母と娘のブルース』で9歳のみゆきを演じたのは、横溝菜帆ちゃん。


宮本みゆきについてもっと詳しく

大学1年生。現在、母・亜希子と離れて一人暮らし中。
勉強は苦手で成績も芳しくないが、良一譲りのんびり屋で、年齢・性別問わず周りを無意識にほっこりさせる能力を持つ女の子。ほっこりする大学生に成長したみゆきは、大学で「起業サークル」に入っており、相変わらず、ベーカリー麦田でアルバイトをしている。
ヒロキとの関係も相変わらずだが…。



上白石萌歌さんは、2000年2月28日生まれの19歳で鹿児島県出身、東宝芸能所属。

代表作は、ドラマでは『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『いだてん〜東京オリムピック噺〜』、映画では『羊と鋼の森』など。

2020年1月期のドラマ『恋はつづくよどこまでも』にヒロイン役で出演。


宮本良一(みやもと・りょういち):竹ノ内豊



宮本良一(みやもと・りょういち/竹ノ内豊)は、みゆき(上白石萌歌)の父親。

みゆきが9歳の時に、逝去。


宮本良一についてもっと詳しく

老舗の金属会社・桜金属工業に勤めていたみゆきの父親で、亜希子の夫。10年前に他界。
朗らかな性格で日々、小さな奇跡を見つける目利きであり、周囲を和ませることについては天下一品。
「みやもっちゃん」 の愛称で親しまれ、職場では 「みやもっちゃんはこの会社のひだまり。癒し」 と年齢、性別を問わず社員に大人気だった。
小さなことは気にせず、鈍感ともいえるし、包容力が大きいともいえる男。
余命幾ばくもない自分の死後、最愛の娘を守ってくれそうという理由でライバル会社のやり手部長である亜希子にプロポーズ。
亜希子を知るうち、家族として愛していることに気づき、一緒に生きたいと思った矢先、この世を去ってしまう。今も常に、亜希子とみゆきを天国から見守っている。



竹野内豊さんは、1971年1月2日生まれの48歳で東京都所属、研音所属。

代表作は、ドラマでは『ロングバケーション』『グッドパートナー 無敵の弁護士』、映画では『彼女がその名を知らない鳥たち』『孤狼の血』など。


宮本愛(みやもと・あい):奥山佳恵



良一の亡き妻でみゆきの実母。
良一とは深夜のラーメン店で出会い結婚した。
ひまわりの様な笑顔と太陽のような明るさで家族に笑いをもたらしていた。


奥山佳恵さんは、1974年3月11日生まれの45歳で東京都出身、アミューズ所属。

代表作は、ドラマでは『悪魔のKISS』『コウノドリ』、映画では『走れ!イチロー』『KEEP ON ROCKIN’』など。

『義母と娘のブルースSP2020』キャスト(ベーカリー麦田)

『義母と娘のブルースSP2020』のベーカリー麦田のキャストを一覧にまとめます。

麦田章(むぎた・あきら):佐藤健



麦田章(むぎた・あきら/佐藤健)は、ベーカリー麦田の店長。

なぜか赤ん坊を抱えた状態で亜希子と再会することに。


麦田章についてもっと詳しく

人気パン屋、「ベーカリー麦田」店長。昔はフーテンのダメ男であった。
父からベーカリー麦田を強制的に継ぎ、店主になったものの、店はすっかり寂れてしまっていた。
しかし、「このパン屋で働きたい」とやってきた亜希子と出会い、亜希子のパワーとビジネスセンスに影響を受け、見事べーカリーを復活させる。亜希子の協力もあり、ベーカリーは大繁盛。その勢いで亜希子にプロポーズするも、撃沈。
意気消沈するものの、持ち前のグッドルッキングポジティブ思考で復活し、日々ハッピーに生きている。
しかし、突然「麦田の息子」かもしれない赤ん坊がベーカリー麦田の前に現れて…



佐藤健さんは、1989年3月21日生まれの30歳で埼玉県出身、アミューズ所属。

代表作は、ドラマでは『天皇の料理番』『半分、青い。』、映画では『何者』『亜人』など。

義母と娘のブルース 佐藤健【麦田】は何者?原作から正体や今後をネタバレ予想!

2018年8月1日

義母と娘のブルース 麦田(佐藤健)と亜希子の恋の結末は?原作では両想い?

2018年8月22日

謎の赤ちゃん



みゆきの部屋で、麦田が抱えていた生後7か月の男の子。
非常に気難しく威厳のあるお顔。
果たして本当に麦田の子なのか…!?


麦田誠(むぎた・まこと):宇梶剛士



麦田章の父。
ベーカリー麦田を経営していたが、長年患っていた腰痛がひどくなり店をたたむことを決意。
「パン屋を継ぐ」 と安易に宣言した息子に 「やれるものならやってみろ」 と店を任せることに。


宇梶剛士さんは、1962年8月15日生まれの57歳で東京都出身、アベベネクスト所属。

代表作は、ドラマでは『仮面ライダーオーズ/OOO』『ストロベリーナイト』、映画では『お父さんのバックドロップ』など。

『義母と娘のブルースSP2020』キャスト(その他)

『義母と娘のブルースSP2020』のその他のキャストを一覧にまとめます。

黒田大樹(くろだ・ひろき)/井之脇海



黒田大樹(くろだ・ひろき/井之脇海)は、みゆきの幼なじみ。

今回も宮本家を中心に発生する騒動に巻き込まれる?


黒田大樹についてもっと詳しく

みゆきの幼馴染み。病気で1年遅れているため高校三年生。薬学部を目指し、受験勉強真っ最中。
小学時代にケンカ別れしてから9年後、性格はそのままの別人のように痩せた姿でみゆきの前に高校生ヒロキとして登場。
1年前、みゆきに自分の想いを伝えるも、「受験勉強を頑張りたい」と振られてしまった。
ベーカリー麦田の再建にも携わり、みゆきとの関係性に変化は…?



井之脇海さんは、1995年11月24日生まれの24歳で神奈川県出身、ユマニテ所属。

代表作は、ドラマでは『ひよっこ』『集団左遷!!』、映画では『トウキョウソナタ』など。

義母と娘のブルース 高校生ひろき役は井之脇海!役柄や経歴、演技を紹介!

2018年8月15日

義母と娘のブルース 高校生・ひろきとみゆきの恋の結末 原作ネタバレ!ラブラブ結婚?

2018年8月14日

下山和子(しもやま・かずこ):麻生祐未



下山不動産の噂好きおばちゃん。
地域のファミリーサポート人にも名を連ねており、亜希子が来るまでみゆきの世話を時々していた人物。
口が軽く、悪く、かつ、お節介。だが地域からこういう人がいなくなると困るであろう、そういうおばちゃんでもある。
亜希子は下山さんを 「貴重な情報源」 とみなし、頼りにしている。


麻生祐未さんは、1963年8月15日生まれの56歳で大阪府出身、イザワオフィス所属。

代表作は、ドラマでは『JIN-仁-』『カーネーション』『特命刑事 カクホの女』など。


笠原廣之進(かさはら・ひろのしん):浅野和之



桜金属の部長で元良一の上司。
良一の死後、何かと宮本家を気にかけてくれる心優しき人物。
トレードマークは常に所有している扇子。
高校時代の野球部の後輩が経営するコンサル会社に亜希子を紹介した。


浅野和之さんは、 1954年2月2日生まれで東京都出身、シス・カンパニー所属。

代表作は、ドラマでは『母になる』『ラジエーションハウス』、映画では『THE 有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』など。


田口朝正(たぐち・ともまさ):浅利陽介



三友金属勤務で元亜希子の部下。
亜希子に想いを寄せていたが、その想いを伝えることなく別の女性と結婚。
幾度となく麦田に遭遇し、共に亜希子に想いを寄せているためか、仲良くなった。
未だに麦田に名前を間違えられることもしばしば。それについては、もはや諦めている。


浅利陽介さんは、1987年8月14日34歳で東京都出身、ビーコン・ラボエンターテイメント所属。

代表作は、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ。

『相棒18』にレギュラー出演中。

『義母と娘のブルースSP2020』ゲストキャスト

「『義母と娘のブルース』2020年 謹賀新年スペシャル」のゲストキャストをご紹介します。

桜向日葵(さくら・ひまわり):吉川愛



桜向日葵(さくら・ひまわり/吉川愛)は、みゆきが大学で所属している企業サークルの先輩。


桜向日葵についてもっと詳しく

みゆきの大学の企業サークルの先輩。
何かとみゆきの力になってくれる。「THE 今時の女子大生」という性格で、サバサバしているところがある。



吉川愛さんは、3歳で芸能界入り、5歳の時にコカ・コーラの爽健美茶のCMでデビュー、先日20歳を迎えたばかり。

代表作は、ドラマでは『愛してたって、秘密はある。』『初めて恋をした日に読む話』、映画では『ルームメイト』など。


山本勘九郎(やまもと・かんくろう):武田鉄矢



山本勘九郎(やまもと・かんくろう/武田鉄矢)は、大阪の大手コンサルタント会社に勤める亜希子が担当するクライアント「ゴルディック」の社長。

今作のストーリーに大きな影響を及ぼす重要な役どころ。


山本勘九郎についてもっと詳しく

大阪を拠点に大きくなったトレーニングジム「ゴールデンアスレティック」社長。
生粋の大阪人で、一代で起業した、たたき上げ。
毎年オープン記念日には、一号店で汗を流している。
好きな言葉は『人は石垣、人は城』で、情にとても厚い。
会社が大きくなったことで持ち前の商売っ気を発揮し、様々な企業を無計画に買収したことが原因で多額の負債を背負うことに。アクセルビジネスパートナーズ社からの再建案プレゼンで亜希子と真っ向対立するが…



武田鉄矢さんは、俳優デビュー作となった映画『幸福の黄色いハンカチ』(1977年)で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

代表作は『金八先生』シリーズで、『ストロベリーナイト』のガンテツ役もハマり役と言われた。


ボス:橋本さとし



亜希子が勤めているコンサル会社「アクセルビジネスパートナーズ」社のボス。
アメリカ育ちで、効率至上主義。常に笑顔でいるが、人情には極めて興味がない。
ゴルディック社への再建案プレゼンまでは、亜希子の仕事ぶりを認めていたが…。


橋本さとしさんは、ミュージカルなどの舞台からドラマ、映画、ナレーションと幅広い活躍を見せる多才な方。

代表作は、舞台『レ・ミゼラブル』『シャーロック ホームズ』。

Paraviオリジナルストーリー『義母と娘の間のフェルマータ』とは?

Paraviオリジナルストーリー『義母と娘の間のフェルマータ』が、1月2日(木)よる9時から放送の『義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル』の放送後から、3夜連続で配信されます。

★配信日時

・佐藤健編 1月2日(木)23時20分~

・竹野内豊編 1月3日(金)21時00分~

・井之脇海編 1月4日(土)21時00分~

★スタッフ

・ 製作著作 TBS

・原案 桜沢 鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)

・ 脚本 森下佳子

・プロデュース 飯田和孝
        中井芳彦
       大形美佑葵

・演出 平川雄一朗

★竹野内豊編 出演者

・竹野内豊
・佐藤健
・天野義久
・白羽ゆり
・MEGUMI
・浅利陽介
・綾瀬はるか

★佐藤健編 出演者

・佐藤健
・上白石萌歌
・中村静香
・鈴之助     
・谷口翔太     
・綾瀬はるか
      
★井之脇海編 出演者

・井之脇海
・佐藤健
・上白石萌歌
・真凛
・増田修一朗
・原田佳奈
・MEGUMI
・綾瀬はるか

まとめ

『義母と娘のブルースSP2020』についてまとめました。

前回同様、大感動の内容であることは間違いないでしょう!

『義母と娘のブルース2020/正月スペシャル』ネタバレと感想!終わり方にモヤモヤで続編決定!

2020年1月3日

義母と娘のブルース キャスト一覧!原作やあらすじ、主題歌を紹介!

2018年6月26日

義母と娘のブルース 原作あらすじネタバレ 前編!ビジネス用語を話す変な義母

2018年7月3日

義母と娘のブルース (ぎぼむす)原作あらすじネタバレ後編!結末は麦田の純愛にも感動!

2018年7月5日